運営者 Bitlet 姉妹サービス
2917件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-04 伊佐市議会 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文 2019年03月04日開催 教育(森 和範君)  ただいまこども課のほうから細かくいろいろお話がございましたけれども、私ども教育委員会といたしましては、各学校と深くつながりながら、こども課の情報を大事にいただきながらの対応をしていきたいと思っておりますけれども、児童虐待の防止等に関する法律の3条にありますように、まず早期発見と、それができる学校という場所はやはり重要なところにあると思っております。 もっと読む
2019-02-28 伊佐市議会 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 2019年02月28日開催 教育(森 和範君)  お答えいたします。  ネット依存というものから、そのまま不登校となっているというのは少ないと思います。 もっと読む
2019-02-27 伊佐市議会 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 2019年02月27日開催 少し前置きが長くなりましたけれども、今回の一般質問は、子育て支援における少子化対策についてと葬儀のあり方の2点について、市長、教育の見解をお聞きいたしたいと思います。  まず、1点目の子育て支援による少子化対策についてお伺いいたします。   もっと読む
2019-02-22 伊佐市議会 平成31年第1回定例会(第1日目) 本文 2019年02月22日開催 本件につきましては、市長、副市長及び教育と職員の宿泊料及び食卓料を同額とし、日当支給しない措置を引き続き1年間延長するものであります。  次に、「議案第18号 伊佐市ひとり親家庭等医療費助成条例の一部を改正する条例の制定について」説明申し上げます。  本件につきましては、所得税法等の一部を改正する等の法律の施行に伴い、控除対象配偶者の定義が改められたことから名称変更を行うものであります。   もっと読む
2018-12-21 伊佐市議会 平成30年第4回定例会(第7日目) 本文 2018年12月21日開催 まず、市長、副市長、教育の期末手当が幾ら増額になったのか、また、修正前、修正後がそれぞれ幾らになったかをお伺いして、1回目の質疑といたします。 もっと読む
2018-12-11 伊佐市議会 平成30年第4回定例会(第6日目) 本文 2018年12月11日開催 教育(森 和範君)  お答えいたします。  国の平成30年度補正予算で本補正予算限りのブロック塀・冷房設備対応臨時特例交付金が創設されました。伊佐市におきましては、小・中学校の空調設備設置に対して補助金申請を行う予定でございます。   もっと読む
2018-12-07 伊佐市議会 平成30年第4回定例会(第5日目) 本文 2018年12月07日開催 まず、小・中学校や幼稚園にエアコンを設置するための設計予算を決め、来年の早い時期に設置したいという市長や教育の決断に、市民から期待や喜びを感じるという声を耳にするようになりました。今後も市民から要望の高い施策を推し進める姿勢に期待しています。  子育て世代の強い要望である子ども医療費の無料化は全国で広がり、子どもの成長を保障していくべきとの観点から広がりを見せ、拡充が進んでいます。   もっと読む
2018-12-06 伊佐市議会 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 2018年12月06日開催 私も教育も入学式から載帽式、そして卒業式まで毎回出させてもらっております。特に教育は自分の昔の教え子、あるいはそのお父さん、お母さんを知っているとか、そういう頑張っている子どもさん、だけど非常に家庭的にも厳しかったり、あるいは人生に少し紆余曲折があったりとしながら、そして再スタートをこの准看護学校からするという方々もいらっしゃるようでございます。 もっと読む
2018-12-05 伊佐市議会 平成30年第4回定例会(第3日目) 本文 2018年12月05日開催 ◯市長(隈元 新君)  私の考えということでございますけれども、先ほどから教育先生のほうでお答えになっていることに尽きると思うわけであります。 もっと読む
2018-10-04 垂水市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-10月04日−06号        上大迫 修   農林水産部長       中山信吾   商工観光部長       古川英利   建設部長         泊 正人   消防局長         新盛和久   危機管理監        中村 真   ひとみらい対策監     今吉美智子   六次産業対策監      小柳津賢一   次世代エネルギー対策監  久保信治   観光・スポーツ対策監   坂元安夫   教育委員会   教育 もっと読む
