169件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

霧島市議会 2019-03-28 平成31年第1回定例会(第7日目 3月28日)

次に,市民環境関係についての主な質疑としては,「伊佐北姶良環境管理組合から離脱することで,敷根清掃センターの整備計画との関係性について及び地域への説明をどのように考えているか」との質疑には,「伊佐北姶良環境管理組合が管理する未来館に委託している横川地区,牧園地区を,新しい敷根清掃センターに含めるのか,含めないのか。

霧島市議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第6日目 3月14日)

次に,市民環境関係についての主な質疑としては,「合併処理浄化槽設置整備事業で,見込み数が少なかったということで減額だが,件数とその事業費は幾らになるのか」との質疑には,「当初,250基を予算計上していたが,年度末の見込みが159基であった。事業費は7,105万6,000円で,申請の減によるもの」との答弁でした。

霧島市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第5日目 2月28日)

総務課長(橋口洋平君)  その申請方法なんですけれども,先ほど話しましたように対象者とか,有効期限が決められまして,歩行の困難な障がい者の方につきましては5年間でありますとか,妊産婦の方は先ほど言いました7か月から産後3か月につきましては,1年未満というような利用証を発行しているんですけれども,利用証につきましては,これは県のほうの業務になりますけれども,ハートピア鹿児島,各地域振興局,各支庁保健福祉環境地域保健福祉課

霧島市議会 2018-12-26 平成30年第4回定例会(第6日目12月26日)

次に,市民環境関係について,「国分体育館の空調設備設置の必要性を疑問に思っている。これまでどのような経緯で検討してきたのか」との質疑に,「本年,熱中症問題があったが,それで決めたわけではなく,数年前から検討を重ねてきた。その中で,やはり市民の意見などを含め総合的に判断して,空調設備の設置を決定した」との答弁。「この予算は,都市問題会議を意識したものだろうと推測する。

霧島市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第5日目12月 7日)

視点を変えて,市民環境にお尋ねを致したいと思います。平成18年度に,環境基本条例並びに平成20年に霧島市環境基本計画が策定されておりますが,天然林や自然豊かな姿を次世代に引き継ぎますという目標の下,平成29年度の山林面積の数値目標を3万8,100haに設定されていますが,この数字は達成されていらっしゃいますか。

霧島市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第4日目12月 6日)

それでは,次に,話を変えますけれども,今は学校施設の関係でありましたけれども,市民環境にお伺いしたいんですが,まちづくり実施計画書において,通学路におけるブロック塀の崩壊危険箇所の安全対策予防,そういうものはございませんでしょうか。 ○市民活動推進課長(山下広行君)  ブロック塀の道路の危険箇所の改修の要望につきましては,平成31年度に2件上がってきています。

霧島市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第3日目12月 5日)

今先ほど課長が申しましたとおり,市民環境のほうでも教育委員会と連携しながら,道義高揚運動を進めておりますので,またそちらはそちらのほうで実行委員会等もございますので,道義高揚運動の様々な委員の皆様方の御意見を賜りながら,有効な挨拶運動の必要性を訴えることをそれぞれ報道機関等ともよく相談しながら検討してまいりたいと思います。 ○5番(川窪幸治君)  挨拶運動自体はできて当たり前とよく言われます。

霧島市議会 2018-11-27 平成30年第4回定例会(第1日目11月27日)

次に,市民環境関係では,「合併処理浄化槽の補助事業に,1億円近くの不用額が出ているが,どうしてか。予算の付け方に配慮が必要ではないか」との質疑に,「数年前までは合併処理浄化槽への移行も進んでいたが,子供が独立して高齢者世帯のみとなっていることや下水道の普及などもあって,汲み取り式や単独浄化槽からの移行が進んでいない状況である。

霧島市議会 2018-10-09 平成30年第3回定例会(第6日目10月 9日)

次に,市民環境関係について,「可燃ごみについては,平成27年度対比で3.4%ほど,t数で1,207tぐらい減っている。これから人口の減少の推計もなされている状況もあわせて考えると,ごみ量は減少傾向にある。当然,資源ごみの回収であるとか,再生のためにどう取り組んでいくかということも継続して検討していかなくてはならない。

霧島市議会 2018-06-29 平成30年第2回定例会(第6日目 6月29日)

次に,市民環境関係について,「国分球場のブルペン施設の建設工事ということだが,当初予算でブルペン工事が出ていた。それの追加工事ということか」の質疑には,「そのとおりであり,当初の工事については照明工事が入っていなかったので,今回その分を追加計上した」との答弁でした。次に,保健福祉部関係について,「溝辺の児童クラブだが,広さが224.5㎡となっている。坪単価にして,どれくらいになるのか。

