4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鹿児島市議会 2020-12-08 12月08日-02号

共同墓地市内642か所、無縁放置墓等があり、山道の整備や樹木の伐採、草刈りに問題が生じているとのことでありました。共同墓地は、昔から制度として近隣の地域住民が利用する墓地ということで、遠方の人の利用はないという旧態依然とした前提の下で成立しております。よって、企業や宗教法人が運営する墓地のようにマスメディアを通じて広告宣伝を出すことはできません。

鹿児島市議会 2020-09-16 09月16日-06号

これまでは公営墓地共同墓地が主流となっていましたが、現在では宗教法人が宗派を問わず使用者を募集する寺院納骨壇に人気が集まり、従来の共同墓地には無縁や放置された墓が散見されるようになりました。これからも共同墓地地域の大切な空間として地域全体で永続的に管理していくことが求められていますが、高齢化社会人口減少など家族や地域で支えることが難しくなってきています。 そこで、以下お尋ねをします。 

鹿児島市議会 2020-09-09 09月09日-03号

第1に、市内無縁数の過去5年間の推移をお聞かせください。また、無縁にある遺骨にはどのように対応されているのかお聞かせください。 第2に、高齢社会にあって、今後、多死社会を迎える中、身元が判明しているにもかかわらず引取り手のない遺骨が増えてくることが懸念されます。このような引取り手のない遺骨について本市の現状と今後の対応についてお聞かせください。 

鹿児島市議会 2017-10-01 09月20日-05号

次に、南洲墓地は県の指定文化財でありますが、無縁墓石が多数見受けられます。 そこで伺います。 一点目、指定文化財の目的と役割についてお示しください。 二点目、南洲墓地にある墓石数相続関係者が不明で無縁となった墓石数についてお示しください。 三点目、相続関係者が墓を管理するのは当然のことですが、無縁となった墓石に対する現在の清掃や献花の対応状況についてお示しください。 

  • 1