156件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

霧島市議会 2020-12-02 令和 2年第4回定例会(第3日目12月 2日)

県の公立学校教員採用選考試験の要綱の中に,栄養士と並んで養護教諭という欄がありまして,この中に看護師資格を持っている養護教諭の方が現在霧島市の中にいらっしゃるかどうか,それが分かればお示しください。 ○学校教育課長芝原睦美君)  具体的な数字は持ち合わせておりませんけれども,霧島市の養護教諭状況を見ていますと看護師資格を持っている方は極めて少ない状況です。

姶良市議会 2020-11-30 11月30日-02号

本市では、乳幼児の運動機能発達精神面発達食生活などのあらゆる相談に対応できるよう理学療法士臨床心理士栄養士、助産師保健師などの専門職母子健康相談を定期的に実施しております。 また、子ども発達に不安を持たれる方もいることから、保健センターや「あいぴあ」、「あいか」での相談などの事業を行っておりますが、今後もさらに広報に努めてまいります。 

鹿児島市議会 2020-09-15 09月15日-05号

たてやま清隆議員 登壇] ◆(たてやま清隆議員) 介護施設の中でも管理栄養士配置が困難な有料老人ホーム等特定施設では低栄養の傾向が見られないか研究するためにも、ぜひ調査の取組を具体化していただきたいと思います。 第5の点は、第8期介護保険料についてです。 1点目、森市政の下での介護保険料基準額)の増加とその要因。 

鹿児島市議会 2020-09-14 09月14日-04号

また、本市教育委員会発行の「鹿児島市の教育」の中には、資料編も含め学校給食については、学校給食の歴史、センター方式、自校方式食材アレルギー食郷土食栄養士配置給食費などまで詳細が掲載されていますが、業務委託に関しては全く触れられていませんので、きちんと記載をされるべきだと考えます。詳細は引き続き、次の機会にお尋ねしてまいります。 

姶良市議会 2020-09-02 09月02日-03号

管理栄養士歯科衛生士など専門スタッフ事業者が工夫した栄養満点メニュー、食後は食べ残しを確認するシートを記入し、専門スタッフ栄養面のアドバイスを行います。栄養状態社会参加状況などを回答するチェックリストで、フレイルのリスクを測定します。市民サポーターは、これまで地域健康イベントに携わってきた保健推進委員などから募集しています。

南九州市議会 2020-03-25 03月25日-05号

話を聞きますと,栄養士のほうも一生懸命やるけれども,なかなか足りない,現在のではということからも,給食の質が維持できていかないというところもあるような感じがします。 

伊佐市議会 2019-12-20 令和元年第4回定例会(第6日目) 本文 2019年12月20日開催

社会福祉協議会としては、伊佐の産物にこだわり、また、栄養面でも、栄養士を入れ高齢者給食に対応しており、どうしてもコスト面がかかるということである。市として再度要望して、コスト面について申し入れていく」との説明でした。  質疑を終わり、討議、討論もなく、採決の結果、「議案第109号」は全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。  

伊佐市議会 2019-12-04 令和元年第4回定例会(第3日目) 本文 2019年12月04日開催

栄養により、栄養成分摂取カロリーなど細かく計算された献立で、主菜、副菜、汁物、御飯、デザートなどから成っておりまして、利用者の皆様が飽きないように毎回メニューは違うものになってございます。食材にもこだわり、そのほとんどが伊佐市内の業者から調達しております。

鹿児島市議会 2019-09-01 09月11日-03号

さらに、日本防災士会日本栄養士会の協力を得て、本年一月三十一日に厚労省の承認を受け、国内二社の製品に消費者庁から許可がおり、ついに国内初乳児用液体ミルクの発売に至った経緯があります。 そこで伺います。 液体ミルクは本年三月十一日に店頭販売が始まりましたが、他都市の導入事例と現在の販売状況はどうなっているのか。 政府の普及に向けた取り組みと方針はどのようなものか。 

鹿屋市議会 2019-06-26 06月26日-04号

教育次長深水俊彦君) それでは、1の(1)学校給食費に関する保護者の意見にどのように向き合っているかについてでございますが、学校給食費は、学校給食法第11条により、保護者等に負担を求めている食材等の経費でございまして、給食費など学校給食運営に関する重要な事項につきましては、各給食センターにおきましては学校長やPTAの代表者栄養士などを含む学識経験者等で構成する給食センター運営委員会において、

霧島市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第4日目 6月20日)

また,平成30年度からは,この地域ひろば推進事業を活用して,介護予防に関する知識の普及啓発を行うために,保健師管理栄養士,歯科衛生士薬剤師理学療法士作業療法士といった様々な専門職を集いの場に派遣する,きりしま元気一番!講座を地域包括支援センターで実施しています。次に,2点目にお答えします。

霧島市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第5日目12月 7日)

また,要支援状態に至る前段階にある虚弱高齢者対象として,短期集中型予防サービス事業を実施しており,トレーニングマシンを使用した健康運動指導士による運動指導理学療法士管理栄養士,歯科衛生士等による相談栄養指導口腔ケア指導等を行い,要支援や要介護状態に至る予防状態の軽減,維持を図っています。

霧島市議会 2018-10-09 平成30年第3回定例会(第6日目10月 9日)

かかりつけ医と連携した保健指導としては,返書による指導依頼を受けた方に対し,保健師栄養士が,食事指導運動指導の実施をしているとの説明がありました。質疑に入り,「ジェネリック医薬品使用促進について,対象者が35歳以上と限定があるがなぜか」との質疑に,「35歳ぐらいから薬や治療を受けられる回数が多くなってくるということで対象としている」との答弁