霧島市議会 2018-03-27 平成30年第1回定例会(第7日目 3月27日)

次に,市民環境関係について,「人権啓発センター各種教室事業の小中学生等を対象にした学習相談会,解放学習会等は,どれぐらいの開催の予定をしているのか,その内容はどうか」との質疑には,解放学習会は,小学生それから中学生を対象に,月に二,三回。内容につきましては,子供たちの仲間意識づくり,人権問題等について,啓発センターで勉強をしている」との答弁。

霧島市議会 2018-03-07 平成30年第1回定例会(第6日目 3月 7日)

次に,市民環境関係についての主な質疑としては,「2年後に予定されている国体に備えて,本市での競技会場とかの大規模改修工事の特徴的なものはどういうものを想定しているか」との質疑には,「国分陸上競技場メインスタンドについては,耐震基準を満たしていないということで,屋根の取替えを考えている。

霧島市議会 2017-10-06 平成29年第3回定例会(第8日目10月 6日)

今年度の地区自治公民館長会においても個人情報の取扱いをどのようにしたらいいかということもあって,市のほうで一定のガイドラインを作ってほしいとの要望があり,現在,市民環境でその作業を進めているところである」との答弁。ほかにも質疑,答弁がありました。自由討議として,条文からなぜ思想と信教をはずし,信条に置き換えるのかについて,この委員会でもう少し議論できればいいのだがとの意見がありました。

霧島市議会 2017-06-16 平成29年第2回定例会(第5日目 6月16日)

○市民環境部長(久保隆義君)  市民環境では,公民館,自治会の担当でございますので,こういう公民館長さん方の会がございますので,そこでこのマイスター制度について紹介すると共に,一緒になって取り組んでいきたいということで,いろいろと協議を今年度していきたいと思います。 ○25番(時任英寛君)  今後また人権フェスタ等の御案内も頂いておるところでございます。

霧島市議会 2017-06-14 平成29年第2回定例会(第3日目 6月14日)

○市民環境部長(久保隆義君)  市民環境の取組について御説明いたします。地域を取り巻く環境は,少子高齢化,過疎化の進行,自治会加入率の低下,役員のなり手不足など大変厳しい状況にあり,特に中山間地域におきましては,深刻な問題となっております。このような中,地区自治公民館,自治会が主体となり,互いに知恵を出し合い協力しながら,地域の活性化のため,日々,様々な活動に取り組まれているところでございます。

霧島市議会 2017-06-02 平成29年第2回定例会(第1日目 6月 2日)

また,本年度の組織再編により,スポーツ・文化に関する業務の所管を教育部から市民環境に移すとともに,スポーツ・文化に関する施策をより効果的に推進するため,新たにスポーツ・文化対策監を配置いたしたところであり,他の市民活動関連業務との更なる連携を図りながら,効果的・効率的な施策の推進に努めてまいります。

霧島市議会 2017-03-28 平成29年第1回定例会(第7日目 3月28日)

次に,生活環境関係について,「再生可能エネルギー寄附金は,前年度より100万円ほど減になっているが,どういう理由か」の質疑には,「平成29年度は700万6,000円の積立てを予算計上した。平成28年度は,前年度分の一部繰越し分100万円を加えて800万円の積立てを行ったため,差が生じているものである」との答弁。

霧島市議会 2017-03-10 平成29年第1回定例会(第6日目 3月10日)

次に,生活環境関係について,「住民基本台帳管理事務事業で,969万8,000円の繰越明許費は,マイナンバー関係で国が想定していた見込み数が少なかったとのことだったが,本市はどういう状況か」の質疑には,「本年1月末現在で,1万2,368件の申請で,9.77%となっている」との答弁。

霧島市議会 2017-02-22 平成29年第1回定例会(第3日目 2月22日)

○6番(中村満雄君)  メガソーラーガイドライン所管の生活環境に伺います。塩浸の案件で農業委員会は,ガイドラインについて関係課と協議中であり,特に問題ないとしています。関係課との協議が,問題ないと結論が得られているのか聴かせてください。

霧島市議会 2017-02-14 平成29年第1回定例会(第1日目 2月14日)

本年4月の組織改正では,霧島市組織機構再編計画の実現に向けて,先の平成28年第4回市議会定例会で議決いただいた霧島市部設置条例の一部改正の内容に基づき,「生活環境」の名称を「市民環境」に改めるとともに,新たに「市民活動推進課」及び「スポーツ・文化振興課」を設置し,同部に道義高揚,共生協働,国際交流及びスポーツ・文化などの市民活動関連業務の所管部署を集約することといたしております。