77件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊佐市議会 2020-03-04 令和2年第1回定例会(第3日目) 本文 2020年03月04日開催

それは、私どもも支援させていただいて、外部講師を招いたり、あるいは私たちの同級生を含めて将来の職業についてというような講演会が行われたり、内部ではすごく努力されて、それなりにでき上がっていて、そして、曽木の滝のイベントをプロデュースしたり、あるいは、昨年でしたら明治維新150年の歴史的なコンテスト、発表会で3人か4人の女子生徒が優秀賞をとっております。

霧島市議会 2020-02-14 令和 2年第1回定例会(第1日目 2月14日)

観光業の振興につきましては,鹿児島県全体において,一昨年のNHK大河ドラマ西郷どんの放映や,明治維新150周年に関連した経済効果が一段落する中,本年の燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会では,本市において10競技が実施されることから,積極的なプロモーション活動を展開し,本市の多様な魅力をPRしてまいります。

霧島市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3日目 2月26日)

大河ドラマ「西郷どん」の放映や明治維新150周年記念の関連事業も終了したところですが,本市におきましても,これらの事業効果が一過性のものにならないよう,昨年3月に策定した,霧島市観光総合戦略に掲げた,国内外の観光客の誘致,観光素材の創出と活用及び利便性の高い観光地づくりの三つの基本事業に基づき,関係機関と連携を図りながら観光素材の新たな発掘や磨き上げに取り組むとともに,観光客の増加につながるよう努めてまいります

伊佐市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第3日目) 本文 2018年12月05日開催

◯市長(隈元 新君)   登  壇  硫黄山が250年ぶりに噴火したということで、250年ぶりというのを私なんかも簡単に使ってしまうんですけれども、今、最後の場面になっています明治維新の「西郷どん」のあの時代が150年前と言われますので、それよりもまだ100年も先ということで、ちょうど木曽三川の治水工事が終わって、50、60年後ぐらいのころなんだなという時代をさかのぼって考えると、そのように自然というのは

霧島市議会 2018-11-27 平成30年第4回定例会(第1日目11月27日)

社会を生き抜く力と生涯を通じて学びあう力を育むまちづくり」における,社会教育の充実につきましては,明治維新150年記念事業として,10月20日に国分シビックセンター多目的ホールにおいて明治維新と霧島をテーマとした記念講演会とシンポジウムを開催し,100名を超える皆様に御参加いただきました。

霧島市議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第4日目 6月14日)

収容人員の多い宿泊施設11施設の宿泊状況につきましては,観光協会が調査した速報値では,本年1月,2月の宿泊者数は,昨年11月から各種メディアを活用して落ちついた霧島山の状況や最新の観光情報を発信した取組,明治維新150周年の各種事業の取組,大河ドラマ「西郷どん」の放送により,前年同月を大きく上回る状況でしたが,3月の新燃岳,4月の硫黄山の噴火により3月,4月,5月は前年同月を下回っており,5月以降の

霧島市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第3日目 6月13日)

JRの利用促進のための事業としましては,本市が構成員となっている鹿児島県鉄道整備促進協議会において,明治維新150周年にちなんだ鉄道でいくかごしまの旅のリーフレットを作成しており,現在,市内の主要な駅等に設置しています。また,本年度は沿線の駅などにスポットを設定し,スマートフォンのGPS機能で手軽に参加できるモバイルスタンプラリーを実施することとしています。

鹿児島市議会 2018-03-01 03月09日-10号

前回の議会運営委員会でも申し上げましたが、現在、明治維新百五十年の節目に当たって、過去最高規模の約二千五百億円を超える新年度の一般会計予算が提案されており、本来、市民生活や地域経済に直結する審査が最優先の議会の任務であるこの時期に予算に直接影響のない二年後の課題である議案を今提出すべきなのか、議長議会への市民の厳しい目が注がれており、削減ではなく、こういった議会の質にこそ目を向けるべきではないかということは

伊佐市議会 2018-02-23 平成30年第1回定例会(第1日目) 本文 2018年02月23日開催

近代日本の幕開けとなった明治維新から150年、今や成熟社会にある日本は緊迫する北朝鮮情勢や急速に進む少子高齢化をはじめ、まさに国難とも呼べる危機に直面しているとの認識に立ち、社会構造自体の大きな変革を余儀なくされる状況にあります。  人口構造の変化に加え、人工知能AIやIoTなどの技術革新による社会生活の変化など、人口減少の中での日本社会のあり方が大きく移り変わろうとしています。  

霧島市議会 2017-12-20 平成29年第4回定例会(第4日目12月20日)

○12番(木野田誠君)  観光に関する行事も,来年テレビ等も始まりますし,明治維新150周年もありますし,それから国体等も控えておりますので,地元の要望もかなり強いものがあるわけですので,早急に着工できるように努力していただきたいというふうにお願いしておきたいと思います。先日,同僚議員からの質問に対しましても,周遊観光を促すバス運行について答弁がございました。

霧島市議会 2017-12-18 平成29年第4回定例会(第2日目12月18日)

多くの議員が,何箇所か,隼人にも2か所ありますので,国分も含めて,何箇所かある郷土館なり,そういうものを一本化すると言いますか,大きく一つにした上で,県外,市外から人が来れるような,正に明治維新150年の歴史,はるか縄文の時代の物が,一同に展示されるような施設が,霧島市の活力の源になるのではないかと私は思っておりますけれど,その辺は,相当しっかり踏み込んだ答弁になっておりますけれど,近い将来,そういう

姶良市議会 2017-09-26 09月26日-07号

10月に福岡市で開催されるRKBラジオまつりで、明治維新150周年プレイベントに参加する経費の計上です。 春秋を巡るまち歩き整備事業の2,048万円の増額は、加治木地区における、まち歩きコースの整備活用計画に伴うもので、精矛神社の駐車場に公衆トイレを設置するものです。 西郷どんゆかりの地PR事業は、1,488万4,000円の増額です。