268件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿屋市議会 2021-09-30 09月30日-05号

審査の過程で、戸籍上の氏、いわゆる姓と住民票の氏が異なる形にできるのかとの質疑があり、これについては、住民票は現在の氏名が記載されているが、新たに旧氏という欄が設けられて併記されるとのことであります。 次に、議案第59号 鹿屋市消防団員の定員、任免、給与、服務等に関する条例の一部改正について申し上げます。 

鹿児島市議会 2020-09-28 09月28日-07号

2点目に、戸籍法等改正に伴うシステム改修事業については、戸籍情報マイナンバーをひもづける戸籍附票ネットワークが市町村間で構築されることになるが、慎重に取り扱わなければならない戸籍情報マイナンバーがつながることで、個人情報漏えいリスクの高まりが懸念されること。以上のような点を勘案した場合、本件については賛成し難い」という意見。 

姶良市議会 2020-09-02 09月02日-03号

あと戸籍の方も対象となっておりました。この辺について、配慮が必要とされる方々への対応、どのようなものがあったか、一部で結構です、ご紹介いただければと思います。 ◎企画部長松林洋一君) 今、お尋ねでございますホームレスとか無戸籍の方については、本市は該当がございませんでしたので、特に対応はなかったかというふうに思っております。

鹿児島市議会 2020-06-25 06月25日-06号

3点目に、マイナンバーカードは、交付開始から5年目となるも普及率は低く、市民の理解が得られていない制度であり、廃止すべきと考えるが、普及が進まない理由個人情報漏えいへの懸念であり、国の個人情報保護委員会による報告においても、依然として特定個人情報漏えいが続いているにもかかわらず、国は、健康保険戸籍事務マイナンバーを結びつけようとしており、その懸念はますます高まっている。

南九州市議会 2020-03-25 03月25日-05号

総務費戸籍住民基本台帳費は,個人番号カード交付委任事務に要する経費増額となる見込みであることから,交付金増額するものです。 商工費は,知覧武家屋敷庭園内の通信ネットワーク整備事業に対する国庫補助金の決定により財源区分を変更し,土木費河川費は,鶴田地区の急傾斜地崩壊対策事業に対する地方債借入額増額により財源区分を変更するものです。 

伊佐市議会 2020-03-23 令和2年第1回定例会(第5日目) 本文 2020年03月23日開催

第二に、デジタル手続法改正戸籍法施行に伴うシステム改修費及び自治体クラウド導入検討のための予算が計上されていますが、政府が進めるマイナンバー制度個人情報漏えいなどの問題点が指摘される中で強引に進められており、普及は進んでいない状況であります。本市のマイナンバーカード普及についても10数%という状況であり、このような中、通知カードを廃止するなど、市民の中に混乱が生ずるおそれがあります。  

鹿屋市議会 2020-03-19 03月19日-04号

本案は、住民基本台帳法の一部改正に伴い、住民票除票写し等及び戸籍附票除票写し交付制度化されたため、所要の規制の整理を行おうとするものです。 説明によりますと、今回の制度化に伴い、改めて住民票除票写し、または除票記載事項証明書交付手数料及び戸籍除票写し交付手数料を追加規定するとのことであります。 以上で、市民環境委員会委員長報告を終わります。

伊佐市議会 2020-03-06 令和2年第1回定例会(第4日目) 本文 2020年03月06日開催

◯11番(畑中 香子議員)  国のシステム仕様の提示が遅れたというふうな御説明があったわけなんですけれども、1月からの新システムがどのようなものか、昨年、国会のほうでいわゆるデジタル手続法戸籍法の改正が行われたものに伴うものかどうか、教えていただきたいと思います。

南九州市議会 2020-03-03 03月03日-02号

次に,戸籍住民基本台帳費一般経費は,マイナンバーカード取得促進に係る備品購入及び財源区分の変更などのため増額補正するものであります。 委員から,マイナンバーカードの現在の交付率についてただしたところ,南九州市は11.74%で,県は13.6%となっている。現在,強化期間を設けるなどして交付率を上げる取り組みを行っているとの答弁でありました。 次に,衛生費について申し上げます。 

鹿児島市議会 2020-03-03 03月03日-07号

また、性別については、戸籍上の性別を答えてほしいことや、答えられない、あるいは答えたくない設問については無回答で構いませんという注意書きを付すなどして性的少数者DV被害者の方などに配慮したいと考えております。 以上でございます。   [園山えり議員 登壇] ◆(園山えり議員) 御答弁いただきました。 インターネットによる回答もできるよう検討していただけるということ。

姶良市議会 2020-02-25 02月25日-02号

5点目、84ページ、総務費戸籍住民基本台帳費コンビニ証明交付事業について、利用見込みをどの程度考えているのか。 6点目、民生費児童福祉施設費子育て支援拠点施設事業は、自治会商店街との合意形成はできているのか。 7点目、134ページ、衛生費公衆浴場費龍門滝温泉市直営にする理由は何か。 以上、質疑します。

姶良市議会 2019-12-17 12月17日-07号

今後は預貯金口座戸籍情報医療情報などに拡大していくとしています。また、デジタル手続法では、暗証番号入力を要しない方式で利用できる方法を入れ込み、通知カードを廃止しして、マイナンバーカードへの移行を促進していますが、個人情報保護を後退させるものであります。 プライバシー侵害の危険として、なりすましは本人の確認が常に厳格にされていれば被害が生じる心配はありませんが、厳格になされる保障はありません。

南九州市議会 2019-11-20 11月20日-01号

今,本市としてはその住民票印鑑登録証明書所得課税証明書所得証明書課税証明書の5つを発行ができますということでなっておりますが,戸籍謄本とか,県外にいる方なんかは特に便利になる。県外にいれば,地元の親戚に頼んで委任状を書いてとってください,郵送で送ったり。それが,県外でのコンビニ自分戸籍謄本もとれるという。

姶良市議会 2019-09-24 09月24日-06号

戸籍上の性を変えることもできるようになるなど、自分で性を選べる時代がやってきている。その意味では、同姓パートナー婚なども検討に入る時期が近づいているのではないか。 印鑑登録で旧姓が使えるのは、女性がありのままでキャリアアップできるメリットがある。今後のさらなる女性社会進出男女共同参画社会の実現には、大切な要素の一つになると思われる。