541件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊佐市議会 2019-12-04 令和元年第4回定例会(第3日目) 本文 2019年12月04日開催

私がなぜある時期が来たらかなりスピードがアップするかということは、スタッフ的に、本来ならば、職員数を今の定員管理を外してまでも職員数を増やして、一つのこの建設の課をつくるというのが一番望まれるところですけども、限られた職員数の中で進めるとするならば、今のこの組織体制が考えられる中ではベストかなと思って今進めております。  

伊佐市議会 2019-12-02 令和元年第4回定例会(第2日目) 本文 2019年12月02日開催

地方教育行政組織及び運営に関する法律の第26条の第1項及び第2項により、公表し、教育に関し学識を有する者の知見の活用を図るものとするとのことでありますが、伊佐市教育委員会外部評価委員会の委員を委託されておられますが、教育委員会事務の点検・評価報告書には合議制で年度事業に対する外部評価を記載してありますが、有識者で元教育者、もと行政におられた方、現場での教育者など5人の委員ですが、学力の向上、後期計画

伊佐市議会 2019-11-27 令和元年第4回定例会(第1日目) 本文 2019年11月27日開催

本件につきましては、現在教育長であります森和範氏の任期が本年12月11日をもって満了となりますが、引き続き森氏を教育長として任命したいので、地方教育行政組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定により、議会同意を求めるものであります。  次に、「議案第107号 教育委員会委員の任命について」説明申し上げます。  

霧島市議会 2019-10-07 令和元年第3回定例会(第6日目10月 7日)

そのためには,それぞれの個性を受け入れ,一人ひとりがその能力を発揮できる体制と環境を整え,組織の生産性を上げる必要があります。結論としまして,今回の議案第54号はこれからの霧島市民の多様性を認め,受け入れ,生かすために,雇用体制と環境を整え,本市を更に発展させるための先駆けとして,可決すべき議案と考えます。以上,議員各位の御賛同を心からお願い申し上げ,賛成討論を終わります。

霧島市議会 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第5日目 9月13日)

また,本年4月には,秘書広報課の組織を再編し,従来の秘書グループに広聴に関する業務を移管した上で,名称を市政推進・秘書グループと改め,広聴に関する業務と私の市政運営が更に密接に連動するよう体制の見直しを行いました。今後も引き続き,大多数の声なき声を市政に反映できるよう,柔軟な組織運営を図るとともに,更に効果的に市民の声を拾い上げるための仕組みづくりに努めてまいります。

霧島市議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第4日目 9月12日)

B今後,組織編成上はどのような位置に置かれていく予定かお伺いします。以上で,壇上からの質問を終わります。 ○市長(中重真一君)  山口議員から4問の御質問がありました。4問目の1点目は私が,2問目の3点目は教育委員会が,その他は関係部長等がそれぞれ答弁します。4問目の全天候型こども館についての1点目にお答えします。

伊佐市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第4日目) 本文 2019年09月10日開催

ことしは5月31日でございましたけども、姶良・伊佐地域振興局、川内川河川事務所、伊佐警察署、伊佐湧水消防組合消防団九州電力、南国交通民生委員児童委員議会の皆様、伊佐医師会の方々、陸上自衛隊からも来ていただき、また伊佐社会福祉議会など29人で組織され、それぞれの機関から状況説明を受け、情報共有することで災害対応していくことを確認しております。  

霧島市議会 2019-09-03 令和元年第3回定例会(第1日目 9月 3日)

教育委員会の部署だけではなく組織機構の見直し等に係る部分もあるので,企画政策課行革グループ,財源的な部分もあるので財政課,そして児童手当の引落しの絡みもあり,子育て支援課合同での先進地の視察をし,できれば早い段階での公会計の導入ができればと考えているところである」との答弁。そのほか,多くの質疑が出され,それに対する答弁を通して,現状やその背景,公会計化への方向性などについて理解を深めました。

霧島市議会 2019-07-05 令和元年第2回定例会(第6日目 7月 5日)

具体的には,多世代間や自治会等の地域組織団体個人,住民とのやり取りがSNS上ででき,子育て世代間のやり取りや自治会・近隣住民とのやり取り,自治会イベント情報の発信などに活用されている。現在,港区,千葉市,さいたま市など17自治体と1医師会が株式会社マチマチと協定締結し,情報発信の充実が図られているとのことでした。

霧島市議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第5日目 6月21日)

本市におきましては,霧島市発足からこれまでの間,限られた人材有効活用を図りながら,各種の政策課題に適切に対応できる組織・機構の構築に積極的に取り組んできたところであり,今後におきましても,厳しい行財政運営が見込まれることなどから,職員数の適正な管理及び組織体制の効率化を図っていく必要があります。

霧島市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第4日目 6月20日)

福祉教育の連携というのは,昨日の久保議員のお話のように,すごく大事なところだと思うんですけれども,そこにシステムの力を借りたり,それから組織編制等も工夫することで,もっと中にいる方の能力が発揮できやすい体制が作れるのではないかというふうに思います。最後にお伺いしたいんですけれど,市長,教育福祉の一元化について,市長の考えがもしありましたら,お伺いしたいです。

霧島市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第3日目 6月19日)

要旨1,市内各小中高校における防犯ボランティアの現状について,組織構成と活動実態及び今後の対応についてお伺いいたします。要旨2,市内の小中高校の防犯カメラ設置状況並びに国の財政措置予定に伴う今後の方向性について問います。要旨3,子ども110番の家の登録件数及び情報共有の実態について問います。

霧島市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第2日目 6月18日)

また,支援体制と致しまして,答弁でも少し触れておりますけれども,今年度より新規事業として,農業の「稼ぐ力」向上プロジェクト事業を開始しており,農産物6次産業化や農商工連携事業を目指す認定農業者,認定新規就農者,農業者の組織である団体に対し,事業推進に係る経費の2分の1を補助をすることとしております。