117件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿屋市議会 2020-12-09 12月09日-02号

また、本年度市民参加型の「事業提案型ワークショップ」を実施し、市民のほか本市出身県内大学生に参加してもらい、多文化共生社会の構築に向けた外国人への支援と、リナシティかのやの利用促進という2つのテーマにおいて、日本語指導ボランティア育成支援リナシティかのやを活用してイベント等実施する実施主体育成講座などの事業を提案していただきました。 

鹿屋市議会 2020-09-17 09月17日-02号

現在、国や県におきましては、地方創生取り組みとして、都会からのUターン者等地方で就業する際に支援する移住支援事業や、地元に就職することで奨学金返還に関する支援を受けられる取り組みも行っており、これらの施策を本市出身者にも広く活用していただくための取り組みも行っていく必要があると考えております。 

南九州市議会 2020-06-18 06月18日-03号

このようなことから,現在のところ,本市出身学生に対しての市独自の支援は講じておりませんが,今後も新型コロナウイルス感染症影響が長引き,学生生活の継続が脅かされるような社会状況が続くようであれば,本市としても何らかの支援を検討する必要があるのではないかと考えております。 次に,質問2,新型コロナウイルス感染症影響を受けている農業の振興策について。 1番目,肥育農家状況と今後の振興策について。 

霧島市議会 2020-03-13 令和 2年第1回定例会(第6日目 3月13日)

また,本市出身者遺族による指定寄附金3,000万円を活用した高規格救急自動車購入費用も計上されています。霧島市に対する寄附者思いによって,市民の安心安全を確保するための推進環境体制が整うことになります。今後の起債償還に備えるため,減債基金3億円の計上もなされ,今後の財政状況も見据えた措置であると考えます。

鹿児島市議会 2020-02-26 02月26日-05号

次に、鹿児島渋谷クリエイティブシンポジオン開催事業についてでございますが、令和年度は、1月24日から26日にかけて渋谷区の渋谷ヒカリエにおいて、かごしまデザインアワード受賞作品等デザイン展示森市長長谷部渋谷区長、クリエーティブディレクターの箭内道彦氏、本市出身坂口修一郎氏の4人によるトークセッションなどを開催いたしました。

鹿屋市議会 2020-02-19 02月19日-01号

スポーツ交流推進につきましては、1月に本市出身プロ野球選手鹿屋体育大学出身サッカー選手等スポーツ合宿の受け入れを行ったところであり、合宿にあわせて、サイン会スポーツ教室など、市民との交流も行われました。 2月以降も、実業団や大学の野球部など、多くのチーム本市合宿を行うこととなっており、それに伴う市民との交流イベントも開催される予定となっております。 

伊佐市議会 2019-12-04 令和元年第4回定例会(第3日目) 本文 2019年12月04日開催

本市出身のタレントでふるさと応援大使でもある竹之内さんを起用いたしまして、伊佐米のおいしさを表現していただいております。「おいしいお米を選ぶなら伊佐ブランド認証マークが目印です。炊き立ても冷めてもおいしい伊佐ブランド認証伊佐米」といったセリフでコマーシャルを使って放送をしていただいております。  放送につきましては、女性、特に主婦層が最も多くテレビを見る時間帯に絞って行っております。

霧島市議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第4日目 9月12日)

このうち,国・県による補助事業である準備型は,県が申請の窓口となっており,また,申請者は,県内各地における指定研修先にその住所を移していることから,本市出身者の状況等を把握することは困難な状況です。一方,当該補助事業年齢要件等に該当しない方を支援するために平成30年度から開始した,市単独事業による準備型は,現時点では申請がない状況です。

姶良市議会 2019-09-04 09月04日-02号

なお、太鼓踊り支援活動については、個人企業等寄附を初めとして、県外在住本市出身方々などにより個々に行われており、昨年10月も反土地区保存会方々東京での太鼓踊りの披露を実施されております。 2点目のご質問にお答えします。 本市では、義弘公に由来するくも合戦太鼓踊りを始め、多くの伝統芸能が現在でも地域住民によって保存・伝承されております。 

霧島市議会 2019-09-03 令和元年第3回定例会(第1日目 9月 3日)

次に,喜ばしい話題としまして,8月30日に東京都で開催された2019世界柔道選手権東京大会女子78s級において,本市出身自衛隊体育学校所属濱田尚里さんが準優勝しました。また,9月1日の男女混合団体戦決勝では,個人戦決勝で敗れた相手に得意の寝技で一本勝ちし,日本大会3連覇を決めました。東京オリンピック日本代表は,今後,柔道グランドスラム大阪2019などの国際大会の成績をもとに選考されます。

鹿児島市議会 2019-09-01 09月11日-03号

名称につきましては、設計・製作をお願いした本市出身のデザイナー・砂田光紀氏が次の時代に向けた魅力ある電車になるようにとの思いを込め、モチーフとなった薩摩切子にちなんで名づけられたものでございます。特徴としましては、錦江湾をイメージしたロイヤルブルーの外観のほか、木材をふんだんに使用した内装、薩摩切子を配した欄間型スクリーン、まちの景観を楽しめるパノラマシートなどさまざまな魅力を有しております。 

霧島市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第1日目 6月 7日)

また,4月に福岡市で開催された全日本選抜柔道体重別選手権大会女子78㎏級において,本市出身自衛隊体育学校所属濱田尚里さんが優勝し,8月に東京都で開催される世界選手権へ出場することとなりました。本市としましては,同大会における濱田選手活躍市民の皆様と共に応援できるよう,パブリックビューイングの実施に向けて,霧島スポーツ協会などと協議してまいります。