472件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿屋市議会 2021-09-30 09月30日-05号

─────────────────── 意見書案第3号   新たな過疎対策法の制定に関する意見書(案) 過疎対策については、昭和45年に「過疎地域対策緊急措置法」制定以来、4次にわたる特別措置の制定により、総合的な過疎対策事業が実施され、過疎地域における生活環境の整備や産業の振興など一定の成果を上げたところである。 

鹿屋市議会 2020-09-17 09月17日-02号

また、国の生産性特別措置に基づき、中小企業労働生産性の向上のための設備を導入する計画に対し、市は先端設備等導入計画として認定し、固定資産税の特別措置や国の補助金の優遇が受けられるように支援を行っております。 このほか、県や九州経済産業局中小企業庁等が行っている研修会の案内や、各種補助制度情報提供につきましても、商工会議所商工会を通じて、商工業者に周知を図っているところでございます。 

霧島市議会 2020-05-01 令和 2年第1回臨時会(第1日目 5月 1日)

日本国内の感染状況については,爆発的な感染拡大いわゆるオーバーシュートは見られないものの,都市部を中心に集団感染が次々と報告され,感染者数が急増していたことから,4月7日に新型コロナウイルス感染症対策本部は,7都府県に新型インフルエンザ対策特別措置第32条第1項に基づく緊急事態宣言を発令しました。

霧島市議会 2020-03-27 令和 2年第1回定例会(第7日目 3月27日)

新型コロナウイルスの感染が世界的に拡大している現下の状況において,日本国内の感染状況については新型コロナウイルスの感染者が東京都内で急増していることや厚生労働大臣の蔓延のおそれが高いと認められるとの報告を受け,政府は新型インフルエンザ対策特別措置に基づく,新型コロナウイルス感染症対策本部を設置したところであり,また,県内においても初の感染者が確認されるなど,依然として警戒を緩めることはできず,本市

鹿屋市議会 2020-03-19 03月19日-04号

我が国におきましては、感染症のさらなる拡大を受け、緊急事態宣言を発動できるようにするため、新型インフルエンザ対策特別措置を改正し、3月13日に成立、14日に施行したところでございます。 本市におきましては、日々刻々と変化する状況に速やかに対応するために、新型コロナウイルス感染症対策会議を設置し、関係部、課が一体となって取り組んでいるところであります。 

姶良市議会 2020-03-16 03月16日-05号

国難とも言える新型コロナウイルス感染症が全国的に広がる中、感染拡大に備える改正新型インフルエンザ対策特別措置国会において3月13日に成立し、14日から施行されることとなりました。 幸いにして、現時点において鹿児島県内、また姶良市内においては発生しておりませんが、事務的に大きな支障を来していることと思います。業務的に大きな支障を来していることと思っております。 

姶良市議会 2020-03-12 03月12日-03号

さらに現在、国においては新型インフルエンザ対策特別措置を改正し、感染拡大抑止のさらなる体制整備の強化に努めておりますので、姶良市としても情報を収集し、感染の発生状況に応じた行動ができるよう関係課で協議しております。 今後も全庁を挙げて新型コロナウイルス感染症予防対策に取り組むとともに、本市の実情に応じた最適な対策を講じてまいります。

伊佐市議会 2020-03-06 令和2年第1回定例会(第4日目) 本文 2020年03月06日開催

そのことにより、国、それから我々自治体特別措置に基づきまして、地域改善対策事業ということで昭和44年から33年間かけまして対策を続けてきていただいているわけでございますが、その結果、同和地区の劣悪な環境、それから基盤整備などは本当に着実に成果を上げてきて、大きく改善されてきたわけでございます。  

霧島市議会 2020-02-26 令和 2年第1回定例会(第3日目 2月26日)

      │ │  │  │       ついて                 │      │ │  │  │      ・大規模太陽光発電建設について     │      │ │  │  │      ・農業行政について            │      │ │  │  │     宮内  博君(109ページ)          │      │ │  │  │      ・改正教職員給与特別措置問題