2018-09-12 伊佐市議会 平成30年第3回定例会(第5日目) 本文 2018年09月12日開催 教育(森 和範君)  この件につきましては、福本議員及び森山議員の一般質問の中で詳しく答弁しております。また、議員も一般質問の中でされる予定でおりましたが、それをされませんでしたので、十分理解されているものと考えております。 もっと読む
2018-09-07 伊佐市議会 平成30年第3回定例会(第4日目) 本文 2018年09月07日開催 ◯15番(柿木原 榮一議員)  今、教育のほうで答弁していただきましたが、家庭学習の1時間以下というのがやっぱり多いんですね。これも一つの問題でしょう。だけど、特徴で、地域の活動等はあるということで、一応、納得はいたしました。   もっと読む
2018-09-06 伊佐市議会 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文 2018年09月06日開催 教育(森 和範君)  今、実施設計の計画を出してありますので、この予算を通していただいて、実施設計をしていただいた上で判断していくと。 もっと読む
2018-09-04 伊佐市議会 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文 2018年09月04日開催 教育(森 和範君)  学力の向上と読解力というのは、議員御指摘のように、関連が非常に強うございます。長文を読んで、それを理解して問題に答えていくという面において本市の場合も弱い面がございます。 もっと読む
2018-08-22 垂水市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-08月22日−01号          新盛和久   危機管理監        中村 真   ひとみらい対策監     今吉美智子   六次産業対策監      小柳津賢一   次世代エネルギー対策監  久保信治   観光・スポーツ対策監   坂元安夫   財政課長         鬼塚雅之   市民健康課長       檜垣淳子   区画整理課長       川畑 稔   入来区画整理推進室長   引地明吉   教育委員会   教育 もっと読む
2018-08-06 伊佐市議会 平成30年第2回臨時会(第1日目) 本文 2018年08月06日開催 教育(森 和範君)  「議案第46号 平成30年度伊佐市一般会計補正予算(第4号)」について御説明申し上げます。  まず、経緯でございますが、大口小学校において、経年劣化が原因と思われる照明設備の発煙が今年度7月に2回発生いたしました。この故障した照明設備を個別に対処するという方法では安全が確保できないと判断いたしまして、全ての教室の照明設備を取りかえることにいたしました。   もっと読む
2018-07-25 霧島市議会 平成30年第1回臨時会(第1日目 7月25日) △ 日程第3 議案第70号 霧島市教育委員会教育の任命について ○議長(中村正人君)  次に,日程第3,議案第70号,霧島市教育委員会教育の任命についてを議題とします。提案者の説明を求めます。 ○市長(中重真一君)  初めに,去る6月28日から7月9日にかけて発生した西日本地方における記録的な集中豪雨により,多くの尊い命が犠牲となりました。 もっと読む
2018-07-06 垂水市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-07月06日−05号        上大迫 修   農林水産部長       中山信吾   商工観光部長       古川英利   建設部長         泊 正人   消防局長         新盛和久   危機管理監        中村 真   ひとみらい対策監     今吉美智子   六次産業対策監      小柳津賢一   次世代エネルギー対策監  久保信治   観光・スポーツ対策監   坂元安夫   教育委員会   教育 もっと読む
2018-06-26 垂水市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月26日−04号        末永隆光   市民福祉部長       上大迫 修   農林水産部長       中山信吾   商工観光部長       古川英利   建設部長         泊 正人   消防局長         新盛和久   危機管理監        中村 真   ひとみらい対策監     今吉美智子   六次産業対策監      小柳津賢一   観光・スポーツ対策監   坂元安夫   教育委員会   教育 もっと読む
2018-06-22 垂水市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月22日−02号 岩切市長、当時の新屋危機管理監にお答えいただいておりますが、教育には、国難とも言える東日本大震災から得た教訓として、教育の立場からお答えいただきました。  子どもたちのとうとい命を守る、安全を守る、学校における危機管理は、そしてまた防災安全教育はこれでいいのかとしっかりと見直して、そのための最大限の努力をしていかなければならない。   もっと読む