43件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

霧島市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第5日目12月11日)

また,この未来館以外にも介護保険であったり,伊佐北姶良の火葬であったり,姶良伊佐で,霧島市,伊佐市,湧水町で取り組んでいる一部事務組合というのはほかにもございまして,その関係も全てなくなるとか,そういったことも全くございませんので,しっかりと近隣市町として良好な関係を築けるように協議を進めていきたいと考えております。

霧島市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第3日目12月 9日)

                           │      │ ├──┼──┼───────────────────────────┼──────┤ │ 4│選挙│伊佐北姶良環境管理組合議会議員選挙について     │      │ │  │7 │                           │      │ ├──┼──┼───────────────────────────┼──────┤ │ 5│選挙│伊佐北姶良火葬管理組合議会議員

霧島市議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第3日目 9月11日)

あるいは,隣接市町との関係では,火葬管理組合だって今の状況でやっているわけでしょう。そういうこともしっかり考えていかなければいけない。長い期間首長議会地域との協議の中で運営がなされてきたそういう問題であります。地域住民や組合議会でも一本化というのは,これまで議論されたことがないわけです。

霧島市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第2日目 6月18日)

市民環境部長(橋口洋平君)  姶良地区合併議会におきまして,伊佐北姶良環境管理組合,それから伊佐北姶良火葬管理組合の構成団体である牧園町,横川町においては,合併の日の前日に関係の一部組合から脱退し,新市において合併の日に関係組合加入し,旧牧園町及び横川町の区域を当該組合で処理するというふうに確かになっているんですけれども,この処理につきまして,合併時はそういった考え方ではあったんですけれども

霧島市議会 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第3日目 9月12日)

牧園地区2億5,290万円,福山地区1億2,740万円の計4億3,230万円,平成25年度は横川地区6,620万円,牧園地区9,370万円,福山地区8,530万円の計2億4,520万円,平成26年度は横川地区1億1,400万円,牧園地区3,610万円,福山地区1,840万円の計1億6,850万円,平成27年度は横川地区7,750万円,牧園地区1億790万円,福山地区1,800万円,そのほかに伊佐北姶良火葬改修負担金

霧島市議会 2017-12-05 平成29年第1回臨時会(第1日目12月 5日)

                           │      │ ├──┼──┼───────────────────────────┼──────┤ │9 │選挙│伊佐北姶良環境管理組合議会議員選挙について     │      │ │  │3 │                           │      │ ├──┼──┼───────────────────────────┼──────┤ │10 │選挙│伊佐北姶良火葬管理組合議会議員

霧島市議会 2017-03-28 平成29年第1回定例会(第7日目 3月28日)

本市が設置している一般廃棄物処理施設火葬に関しては,自然環境の保全や市民生活に対し,重要な役割を持つ施設であり,延命化等を行うには,多額の費用が見込まれるため,今後,当該施設の整備等に適切に対応する必要から霧島市衛生施設整備基金を設置し,資金を同基金に積み立て,将来の財源に充当することができるよう,地方自治法第241条第1項及び第8項の規定に基づき,基金条例を制定しようとするものであるとの説明でした

霧島市議会 2016-03-25 平成28年第1回定例会(第7日目 3月25日)

また,平成26年の法改正により,過疎地域人口要件を平成22年の国勢調査人口を用いること及び過疎対策事業債の対象施設として,火葬障害者福祉施設などが追加されている。本市においては,同法の規定により,旧横川町,旧牧園町,旧福山町の区域が引き続き過疎とみなされる区域として指定される。

霧島市議会 2015-12-07 平成27年第4回定例会(第3日目12月 7日)

                           │      │ ├──┼──┼───────────────────────────┼──────┤ │4 │選挙│伊佐北姶良環境管理組合議会議員選挙について     │      │ │  │5 │                           │      │ ├──┼──┼───────────────────────────┼──────┤ │5 │選挙│伊佐北姶良火葬管理組合議会議員

霧島市議会 2015-03-27 平成27年第1回定例会(第6日目 3月27日)

次に,議案第20号,霧島市過疎地域自立促進計画の一部変更について,執行部から,今回の議案は,伊佐市,湧水町と共同で管理する伊佐北姶良火葬管理組合「ひしかり苑」について,火葬炉等設備の老朽化に伴い,大規模な改修を行う必要が生じたことから,「過疎地域自立促進特別措置法」に基づき,平成22年3月に策定した「霧島市過疎地域自立促進計画」に新規事業として追加を行うための一部変更について,議会議決を求めようとするものである

霧島市議会 2014-12-22 平成26年第4回定例会(第6日目12月22日)

また,民営化については全く考えていないのか」との質疑に「性質上,利用者を増加させることを目的としない施設なので,自主事業というものを提案させず,火葬としての業務の適正化,質の向上を目指していただき,委託料だけの運営をお願いしている。民営化については現状検討していない」との答弁。

霧島市議会 2013-12-02 平成25年第2回臨時会(第1日目12月 2日)

                            │     │ ├──┼──┼────────────────────────────┼─────┤ │10 │選挙│伊佐北姶良環境管理組合議会議員選挙について      │     │ │  │3 │                            │     │ ├──┼──┼────────────────────────────┼─────┤ │11 │選挙│伊佐北姶良火葬管理組合議会議員

霧島市議会 2013-02-28 平成25年第1回定例会(第5日目 2月28日)

次に,平成24年分の一部事務組合からの報酬等でございますが,姶良伊佐地区介護保険組合管理者といたしまして年額23万5,505円,伊佐北姶良環境管理組合議員といたしまして年額5万5,413円,伊佐北姶良火葬管理組合議員といたしまして年額9,000円となっており,その他の団体として,鹿児島県後期高齢者広域連合議員といたしまして年額3万円,鹿児島県土地改良事業団連合会理事といたしまして年額18万円,財団法人鹿児島県地域振興公社理事

霧島市議会 2012-12-25 平成24年第4回定例会(第6日目12月25日)

△ 日程第9 議案第81号 霧島市火葬の設置及び管理に関する条例の一部改正に                ついてから     日程第14 議案第98号 土地の取得についてまで一括上程 ○議長(仮屋国治君)  次に,日程第9,議案第81号,霧島市火葬の設置及び管理に関する条例の一部改正についてから日程第14,議案第98号,土地の取得についてまで,以上6件を一括し,議題とします。

霧島市議会 2012-12-04 平成24年第4回定例会(第2日目12月 4日)

                            │     │ ├──┼──┼────────────────────────────┼─────┤ │ 14│議案│霧島市手数料条例の一部改正について           │     │ │  │80 │                            │     │ ├──┼──┼────────────────────────────┼─────┤ │ 15│議案│霧島市火葬

霧島市議会 2012-11-27 平成24年第4回定例会(第1日目11月27日)

                            │     │ ├──┼──┼────────────────────────────┼─────┤ │ 22│議案│霧島市手数料条例の一部改正について           │     │ │  │80 │                            │     │ ├──┼──┼────────────────────────────┼─────┤ │ 23│議案│霧島市火葬

霧島市議会 2010-06-16 平成22年第2回定例会(第3日目 6月16日)

まず最初に,霧島市ペット火葬に関する条例の制定を求めるものであります。近年,人々は潤いや心豊かで安らぎのある生活を求め,犬や猫を飼う家庭が増えています。動物を飼うことで命の尊さを知り,他人を思いやる心が育まれるものと思います。一方,飼育の放棄や命ある動物を物のように捨てたり,周囲の人たちに迷惑をかけている飼い主がいるのも事実です。