505件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿屋市議会 2020-09-18 09月18日-03号

総務部長(稲田雅美君) まず今御指摘の、そもそも指定管理者の考え方でございますけれども、いわゆるその利用料金等については指定管理者収入になりまして、なぜ指定管理者を出して委託指定管理制度を導入しているかと申しますと、そういった収入になる中で企業の手腕、企業の手法を用いた効率的な経営において効率化を図られるというのが当初の目的でございます。 

鹿屋市議会 2020-09-17 09月17日-02号

本市では、これまで全ての公の施設を対象に、指定管理制度の導入を検討し、現在、330の施設のうち174施設指定管理制度を導入しているところでございます。 (1)の指定管理者に求める管理運営のあり方につきましては、公募の際に、募集要項におきまして業務内容とともに業務の執行に当たって必要な要件等を詳細に示しているところでございます。

南九州市議会 2020-09-04 09月04日-02号

他力本願的な取り組みでは,指定管理制度の活用の域からほとんど抜け出すことができないのではないでしょうか。これまでの子どもを中心とした,また,交流人口の増大をうたい文句とした公園的コンセプトでは,未来型の施設整備の提言はなされないのではとの危惧がございます。 地方創生を担う施設として変貌を遂げる,すなわち,創生戦略に掲げる基本的方向の実現に寄与する施設でなければなりません。

鹿屋市議会 2020-06-24 06月24日-02号

その代表的なものが、既に実施をされております公共施設等の指定管理制度であり、行政の直轄方式よりもかなりのコスト削減になっているものと考えます。 既に、国は、この窓口業務の民間委託に関して、平成20年1月に地方公共団体に対し通達をしており、民間事業者に取り扱わせることのできる窓口業務の範囲なども示しております。

南九州市議会 2020-06-19 06月19日-01号

り組みを集中的に実施するために集中改革プランを策定し,行政課題に的確に対応するための行政組織機構再編計画の策定や,各事務事業の目的を明確にし,費用対効果検証・評価する事務事業評価,行政サービスの向上を職員みずから提案する職員提案制度の推進,公共施設効果的で効率的な管理,改修,建て替え等を図るための公共施設等適正配置計画,民間事業者等の能力を活用しつつ市民サービスの向上と事業の効率化を図るための指定管理制度

霧島市議会 2020-03-27 令和 2年第1回定例会(第7日目 3月27日)

令和2年度から,市営住宅に対して指定管理制度の導入も予定されている。指定管理者とも連携を図りながら,多くの方に入居してもらえるような広報にも努めてほしいとの意見があったことを申し添え,以上で,本委員会に付託になりました議案2件の報告を終わります。 ○議長(阿多己清君)  ただいま委員長の報告が終わりました。ただいまの委員長報告に対し,一括して質疑に入ります。

南九州市議会 2020-03-25 03月25日-05号

委員から,いずれは指定管理者に行わせることができるようにするための準備段階であるという理解でいいか確認したところ,あくまでも指定管理制度というのは公の施設の管理手法として法で定められた事項で,あらゆる選択肢を整えておきたいとの答弁でありました。 以上,討論はなく,採決の結果,賛成多数で本案は原案のとおり可決すべきものと決定しました。 これで,文教厚生常任委員会の審査報告を終わります。

鹿屋市議会 2020-03-19 03月19日-04号

  ①総合計画及びまち・ひと・しごと創生総合戦略等について       ②人事管理、定数管理及び組織管理について       ③広報広聴活動について       ④情報公開及び情報化の推進について       ⑤税の賦課、徴収状況について       ⑥財産の取得、管理、処分について       ⑦行財政改革について       ⑧総合交通対策について       ⑨基地対策について       ⑩指定管理制度

鹿屋市議会 2020-03-03 03月03日-02号

なお、本件については1名の反対討論があり、これまで、この施設については、指定管理業務以外においても、施設修繕や地盤沈下に伴う地質調査等を行ってきており、その間もずっと指定管理制度を続けてきている状況にある。1年程度、直営で管理し、施設管理をお願いしたほうがよいと考えるとの理由から、本件について反対するとの討論がなされました。 

鹿児島市議会 2020-02-27 02月27日-06号

そこで、現状を再認識し、観光農業公園指定管理制度導入に向けて検討する必要があるとの思いから、数点伺ってまいります。 1点目、過去3年間の来園者数及び体験プログラムごとの体験者数について、それぞれの推移と利用者の感想や意見。 2点目、令和元年度に実施した来園者増を図るための取組内容と成果。 3点目、キャンプ場整備事業の概要と期待される効果。 

霧島市議会 2020-02-26 令和 2年第1回定例会(第3日目 2月26日)

○企画部参事兼企画政策課長(永山正一郎君)  平成31年4月1日現在における本市の指定管理制度を導入している施設数は168施設でございます。指定管理料として総額32億5,364万2,000円を当初予算に計上しております。 ○19番(厚地 覺君)  大半が公園施設あるいは,また,地域自治振興のための住民団体が管理している施設

鹿児島市議会 2020-02-26 02月26日-05号

本市の第六次行政改革大綱に基づくこれまでの主な取組は、市電・市バスへのロケーションシステムの導入や広告事業者による窓口呼出しシステムの設置、市営住宅、斎場への指定管理制度やネーミングライツの導入、いしき園の民間移管などでございます。 今後はデジタル化やAI等を活用した新たな取組を積極的に検討するなど、行政改革推進計画の拡充と着実な推進を図ってまいりたいと考えております。 

姶良市議会 2020-02-25 02月25日-02号

改修前は指定管理制度により運営しておりましたが、改修後の施設において、指定管理者を公募する際に必要な収支決算データを複数年収集する必要があるため、直営とするものであります。 以上、お答えといたします。 ◆15番(吉村賢一君) 2点目の質疑をさせていただきます。 1番目、公共施設マネジメント計画事業。

霧島市議会 2019-12-26 令和元年第4回定例会(第7日目12月26日)

議案第153号,サン・あもり及び天降川地区共同利用施設指定管理者の指定についての質疑として,「基準額が過去3年を基準にして160万円ほど増えているが,そもそもの指定管理制度目的を継続して達成しているのか疑問がわく。その辺のチェック体制はどうなっているのか」との質疑に,「基準額が増えた要因は,主に人件費である。この施設に見合った人員配置で積算し,この金額になった」との答弁。

霧島市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第3日目12月 9日)

市営住宅等の維持管理については,民間事業者のノウハウを活用し,入居者へのサービス向上や経費の節減を図りながら,より安定的な施設管理を適正に行うことを目的指定管理制度を導入することとしました。業務内容は,入退居の手続や家賃徴収などを除く,修繕や受水槽高架水槽の清掃消防施設の点検などの維持管理に関する業務であり,今回,指定管理候補者として,株式会社東急コミュニティを選定したところです。

鹿児島市議会 2019-12-01 12月23日-06号

初めに、第七七号議案 公の施設指定管理者の指定に関する件につきましては、北部斎場及び南部斎場について、今回初めて指定管理制度を導入し、令和二年四月からの五年間、富士建設工業・芙蓉商事共同企業体を指定管理者として指定するものであるが、公募に対し三団体から申請があり、同企業体が選定されていることから、審査結果とあわせ、同企業体が提案した市民サービスの向上策及び経費縮減策について伺ったところ、「斎場の