466件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

霧島市議会 2020-03-27 令和 2年第1回定例会(第7日目 3月27日)

また,潜在的待機児童が180人程度いる中,計画を推進する上で,職場の近くや自宅の近くで保育ができるような環境を整えるための努力をしっかりとし続けてほしいとの意見がありました。議案処理に入り,討論はなく,採決の結果,議案第9号は,全会一致で原案のとおり可決すべきものと決定しました。以上で,本委員会に付託された議案3件についての報告を終わります。

姶良市議会 2020-03-18 03月18日-07号

要旨7、待機児童対策一助として、民間による保育所新設計画は何件あり、何名の待機児童受け皿になると考えているのか。 質問事項2、国道10号の通勤通学について。 錦江湾の海岸部を通過する国道10号は、鹿児島市とベットタウンである本市や霧島市を結ぶ唯一の幹線道路である。特に通勤通学自動車利用が約7割に及ぶため慢性的な渋滞が発生している。そこで以下について問う。 

霧島市議会 2020-02-27 令和 2年第1回定例会(第4日目 2月27日)

せっかく雇用している女性人材保育園待機児童問題で職場復帰できないという状況も多くなっており,介護施設や病院などの女性就業者を多く雇用する事業者だけでなく,大企業や一般の企業からも無視できない問題となっております。①保育人材不足により,どのような影響が起きているかお伺いします。②本市の保育人材バンク担当職員の数と予算業務内容について伺いします。

鹿児島市議会 2020-02-26 02月26日-05号

それは、民主党政権の時代に始まった保育士等確保のための処遇改善策としての予算が現場に正しく反映されていないのではないかという声があることや、それをチェックするための体制が不十分ではないかという思いから、これを正しく反映させ、保育士確保待機児童解消など増大する保育ニーズに応える必要があるとの思いから取り組んできたものです。

姶良市議会 2020-02-25 02月25日-02号

115ページ、民生費児童福祉施設費次世代育成支援対策施設整備事業は、待機児童解消を目的とする施設整備とあるが、整備する施設の概要と整備後の事業効果についてお伺いいたします。 175ページ、商工費観光費あいらびゅー号運行委託事業は、昨年度当初予算で700万円が計上されておりましたけれども、本年は100万円と大幅な減額になっております。どのような事業内容になるのか、お伺いいたします。 

鹿児島市議会 2019-12-01 12月13日-05号

国によりますと、ゼロ歳から二歳児が九割を占める待機児童の問題もあることから、住民税非課税世帯対象を限定したとのことでございます。 次に、本年十二月一日現在の本市における認可保育所等利用者数と人口に占める割合をゼロ歳から二歳児の順に申し上げますと、一千三百六十五人、二八・二%、二千二百七十三人、四三・八%、二千五百七十六人、四九%となっております。

姶良市議会 2019-11-26 11月26日-01号

保育所待機児童は、昨年62名、今年度は95人とふえています。待機児童解消するためには、保護者に対し希望する保育所とその理由を把握し、希望に合致した保育所への定員増を求めるなど、細やかな対応を行うとともに、保育士のさらなる処遇改善にも力を注ぐことが必要です。 次に、農業振興策についてです。 農政では、家族農業を切り捨て、農協を潰し、米直接交付金廃止種子法廃止など、農業潰しが続いています。

姶良市議会 2019-09-24 09月24日-06号

質疑、無償化に伴い、保育需要が高まり、待機児童の増加も予想される。このことにより、保育の質の低下が懸念されるので、認可外保育施設に行政が関与できるよう、条例に加えることはできないか。 答弁、認可外保育施設指導監査は、児童福祉法の中で政令市・中核都市、それ以外は都道府県が実施主体になるとされています。そのため、本市としては県からの要請に基づいて連携して実施していきたいと考えています。 

霧島市議会 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第5日目 9月13日)

そうすることによって,今,現在,国が待機児童を更に減らそうという方向で動いているいうふうに聴いておりますが,今,正確な数字を持っていませんけれども,大体0歳から5歳までで霧島市では五千何百人かの人がいらっしゃるので,それに対して今現在,保育園幼稚園等に通っている方は,ちょっと範囲が広いですけれども,4,500人。500人ぐらいが行かれていないと。

姶良市議会 2019-09-10 09月10日-05号

◆14番(堀広子君) いわゆる、このような対策を取られたというのは、待機児童対策があるのかなと強く感じるところですが、そう意味から考えました時にも、本当にこれでいいのかなという心配があります。 企業主導型保育、それから認可保育におきましては、本当に事故等も相当起きておりますし、これで大丈夫だという確信をお持ちでしょうか。 ◎保健福祉部長竹下晃君) お答えいたします。 

姶良市議会 2019-09-05 09月05日-03号

◆15番(吉村賢一君) 一つは、いろんなものを読みますと、待機児童これの解消、いわゆる受け皿、これがどうなるのかと。10月1日に無償化というのがなされますけど、これは推測でしか物を言えないのかもしれませんが、ほかの事例でいわゆるこういう無償化をしてやっている事例の市町村を調べますと、待機児童がふえていると、無償化になることによって。 

姶良市議会 2019-09-04 09月04日-02号

あと、今申し上げたとおり、現行も軽減措置がされておりますので、今回の無償化につきましてはこれまで対象にならなかった高額所得者がむしろ優遇されるんじゃないかということやら、あと、その無償化によって入所希望がふえることで、さらに待機児童がふえるんじゃないかとか。 もう一つ無償化よりもむしろ待機児童対策を急げとか。保育の質を十分担保しろというふうな報道があるようでございます。 以上です。

鹿児島市議会 2019-09-01 09月19日-06号

二〇一六年の流行語にもなった「保育園落ちた日本死ね」は、保育士不足保育園経済状況理由に子供が保育園に入園することができない待機児童の問題が背景にあります。その待機児童が発生してしまう最も大きな要因の一つ保育士人材不足です。保育士資格を持つ人の約五割は保育園に就職せず、また、保育士として働いている人たちの約半数が平均勤続年数五年未満と早期離職の傾向も顕著です。