41件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

霧島市議会 2019-10-07 令和元年第3回定例会(第6日目10月 7日)

義務教育費国庫負担制度拡充に関しては,元来,県費負担教職員人件費は,鹿児島県において予算措置がなされている。本市としても,市単独事業での教員追加措置は難しいことから,国の負担割合を増やすことによる人件費確保は,大変重要であると考えているとの説明を受け,質疑に入りました。

鹿屋市議会 2018-03-05 03月05日-02号

公立小中学校教員等県費負担教職員と呼ばれ、給与人事管理については、任命権者としての県教育委員会が行い、服務監督指導につきましては、それぞれの市町村教育委員会が行うこととなっております。 長期の病気休暇育児休業等で休む職員が生じた場合、市町村教育委員会と連携をとりながら、任命権者である県教委代替教員配置することになります。 

鹿屋市議会 2017-12-06 12月06日-04号

そして、特別な配慮がたくさん必要だな、修学旅行においてというような場合は専用の教員をつけますので、つまり県費負担教職員からの数で調整しているというのが現実で、支援員の役割としては、宿泊を想定していない、今のルールでやっていると。したがって、5名で教職員がついていくのを、今回は6名だなと、そういった判断をして学校ではやっているところです。 

鹿屋市議会 2017-06-21 06月21日-04号

ただ、これにつきましては県費負担教職員ということですので、なかなか思うようにいかない面もございます。 また一方、後半でおっしゃいました特別支援教育における支援員ですか、これと学習を支援するものというようなことがございまして、この視点もとても大事だろうと思っております。 しかしながら、市が配置するのと予算上のこともありますので、なかなかそういう理想どおりいくわけではないと。

霧島市議会 2017-02-24 平成29年第1回定例会(第5日目 2月24日)

部活動に係る教職員の手当については,鹿児島学校職員特殊業務手当てに関する条例に基づき,県費負担教職員である本市中学校教職員に対しても,勤務時間外において4時間程度部活動指導業務を行った場合は,日額3,000円が支給されております。また,8時間程度対外運動競技等へ引率を行った場合には,日額4,250円が支給されております。

鹿児島市議会 2016-12-01 12月13日-03号

教育委員会県費負担教職員の過去五年間のメンタルヘルス不調による病気休暇取得者及び休職者数を二十三年度から二十七年度まで順に申し上げますと、三十七、二十二、二十、十一、十五人でございます。 次に、メンタルヘルス対策につきましては、心の健康に関する校内研修の実施や各種相談窓口の利用、早期の専門医受診の勧めのほか、円滑な職場復帰を目的とした試し出勤等に取り組んでいるところでございます。 

霧島市議会 2015-06-25 平成27年第2回定例会(第4日目 6月25日)

平成19年度から全国で導入された「特別支援教育」は,全ての学校学級に在籍する特別な教育的支援を必要とする児童生徒に対して,校内支援体制の整備に努めることとされておりますが,本市におきましては,特別支援学級在籍人数に応じて,公立義務教育学校学級編制及び教職員定数標準に関する法律で定められた人数県費負担教職員配置しております。

鹿児島市議会 2014-12-01 12月10日-03号

また、市立小中学校教職員については、県費負担教職員であり、毎年定期異動により対象者がかわり、単純に比較できないことから調査しておりませんでしたが、本年度から調査対象としたようであります。 そこでお伺いいたします。 過去三年間の本市市職員町内会加入率について。 以上、答弁願います。 ◎市民局長(幾留修君) お答えいたします。 

鹿児島市議会 2013-12-01 12月10日-03号

市立小中学校教職員につきましては、県費負担教職員であり、毎年定期異動により対象者が変わり単純に比較できないことから、これまで調査は行っていないところでございます。 今後もさまざまな機会を捉えて居住している町内会への加入を呼びかけるとともに、調査対象とすることにつきましても検討してまいりたいと考えております。 以上でございます。   

鹿児島市議会 2013-09-01 09月19日-06号

企画財政局長宇治野和幸君) 政令指定都市中核市の違いにつきましては、政令指定都市では、事務権限として指定区域外国道管理県費負担教職員任免給与決定財源面では地方道路譲与税の増額、宝くじの発行などの特例があり、都道府県並み権限財源を持つとともに、行政区の設置等により地域に密着したきめ細かで迅速な行政サービスの展開などが可能になるものと理解しております。 

姶良市議会 2012-09-11 09月11日-04号

栄養教諭配置については、公立義務教育学校学級編成及び教職員定数標準に関する法律に基づき、県費負担教職員として現在姶良市では8人配置されております。 配置されていない学校については、他の学校栄養教諭が兼務し、栄養指導管理や食に関する指導を行っております。 以上で答弁を終わります。 ◆5番(田口幸一君) ちょうど30分の懇切丁寧な答弁をしていただきました。

姶良市議会 2012-06-19 06月19日-03号

ひとつには、やはり勤務条例が、県費負担教職員とそれから市職員と二とおり学校の中には職員がいるわけでございまして、そういう意味ではやはりそれをまとめて、この衛生委員会を所管するというのは、やっぱり校長が今の段階では適任だろうというふうに考えております。 ◆19番(神村次郎君) 市職員学校職員は環境が違うんです。全然違います。ぜひそこらを辺をお含みおきいただいてご検討いただきたいと思います。 

姶良市議会 2011-09-20 09月20日-04号

まず本来、県費負担教職員でございますので、県の機関として、そういったものは整備されていくのが普通でありますが、姶良市の職員として今現在勤めて、勤務している者では、そういった状況が見られるようであれば、いわゆる病休ないし休職という手だてをとって、早目にその解決策を図っていくということを基本にしております。 ◆11番(竹下日出志君) それでは、次に安心・安全なまちづくりについて再質問いたします。 

霧島市議会 2011-06-23 平成23年第2回定例会(第4日目 6月23日)

いろんな子どもたち交流がこうして進められているんですけれども,この県費負担教職員と言いましょうか,小・中学校先生方,小・中・高校の先生方交流も昭和46年から進んでおりまして,今年の3月まで国分南中学校でお勤めだった先生も岐阜からの先生でございました。そういうような先生方交流もこの市内では行われております。

鹿児島市議会 2010-12-01 12月14日-03号

本市小中学校教職員県費負担教職員でございますので、任命権者県教育委員会でございます。 以上でございます。   [井上 剛議員 登壇] ◆(井上剛議員) 御答弁いただきました。 残念ながら小中学校教職員任命権者県教育委員会になるとのことで、政令指定都市と違って民間人校長登用権限がないようです。中核市でいるといまだにさまざまに権限がなく制約がありますね。

霧島市議会 2010-09-15 平成22年第3回定例会(第3日目 9月15日)

議員ご指摘のとおり,海外における研修は,生きた外国語を習得し,実際のコミュニケーションにおいて活用する能力を身に付ける意味からも大変有効であると考えますが,県費負担教職員海外研修につきましては国や県及び財団等の施策を積極的に活用し,語学力指導力の向上に努めるよう指導をしているところでございます。