1124件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿児島市議会 2019-06-01 06月25日-02号

事業系ごみについても研究を重ね、現状に近い発生量、排出量が把握できるような施策・事業に展開できればと考えるところです。持続可能な社会構築に向けて、最大の目的は地球規模での自然への負荷低減であり、地球温暖化を防ぐのが目標であると考えます。 

鹿児島市議会 2019-06-01 06月27日-04号

主な会議等の状況ですが、城山ホテル鹿児島などで開催されたASPAC鹿児島大会が参加人数約八千人、日本消化器外科学会総会が約七千人、鹿児島アリーナなどで開催された日本PTA九州ブロック研究大会鹿児島大会が約七千人となっております。 以上でございます。   

鹿児島市議会 2019-06-01 06月26日-03号

地域の方々にも利用しやすい制度のあり方については、地方公営企業法に基づく公正妥当な料金設定の中で引き続き研究してまいりたいと考えております。 以上でございます。   [大園盛仁議員 登壇] ◆(大園盛仁議員) 答弁を伺いました。 引き続き研究してまいるとのことでしたが、商売は、顧客を第一に考え、経営することが基本であります。当局の答弁からはその姿勢が全く感じられません。

霧島市議会 2019-03-28 平成31年第1回定例会(第7日目 3月28日)

「部落解放同盟鹿児島県連合会隼人支部への補助金の在り方をどのように議論しているか」との質疑には,「毎年の研究集会,啓発活動及び人権尊重社会への現実に向けての教育,学習の活動推進を行っている。平成28年2月の法施行における本市の責務から,今後とも引き続き,部落差別の解消に向けて対応したい」との答弁。「国民体育大会施設整備事業の修繕料2,415万6,000円の施設はどこか。

霧島市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第5日目 2月28日)

ただ,先ほど来申しますように,この肉用牛の関係のヘルパー制度,組合というものが立ち上がって,そこが事業主体となってどのような形,料金にしろ,どういった形で運営されて,そこにJAあいらなり市がどういう形で加われるかといったようなことも,当然,予算面のことなども出てまいりますので,私どもとしましては,いろいろなそういった先進地の事例等も研究しながら,今後,JAのアンケート結果,そういったものも踏まえて,

霧島市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4日目 2月27日)

パートナーシップ証明書の発行やこれらに関する条例の制定については,前述した裁判の結果及び他自治体の動向を注視しながら,調査研究してまいります。 ○教育長(瀬戸上護君)  次に,3点目にお答えします。今年度,本市の小中学校に在籍する児童生徒及び保護者からの性的少数者,いわゆるLGBTに関する相談は今のところございません。

霧島市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第2日目 2月25日)

自治体戦略2040構想研究会では,人口減少が深刻化し,65歳以上の高齢者人口が最大となる2040年頃の自治体の姿から逆算する形で,「子育て・教育」や「医療・介護」「インフラ・公共交通」など六つの個別分野における課題が整理され,昨年4月の第一次報告では,2040年頃にかけて迫りくる我が国の内政上の危機とその対応が示されました。

伊佐市議会 2018-12-21 平成30年第4回定例会(第7日目) 本文 2018年12月21日開催

内容としましては、子どもたちの豊かな学びを実現するためには、教職員の定数を改善し、教材研究及び授業準備の時間を十分に確保することが不可欠である。離島や山間部の多い本県においては複式学級が多く、憲法の保障する教育の機会均等が保障されていない状況であるので、複式学級解消は極めて重要である。  

伊佐市議会 2018-12-21 平成30年第4回定例会(第7日目) 議事日程 2018年12月21日開催

をはかるための、2019年度政府予算に係る意見書 │    │ └────┴──┴────────────────────────────┴────┘        教職員定数改善と義務教育費国庫負担制度の2分の1復元、複式        学級解消をはかるための、2019年度政府予算に係る意見書  学校現場における課題が複雑化・困難化する中で子どもたちのゆたかな学びを実現するために は、教材研究

伊佐市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第6日目) 議事日程 2018年12月11日開催

委員会│  文教厚生   │ │    │度政府予算に係る意見書採択の要請について  │   │         │ ├────┴──────────────────────┴───┴─────────┤ │ 〈請願主旨・理由〉                               │ │  学校現場における課題が複雑化・困難化する中で子どもたちのゆたかな学びを実現する│ │ ためには、教材研究

霧島市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第4日目12月 6日)

皆様に深く感謝を申し上げますとともに,これからも市民の声と心を代表し,市民との対話を重ね,市民の悩みと声をくみ取りながら,議論を重ねて調査研究を進め,霧島市民の幸せと霧島市全体の発展を目指して,積極的に努力してまいりますので,引き続き,御指導,御鞭撻のほどよろしくお願いいたします。それでは,議場の皆様を持ち上げましたので,質問に入らせていただきます。

霧島市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第3日目12月 5日)

また,NPOとの話もございましたので,本市には食育をテーマにするNPO等もございまして,正しく設立当初からこのいただきますでありますとか,食に対する感謝の念,そういったものを大事に活動を続けているNPO等もございますので,今後とも連携等を深めながらいろいろ研究調査等をしてまいりたいというふうに思っております。 ○4番(久保史睦君)  本当に部長のおっしゃるとおりだと私も思っております。