112件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

霧島市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第4日目12月10日)

学校教育課長(芝原睦美君)  文部科学のほうは全ての中学校区にスクールソーシャルワーカーを配置するというふうに目標にしておりますけれども,本市においても中学校12校全てへの配置が望ましいと考えてはいますけれども,まずは,不登校,問題行動や学校規模等を考え,国分中学校,国分南中学校,舞鶴中学校隼人中学校,日当山中学校の5校区にそれぞれ1人ずつ,そして,他の7校区には1人の計6人が配置できれば有り

霧島市議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第4日目 9月12日)

中高一貫教育というのは,すごく魅力的な制度だと思うんですけれども,文部科学が定めている中高一貫教育制度で,中高の接続を前提とした特色あるカリキュラムを編成できるように,学習指導要領の範囲を超えた指導ができるように特例が設けられているという認識なんですけれども,それは正しいでしょうか。

霧島市議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第3日目 9月11日)

また,本システム小学校に導入することは,中学校と同様の効果が期待できることや文部科学が2018年度から2023年度における教育のICT化に向けた環境整備5か年計画において,本システムの100%整備を目指していることもあり,全小学校への導入についても,検討してまいります。 ○保健福祉部長(茶圓一智君)  4問目の障害を持つ方の各種検診についての1点目にお答えします。

霧島市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4日目 2月27日)

教育委員会では,平成29年度から文部科学のモデル地区の指定を受け,学校現場における業務改善に取り組んでいるところです。今年度は,教職員保護者産業医等を含めた有識者による霧島市学校業務改善推進委員会を設置し,本市の学校における業務改善の方向性を定めるための協議を行っています。これまでの取組で主なものを幾つか紹介します。

霧島市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第2日目 2月25日)

文部科学からも平成14年7月に学校における国旗及び国家に関する指導について,各都道府県及び各指定都市教育委員会にあっては,引き続き各学校において学習指導要領に基づく国旗及び国歌に関する指導が適切に行われるよう指導のお願いと卒業式及び入学式における国旗掲揚及び国歌斉唱についても,児童生徒に我が国の国旗国歌の意義を理解させ,これを尊重する態度を育てるという学習指導要領の趣旨を踏まえ,域内の全ての学校

霧島市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第4日目12月 6日)

政策提言ですけれども,最近ですけれども,平成30年9月14日に,文部科学厚生労働省から新・放課後子ども総合プランが通知され,放課後児童クラブと放課後子ども教室の一体的な実施の推進が指導されています。背景は女性の就業率を2023年度までに現行の72.7%から80%に増やす目的で,待機児童対策や小1の壁対策とされています。

霧島市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第3日目12月 5日)

文部科学大臣が来年度までに全ての学校に付けるというような発言をされたこともあり,今,報道等でもありますが,資材の不足であったり,人材の不足だったり,正直こういった話がなければ,霧島市は計画的に来年度の夏には一部間に合うような状況だったのかなと思うんですが,今年の夏の猛暑を受けて文部科学のそういった発表等もあり,来年度の夏に霧島市の空調設備を間に合わせるのは,物理的にもほぼ不可能なような状況でございます

霧島市議会 2018-09-13 平成30年第3回定例会(第4日目 9月13日)

文部科学は7月末にその結果概要を公表し,8月1日付南日本新聞鹿児島県内の状況が掲載されました。「鹿県中学,全教科平均割れ」「小中一部で全国最低」「理科知識活用に課題」「続く底上げ,地域差縮む」「指導の在り方,検証必要」「授業改善,効果着々と,学力定着へ知恵絞る」などの大きな活字がまず目に付きました。

霧島市議会 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第3日目 9月12日)

文部科学は,教室温度について学校環境衛生基準の中で,望ましい温度基準について,これまで10℃以上30℃以下としていたものを,本年4月に17℃以上28℃以下に改定をしております。小中学校への空調機の設置は,昨年4月の文部科学の調査で,全国の公立中学校における普通教室・特別教室への空調設備設置率は41.7%に対し,霧島市では,その設置率が24.3%と報告されております。

霧島市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第3日目 6月13日)

制服等の選定や見直しについては,先般,東京小学校報道等でも話題となったところでありますが,このことを受け,本年3月に,文部科学から学校における通学用服等の学用品等の適正な取扱いについてとの通知が出され,保護者経済的負担が過重にならないように配慮することが求められたところです。

霧島市議会 2018-06-12 平成30年第2回定例会(第2日目 6月12日)

学習指導要領に示されました小学校外国語教育につきましては,文部科学の方針により再来年度から完全実施することとされている一方で,本市では平成28年度からこれを先行的に実施してきており,今年度から全ての小学校で,3・4年生で年間35時間,5・6年生で70時間の外国語教育を完全実施しております。

霧島市議会 2018-02-21 平成30年第1回定例会(第3日目 2月21日)

霧島市スポーツ振興計画では,平成24年3月,全国体力・運動能力,運動習慣等調査検討委員会文部科学)が出した報告書では,子供たちの体力は昭和60年(1985年)頃と比較すると依然低い水準ではあるが,新全国体力・運動能力調査開始後の13年間で低下傾向に歯止めが掛かり,横ばい又は向上傾向が見られるとし,運動をする子としない子供の二極化がみられることや,それによって体力レベルにも差が生じていると書かれています

霧島市議会 2018-02-20 平成30年第1回定例会(第2日目 2月20日)

文部科学調査でも,全国で小学生への入学前支給は4割の市町村で実施しているとの報告があります。市長の施政方針でも,今後,小学校入学予定者に対する入学前支給についても検討していくことが,述べられましたが,早急な対応について答弁を求めます。子供貧困対策として,学校給食の無料化を提案してきた経過があります。

霧島市議会 2017-10-06 平成29年第3回定例会(第8日目10月 6日)

霧島市内の学校給食センター及び自校方式を含めた全体で県内産の食材の利用率はどれくらいか」との質疑に,「市内産の分類別では,芋・野菜に分類され,その中で最も多かったのが大根で市内産の割合が13.4%,人参で12.6%,キャベツで10.7%となっており,全食材に占める県内産の割合は59.7%となり,文部科学が出している全国平均の25.8%より高い割合となっている」との答弁。

霧島市議会 2017-09-08 平成29年第3回定例会(第5日目 9月 8日)

直近の報道によりますと,文部科学がそういう給食費の滞納率が全国平均でも100人に一人,つまり1%。ほとんど本市と同じような状況ですが, それを非常に重大なこととしておりまして,また教職員の方々の負担軽減ということもありまして, 来年度において自治体のほうで徴収ができないか,その徴収方法のガイドラインを示すというような報道もございました。