運営者 Bitlet 姉妹サービス
2411件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-02-28 伊佐市議会 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 2019年02月28日開催 市長は、昨日、均等割の子どもにかかる部分と障がい者の部分について、軽減を研究し検討されると発言されましたので、均等割に対する市長の認識については、そのように理解をいたしております。  ただ、昨年の税の値上げで国保世帯の生活が大変になっています。 もっと読む
2019-02-27 伊佐市議会 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 2019年02月27日開催 私どももこのことを研究させていただいて、どういうふうにしてできるかというようなことなどもこれから研究しなければいけないと思います。   もっと読む
2019-02-22 伊佐市議会 平成31年第1回定例会(第1日目) 本文 2019年02月22日開催 同時に、転作支援や農地の集積、新規就農支援を進めつつ、規模拡大や経営の多角化などにより経営基盤の強化を図るとともに、品質や生産性の向上、新規作物の研究、新規需要の開拓など、国や県の補助事業も活用しながら、産学官連携により臨んでいく必要があります。   もっと読む
2018-12-21 伊佐市議会 平成30年第4回定例会(第7日目) 本文 2018年12月21日開催 内容としましては、子どもたちの豊かな学びを実現するためには、教職員の定数を改善し、教材研究及び授業準備の時間を十分に確保することが不可欠である。離島や山間部の多い本県においては複式学級が多く、憲法の保障する教育の機会均等が保障されていない状況であるので、複式学級解消は極めて重要である。   もっと読む
2018-12-21 伊佐市議会 平成30年第4回定例会(第7日目) 議事日程 2018年12月21日開催 をはかるための、2019年度政府予算に係る意見書 │    │ └────┴──┴────────────────────────────┴────┘        教職員定数改善と義務教育費国庫負担制度の2分の1復元、複式        学級解消をはかるための、2019年度政府予算に係る意見書  学校現場における課題が複雑化・困難化する中で子どもたちのゆたかな学びを実現するために は、教材研究 もっと読む
2018-12-11 伊佐市議会 平成30年第4回定例会(第6日目) 議事日程 2018年12月11日開催 委員会│  文教厚生   │ │    │度政府予算に係る意見書採択の要請について  │   │         │ ├────┴──────────────────────┴───┴─────────┤ │ 〈請願主旨・理由〉                               │ │  学校現場における課題が複雑化・困難化する中で子どもたちのゆたかな学びを実現する│ │ ためには、教材研究 もっと読む
2018-12-06 伊佐市議会 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 2018年12月06日開催 以上のことから、今後、調査研究を進めて実証運行の導入について検討していただけないか、見解をお伺いいたします。 もっと読む
2018-12-05 伊佐市議会 平成30年第4回定例会(第3日目) 本文 2018年12月05日開催 余り時間もありませんので、職員の薬草・野草を研究する会で飛騨に行かれました。 もっと読む
2018-09-21 伊佐市議会 平成30年第3回定例会(第6日目) 議事日程 2018年09月21日開催    │  │号)」に対する附帯決議                  │    │ └───┴──┴─────────────────────────────┴────┘        「議案第47号 平成30年度伊佐市一般会計補正予算(第5号)」        に対する附帯決議  商工費の95万2,000円の補正の中の70万円は、8月に庁内職員で構成する「野草・薬草による まちづくりにかかる研究もっと読む
2018-09-21 伊佐市議会 平成30年第3回定例会(第6日目) 本文 2018年09月21日開催 その後、討論に入り、反対討論として、「款7商工費、項1商工費、目3観光費の補正額95万2,000円のうち、旅費70万円について、庁内職員で構成する「野草・薬草によるまちづくりにかかる研究会」が岐阜県飛騨市に研修に行くということだが、そもそも野草・薬草のまちというものを、この伊佐市に取り入れるという、このような施策が妥当なのか、いまだに疑問に思う。 もっと読む
2018-09-12 伊佐市議会 平成30年第3回定例会(第5日目) 本文 2018年09月12日開催 ◯10番(久保 教仁議員)  理解いたしましたが、この作業委託を2分の1以内で補助とするという代替作物導入研究支援事業でありますが、県の6月補正で予算化されたものであります。 もっと読む
