353件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

南九州市議会 2020-11-21 11月21日-02号

これまでの治水対策防災対策を上回る気象の変化は,地球環境が私たちの想像以上に変わり,改めて知恵を結集して,これからの対策を考えていかなければならないと痛感しました。この認識は,ここにいる一同で共有したいと考えております。 さて,ラグビーワールドカップの全国的な盛り上がりは明るい話題として記憶に残りました。

霧島市議会 2020-03-27 令和 2年第1回定例会(第7日目 3月27日)

また,建設部が実施しようとしている下水道による浸水対策を定めた霧島雨水管理総合計画策定に伴い,下水道課で行っている汚水の国分隼人処理区の計画区域を見直した上で,都市計画の変更を実施し,雨水事業を追加することで,中重市長が掲げる公約六か条の治水整備など,暮らし安心安全環境づくり建設部事業着手につながることや今後の効果である市民の皆様の安心安全の確保に大きく期待できるものと評価を致します。

姶良市議会 2020-03-17 03月17日-06号

(9)本格的な治水工事が望ましいが、少ない工事費で少しでも具体的成果を上げる方法は考えているのかどうか。 そこで、私としては、次の3つを提案します。このことについて、どう考えるか伺います。 ①この用水路の氾濫水東村アパート前から塩入川に逆流させるため、衛生処理場線を横断して連絡水路を掘り、塩入川に戻せないか。 ②国道10号から上流の水は全て網掛川に流せないのか。 

姶良市議会 2020-03-16 03月16日-05号

その内容につきましては、加治木と姶良の地区を5つのエリアに分割し、浸水被害箇所現状把握及び排水事業評価を行い、治水安全度確保されていない箇所や、浸水実績のある箇所について、対策を検討・実施することとしております。 具体的には、令和2年度は、思川用水放水路用地買収や、イオン周辺用地交渉工事に着手する予定であります。 

霧島市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第3日目12月 9日)

角之下川の拡幅について,県に確認したところ,河川の抜本的な改修については,浸水被害土地利用状況,費用対効果,他の河川状況などを総合的に勘案しながら事業採択の判断を行っており,治水緊急性が高い場合には対応していきたいとのことでした。市としましては,今後も県に対して,適切な維持管理河川改修について要望してまいります。

鹿児島市議会 2019-12-01 12月11日-03号

和田川上流にも治水ダム建設が必要と思われます。見解をお示しください。また、玉利地区和田川に堆積している土砂の撤去については急を要すると思うがどうか。 答弁願います。 ◎建設局長松窪正英君) 和田川上流におけるダム建設計画はないところです。なお、堆積土砂の除去は十一月中旬に完了しております。 以上でございます。   [柿元一雄議員 登壇] ◆(柿元一雄議員) 答弁いただきました。 

鹿児島市議会 2019-12-01 12月10日-02号

建設局長松窪正英君) 県によると、八・六水害による甚大な被害を受け早急に治水対策を進める必要があったため、河川激甚災害対策特別緊急事業等を実施し、復旧を行ったとのことです。また、今回の大雨では八・六水害を上回る雨量が観測されておりますが、当時の浸水戸数およそ一万二千戸に対し、今回は浸水被害がなかったことから、大きな整備効果が発現されたと考えております。 以上でございます。   

霧島市議会 2019-11-28 令和元年第4回定例会(第1日目11月28日)

賛成討論として,本議案に賛成する理由として,平成30年度は向花小学校日当山中学校の大規模改造事業国体開催に向けたスポーツ施設改修事業溝辺児童クラブ下井保育園,日当山総合こども園などの保育施設事業,日当山西郷どん村の整備事業丸岡公園改修事業山崎線などの街路事業国分中央地区隼人姫城地区総合治水対策事業など,環境福祉産業振興都市基盤整備など,ソフト面ハード面市政全般にわたって

伊佐市議会 2019-11-27 令和元年第4回定例会(第1日目) 議事日程 2019年11月27日開催

号整備促進期成会及び鹿児島大口幹線道│ │ │   │路整備促進期成会合県要望会鹿児島市)               │ ├─┼───┼───────────────────────────────────┤ │ │  │鹿児島市議会議長会臨時総会東京)                 │ │ │  │川内川改修促進期成会秋中央要望東京)               │ │ │   │治水事業促進全国大会

霧島市議会 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第5日目 9月13日)

公約六か条の1項目目治水整備など,暮らし安心安全環境づくりにつきましては,現在,土木課において,浸水対策に取り組んでおり,国分地区福島排水路整備隼人地区排水機場等に必要な事業用地の取得を行うとともに,国の雨水管理総合計画策定ガイドラインに基づき,ハード対策ソフト対策を組み合わせた下水道による浸水対策を実施すべき区域や,対策目標等を定めた霧島雨水管理総合計画を本年3月に策定しました。

霧島市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第2日目 9月10日)

次に,平成30年度決算の概要としましては,児童福祉関係施設整備事業保育所等整備事業山崎線等街路事業総合治水対策事業,第75回国民体育大会,燃ゆる感動かごしま国体開催会場整備に関連する事業,小・中学校の大規模改造事業等大型事業を引き続き実施したほか,第二次霧島総合計画霧島ふるさと創生総合戦略に掲げた施策の実現に向けた各種取組を積極的に進めるなど,少子高齢化産業振興,教育,都市基盤整備

霧島市議会 2019-09-03 令和元年第3回定例会(第1日目 9月 3日)

産業建設常任委員長池田綱雄君)  去る8月2日に,閉会中における所管事務調査として,霧島市の総合治水対策について調査を行いましたので,その内容について報告いたします。まず,隼人姫城地区排水機場及び調整池事業用地現地調査を行い,その後,室内において執行部の説明を受けました。

鹿児島市議会 2019-09-01 09月17日-04号

建設局長松窪正英君) お触れの整備計画によると、洪水被害を早期に軽減するため、治水基準点田上橋地点において毎秒百三十トンを流下させる整備を行うと明記されており、計画対象期間については平成十九年から二十年程度となっております。 主な被害状況としては、十五年七月に床上浸水八十戸、床下浸水二百二十二戸などの甚大な被害が発生しており、当時の降水量は時間最大雨量五十六ミリとなっております。 

鹿児島市議会 2019-09-01 09月11日-03号

本市においても県と連携して総合治水対策を進め、流域安全性向上に努めてまいります。 次に、無電柱化は、災害の防止、安全・円滑な交通の確保などを目的としており、市民からは、「すっきりした」、「防災機能が向上した」などの意見が寄せられております。 また、無電柱化は良好な景観の形成にも寄与するものと考えております。