120件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

姶良市議会 2019-11-27 11月27日-02号

総務部次長危機管理監庄村幸輝君) この名簿を提供した避難支援者につきましては、災害対策基本守秘義務が課せられております。 また、その提供した場合には、必ず、紙媒体で提供したいと思っております。さらに、コピーを禁じております。また、その支援者の団体におきましては、協定書を締結するなどの考えを持っております。 以上でございます。

霧島市議会 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第5日目 9月13日)

平成25年6月の災害対策基本改正により,従来の避難所については,災害発生し,又は発生するおそれがある場合に,その危険から逃れるための指定緊急避難場所災害危険性があり避難した住民等災害危険性がなくなるまでに必要な期間滞在させ,又は災害により家に帰れなくなった住民等を一時的に滞在させるための指定避難所に区分して指定することとされました。

霧島市議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第4日目 9月12日)

災害対策基本においては,高齢者障害者乳幼児その他特に配慮を要する人いわゆる要配慮者のうち,災害発生し,又は発生する恐れがある場合に,自ら避難することが困難な人で,その円滑かつ迅速な避難確保を図るため特に支援を要する人のことを避難行動支援者と位置付けており,市町村長は,この避難行動支援者の把握に努めるとともに,その名簿を作成しなければならないこととされております。

霧島市議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第3日目 9月11日)

平成25年6月の災害対策基本改正により,従来の避難所については,災害発生し,又は発生する怖れがある場合に,その危険から逃れるための指定緊急避難場所と,災害危険性があり避難した住民等災害危険性がなくなるまでに必要な期間滞在させ,又は災害により家に帰れなくなった住民等を一時的に滞在させるための指定避難所に区分して指定することとされました。

姶良市議会 2019-09-06 09月06日-04号

現在のところ、災害対策基本第49条の7第1項の規定による指定福祉避難所としての指定はしておりませんが、市内社会福祉法人等で組織する姶良民間福祉事業所連絡会との協定締結により、40事業所協定締結福祉避難所として市のホームページに掲載しております。また、これらの協定締結福祉避難所受け入れ予定人数は、およそ300人となっております。 

霧島市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第4日目 6月20日)

この資料の中に,警戒レベル3とだけ表現されておりますけれども,あくまでも本市が出す避難情報というのは,災害対策基本第60条に示されている避難勧告避難時指示であります。したがいまして,その避難勧告レベル4あるいは避難準備高齢者等避難開始の前にレベル3というものを追記して発令することになります。具体的には,警戒レベル3,避難準備高齢者等避難開始を発令しましたというふうになります。

姶良市議会 2019-03-06 03月06日-03号

2019年度の県総合防災訓練は、災害対策基本及び県地域防災計画、そして姶良地域防災計画に基づき、防災関係機関相互連携地域住民防災意識の高揚を図るため、姶良市と県の共催で、本年5月にイオンタウン姶良・加治木港・市文化会館加音ホール等で実施するものであり、これまで以上に大規模総合防災訓練になると考えております。 

鹿児島市議会 2018-10-01 09月27日-06号

危機管理局長星野泰啓君) 磯ビーチハウスは、平成二十六年四月一日施行の災害対策基本改正に伴い指定緊急避難場所指定制度が施行されたことから、同制度に基づき、洪水土砂災害、地震に対する緊急時の安全な避難先として平成二十七年三月に指定をしているところでございます。 以上でございます。   [米山たいすけ議員 登壇] ◆(米山たいすけ議員) 答弁いただきました。 

鹿児島市議会 2018-10-01 09月25日-04号

国の災害廃棄物対策指針は、災害時に発生する廃棄物処理を適正かつ円滑・迅速に行うための平時備え発生直後からの応急対策等を取りまとめたもので、今回の改定廃棄物処理法災害対策基本改正に基づく改定のほか、初動で実施すべき事項の具体化など実践的な対応、仮置き場の確保など平時備え充実等が追加されたところでございます。 以上でございます。   

姶良市議会 2018-09-07 09月07日-04号

2013年に改正されました災害対策基本では、共助による防災活動推進の観点から、地区防災計画制度が盛り込まれています。地区防災計画は、自治会等での自主防災組織や企業などが、実情に応じた防災活動計画を立て、市の地域防災計画の一部として提案します。 災害時にだれが何をどれだけ、どのようにすべきかを作成することで、地域防災意識防災力の向上を目指しており、今後の普及注目されております。

姶良市議会 2018-09-05 09月05日-02号

しかしながら、本市市内関係機関で対処することが困難な事態となった場合は、災害対策基本並びに鹿児島県及び県内市町村間の災害相互応援協定に基づき、迅速に応援を要請することとしております。 この場合、本市に派遣された職員は、ボランティアの方々と同様に、自分の宿泊先や食事について各自で確保することが基本となります。

霧島市議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第4日目 6月14日)

現在指定避難所は151か所あり,災害対策基本改正により,洪水土砂災害火山噴火などの災害種別ごと指定することが規定されたことから,全ての避難所を調査し,全面的な見直しを行ってきたところです。この見直しにつきましては,先般5月29日に開催された本市防災会議において承認されたことから,今後8月に配付予定のくらしの便利帳市ホームページへ掲載するなどして,市民の皆様に周知を図ってまいります。

霧島市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第3日目 6月13日)

要旨3,改正災害対策基本における避難行動支援者名簿作成状況及び災害時における要配慮者避難支援取組について問います。要旨4,避難所管理運営マニュアルは適宜見直しがされているか。また,平常時及び災害発生時に取り組むべき内容の詳細が明確に示されているか問います。要旨5,災害用コミュニケーション支援ボードの設置についての見解を問います。最後に,定住移住促進施策についてお伺い致します。

霧島市議会 2018-03-27 平成30年第1回定例会(第7日目 3月27日)

なお,御鉢の火口内につきましては,ごく少量の火山灰等を噴出する規模の小さな現象が突発的に発生する可能性があることから,災害対策基本第63条に基づき,火口内への立入を禁止する警戒区域を設定いたしました。これからの季節は春の行楽シーズンでございます。霧島山の火山活動に警戒しながら,霧島の最新の情報発信に努め,観光客の誘客に繋がる取組を進めてまいります。   

霧島市議会 2017-12-20 平成29年第4回定例会(第4日目12月20日)

平成25年6月の災害対策基本の一部改正により,高齢者障害者に合わせて,乳幼児等防災政策において,特に配慮を要する要配慮者となっております。本市における取組実情についてお伺いします。これで壇上からの質問を終わります。どうぞよろしくお願いいたします。 ○市長(中重真一君)  山口議員から3問につきまして御質問がありました。