2018-09-07 伊佐市議会 平成30年第3回定例会(第4日目) 本文 2018年09月07日開催 もともとの硫黄山の流出をどういうふうに食いとめるかとか、泥水をプールに沈殿させるとか、あるいは鹿児島大学とか宮崎大学にそれぞれ研究を依頼するとか、そういうことでは歩調を合わせてやっているわけでありますけども、お米の販売のところにつきましては、それぞれの経済団体も違いますし、行政も違うというところから、一緒にやっていないというところでございます。 もっと読む
2018-09-06 伊佐市議会 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文 2018年09月06日開催 まちづくり、防災拠点におけるインターネット、クラウドサービスの整備として、国立研究開発法人防災科学技術研究所、官民協働危機管理クラウドシステムを宮崎県の小林市が日本で初めて平成28年に導入をされて、現在、運用をされております。  小林市危機管理課の担当者に内容をお伺いいたしました。 もっと読む
2018-09-04 伊佐市議会 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文 2018年09月04日開催 それが議員の皆様方の国への要望や、私たち市長会、町村会なども動いたりすることが実ったということにもなると思いますが、ジビエの研究も含めて、この有害鳥獣に関する施策というのは現在のところ、国のほうに思い切った特別措置法をつくっていただいております。   もっと読む
2018-08-22 垂水市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-08月22日−01号 諸収入では、林業受託事業収入において、国立研究開発法人との分収造林契約に伴い、水源林整備分収林受託事業収入を計上し、雑入において、鹿児島県の調整により九州電力株式会社から交付される原子力災害対策協力金を計上しております。  市債では、国庫補助金の内示に伴い道路整備事業債を減額するとともに、都市計画事業債及び公園整備事業債を増額するものであります。   もっと読む
2018-07-06 垂水市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-07月06日−資料 −−−−−−− 受理番号  陳情第4号 受理年月日 平成30年6月11日 件名    教職員定数改善と義務教育費国庫負担制度2分の1復元、複式学級解消を図るための、2019年度政府予算に係る意見書の提出を求める陳情 陳情者   薩摩川内市中郷三丁目60番地1       寺園裕二         [要旨]  学校現場における課題が複雑化・困難化する中で子どもたちの豊かな学びを実現するためには、教材研究 もっと読む
2018-07-06 垂水市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-07月06日−05号 学校現場における課題が複雑化・困難化する中で、子どもたちの豊かな学びを実現するためには、教材研究や授業準備の時間を十分に確保することが不可欠であります。特に、小学校においては、平成30年度から新学習指導要領の移行期間に入り、外国語教育実施のため授業時数の調整などに苦慮する状況となっています。豊かな学びの実現のためには、教職員定数改善などの施策が最重要課題であります。 もっと読む
2018-06-29 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第6日目 6月29日) 区内の大学やNPOはもとより,地域ボランティアの個人・団体・企業を合わせ約760名,見守りとしての「まもるっち協力隊」の個人約1万1,000名などから,共同研究や活用,協力といった様々な形での応援をもらい,児童指導ができているとのことです。勉強会ですが,週一回,希望者には月500円で教員免許を持ったスタッフが,基礎学力定着のために,学年ごとに算数や国語の復習等を担当しています。 もっと読む
2018-06-26 垂水市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月26日−04号 したがって、実際にこれが起きるのは、まだ改修をしたりして、最初、来る研修生がどの程度かわかりませんけど、要は、いずれにしても、薩摩川内市の企業がこれを利用していただく、そのためには、やっぱり補助を考えていくべきではないかなと私自身は思っていますので、研究をしていきたいというふうに思っています。 もっと読む
2018-06-22 垂水市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月22日−02号 ビブリオバトルとは、2007年に京都大学情報学研究科共生システム論研究室の谷口忠大さんによって考案された輪読会、読書会のことです。  このビブリオバトルについては、京都市図書館が中学生ビブリオバトルというものを実施しており、その特長を紹介させていただきます。  まず、楽しいものであるということ。 もっと読む