11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

霧島市議会 2013-10-04 平成25年第3回定例会(第7日目10月 4日)

「ポンプ車としての貯水容量と通常水圧時の放水時間と購入車両の特徴は何か。また,初期消火に必要な水量と時間はどの程度か」との質疑には,「タンク水については1,500Lであり,放水時間については,口径並びにその水量・水温など気象条件にもよるが,約四,五分である。特徴については,フロントガラス並びに回転灯部分に防護ネットを装着予定。

霧島市議会 2008-09-16 平成20年第3回定例会(第3日目 9月16日)

福山市プールの貯水量約400tでありますが,プールの水の確保に伴い家庭用の水道が濁る,水圧低下で水の出が悪くなるなど,地域住民への影響も懸念をされております。この問題を克服するためにも,上水道施設の整備が必要と考えますが,答弁を求めるものであります。最後の質問に,生活福祉資金の活用についてであります。

霧島市議会 2007-06-15 平成19年第2回定例会(第5日目 6月15日)

やっぱり水道部といたしましては,現在引いておる所にそういう耐久年数がきた時には,それも布設替えをしないといけないし,前引いとった所に人口が増えて水道管が,水道管といいますか,水圧が少なくなった場合には,また迂回路をして,それにプールするような格好でもっていかないといけないし,いろんなケースがございます。だから,その部分を,引いている所をすぐ廃止するというような考えではございません。

霧島市議会 2007-06-12 平成19年第2回定例会(第2日目 6月12日)

最後に川原団地水圧不足による問題は一昨年の議会でも指摘をしております。湯沸かし器やシャワーも使えない現状は早急に改善をすべきでありますけれども,未だ対策がとられておりません。どのように考えるか答弁を求めましてまず最初の質問を終わります。 ○市長(前田終止君)  宮内議員より5点につきまして質問がございました。1点目につきましては私の方から答弁をいたします。

霧島市議会 2007-03-27 平成19年第1回定例会(第7日目 3月27日)

旧国分の剣之宇都は水圧が低く,旧隼人との境ですので,パイプも入っていると思うが,接続することによっておのずと剣之宇都の水圧も上がってくると思うが,工事はなされていないのかとの質疑には,既につないではいるが,全開して一遍に圧を変化させるといろんな面で影響が出てくるので,徐々に調整をしながら様子を見て,みんなの意見を聞いたりしながらやっているところであるとの答弁でした。

霧島市議会 2006-09-13 平成18年第3回定例会(第3日目 9月13日)

水道の低水圧地域を解消するということでこのトンネルを利用をしたらどうかということは,この水道部の方でも検討されているんですね。大体幾らぐらいのですね金といいますか,工事規模,ぐらいになるのかですね。このタイムスケジュールが,計画があるとすれば,タイムスケジュールというのは一通りあると思うんですね。大体どういうこの計画を持っていらっしゃるのか。

鹿児島市議会 2002-12-01 12月30日-08号

することについては、公平性・平等性の観点からの配慮や、鉛管布設がえ事業全般に対する市民への周知も必要ではないか伺ったところ、施工に当たっては、施工基準の中に、諸工事に伴う取りかえとして、配水管の布設工事を行う場合や道路改良工事が行われる場合、宅地内の給水管の大部分を取りかえる家屋の建てかえ工事等が行われる場合、さらには、単独工事による取りかえとして、鉛管が密集して布設されている地区等の場合や漏水多発地区・高水圧地区

  • 1