姶良市議会 2019-12-17 12月17日-07号

過疎対策については、昭和45年に過疎地域対策緊急措置法制定以来、4次にわたる特別措置の制定により、総合的な過疎対策事業が実施され、過疎地域における生活環境の整備や産業の振興など、一定の成果を上げたところです。しかしながら、依然として多くの集落が消滅の危機に瀕し、また森林管理の放置による森林の荒廃やたび重なる豪雨、地震等の発生による森林崩壊、河川の氾濫など、極めて深刻な状況に直面しています。 

霧島市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第5日目12月11日)

本市では,空家等対策の推進に関する特別措置に基づき,平成28年度に霧島市空家等対策計画を策定し,空き家に関する施策を総合的かつ計画的に推進しています。空き家の解体への支援については,倒壊等の恐れがある危険廃屋の解体撤去に要する費用の補助を行う危険廃屋解体撤去工事補助制度を実施しており,空き家所有者による自発的な改善を促す観点から,本計画に位置付けているところです。

伊佐市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第5日目) 本文 2019年12月10日開催

この結論に至るまででございますけども、農政課のほうが所管課でございますが、当該建物等はこれまで事業の効果を十分果たしてきており、また譲渡後においても、施設の改修、整備等を行って事業を継続する意向があること、建設後からこれまで、地域改善対策特別措置の趣旨に鑑み、無償対応を行っていること、当該建物等の所在地は、市の土地ではなく申請者並びに法人関係者の所有地にて建てられていること、当該補助事業物件は、補助金

霧島市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第3日目12月 9日)

過疎法すなわち過疎地域自立促進特別措置による過疎地域地域指定の要件には,人口減少率や高齢者比率などの人口要件と,財政指数などの財政力要件があります。本市は,これらの要件を満たしておりませんが,市町村合併に伴う特例措置により,当時,過疎地域であった旧横川町,旧牧園町及び旧福山町の3地域は,現在も過疎地域の指定を受けています。

鹿児島市議会 2019-12-01 12月12日-04号

次に、教員の一年単位の変形労働時間制の導入については、公立義務教育学校等の教育職員の給与等に関する特別措置の一部を改正する法律国会成立しましたので、質問します。 初めに、同特措法改正の趣旨と概要。 法改正の施行期日と実施主体。 次に、本市の小中学校教員の時間外の勤務時間の平均、夏休みの勤務日数や年休取得日数の平均をそれぞれ答弁願います。 ◎教育長(杉元羊一君) お答えいたします。 

霧島市議会 2019-11-28 令和元年第4回定例会(第1日目11月28日)

地域改善特別措置平成14年に既に失効している。この事業を継続させることは部落問題を掘り起こし,固定化させることにつながる。同和問題の解決に逆行することを指摘するものである。四つ目は,牧園総合支所移転建設のための予定地造成工事費9,147万6,000円についてである。牧園総合支所は今後,20年以上活用できる庁舎であるが,新庁舎への移転後の活用策については,現在まで進んでいない。

霧島市議会 2019-10-07 令和元年第3回定例会(第6日目10月 7日)

現行の過疎地域自立促進特別措置は,時限立法のため令和3年3月で失効することから,県内関係市町村で協議会を作り,その延長等に向け取り組んでいる,そのうちの一つが今回の意見書であります。お手元に配付しました意見書を読み上げて,趣旨説明とします。新たな過疎対策法の制定に関する意見書。

伊佐市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第6日目) 議事日程 2019年09月26日開催

現行の「過疎地域自立促進特別措置」は令和3年3月末をもって失効することとなるが、過 疎地域が果たしている多面的・公益的機能を今後も維持していくためには、引き続き、過疎地域 に対して総合的かつ積極的な支援を充実・強化し、住民の暮らしを支えていく政策を確立・推進 することが重要である。