476件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿児島市議会 2019-03-01 03月05日-07号

公務員による不祥事等が発生した場合は大きく報道されることも多く、一人の公務員が安易な気持ちで行った行為が役所全体に対する市民の信頼を損なってしまいかねません。無論、このことは我々議員も同様であると考えております。 さて、本市においてもしばしば懲戒処分等の報告が我々のところにも届くわけでありますが、そのたびにやるせない気持ちになるのはここにおられる方々も同じかと思います。 そこで、市長に伺います。 

鹿児島市議会 2019-03-01 02月28日-06号

本館は鹿児島市役所のシンボル的存在感のある建物であります。もう一度再認識をしていただきたい。本館正面には一年に一回、年末から正月にかけて恒例のしめ縄を飾ることだけにされたらいかがでしょうか。そのことを申し上げておきます。 次の質問に入ります。 旧島津氏玉里邸庭園について今回も伺ってまいります。 昭和二十六年、玉里邸庭園が鹿児島市の所有になってから間もなく七十年になろうとしています。

鹿児島市議会 2019-03-01 03月06日-08号

支所は市民にとって最も身近な役所であり、支所機能の充実を求める立場から質問いたします。 初めに、本年四月から桜島支所と東桜島支所が統合されることから、一点目、桜島支所と東桜島支所統合の目的と効果についてお示しください。 

霧島市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第5日目 2月28日)

絵文字入りでお知らせがどんどん来ると,受け取ったほうは役所を身近な存在と感じるのでないかなというふうに考えております。そして,東京都は昨年の11月,児童虐待防止推進オレンジリボンキャンペーン中にLINEによる虐待相談を受け付けました。その試験的な動きを受けて,今年の4月から本格運用をしていくというような情報を聞いております。

霧島市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4日目 2月27日)

私は,この一般質問を行うに当たり,指宿市,渋谷区役所,IRIS,世田谷区役所,新宿区役所,特定非営利活動法人aktaに伺い,取材及び資料収集をさせていただきました。アポなしにもかかわらず,対応を行っていただきました関係者の皆様ありがとうございました。心より感謝を申し上げます。心と人を大切にする霧島市の実現に向けて,一つずつできることから実践していくことが必要であると感じています。そこで伺います。

伊佐市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 2019年02月27日開催

◯市長(隈元 新君)  第1、第2、第3、そういうような係の名称をつけるように至ったいきさつは、固定的な考え方ではなくて、横の連絡がしっかりいけるように、いわゆる役所仕事の陥りやすい、縦のラインしか見られないという、そういうことを意識改革をしていくということで1係、2係、3係というのに変更した時期がございました。

霧島市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3日目 2月26日)

また当日のアルバイト等の採用などは,私も学生時代に学童保育等のアルバイトに応募したことがありましたが,役所が窓口になっていれば,やはり受けやすかったりします。そして人も集めやすかったりしますので,ぜひ,この夏検討していただければ有難いと思います。どうしても数が足りておりません。そして子供を一人で置いておくわけにもいきません。霧島市,本当に人手不足です。

霧島市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第3日目12月 5日)

だから,ここを自治権として,霧島市の行政として,役所で働いている非正規の皆さん方もちゃんと安定した生活を営むことができるようなそういう環境づくりというのが必要ではないんですかということを問いたいわけです。いかがですか。 ○総務課長(橋口洋平君)  おっしゃるとおりだとは思いますけれども,基本的に今度の改正を受けた運用マニュアルという中にそういうこともうたってあります。

霧島市議会 2018-12-04 平成30年第4回定例会(第2日目12月 4日)

本市と致しましては,平成28年12月2日には油津商店街を,同年同月21日には油津商店街及び日南市役所に視察を行って,意見交換を実施したところでございます。 ○2番(山田龍治君)  調査研究を行われているということで答弁を頂きました。平成30年度第1回の定例会だったと思いますけれども,私の質問の際に,福岡の企業支援拠点のスタートアップカフェのお話をさせていただきました。

霧島市議会 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第3日目 9月12日)

○25番(前川原正人君)  それは,役所の業務だと言えばそこまでなんですが,私が申したいのは,主権者は,市民なんですね。やっぱり納税者なんですよ。だから言葉は悪いですが,見せしめ的なやり方ではなくて,イソップ物語でありますように,北風政策よりも太陽政策で,例えばですけれども,御存じだと思うんですが,保険年金課長のほうにはお知らせをしたんですが,滋賀県野洲市,ここでは,滞納は市民からのSOSだと。

霧島市議会 2018-06-29 平成30年第2回定例会(第6日目 6月29日)

次に,東京都町田市,町田市役所において「生ごみの100%資源化」について,行政視察を行いました。基本理念として「ごみになるものを作らない,燃やさない,埋め立てない」全体目標として「ごみとして処理する量を40%削減」とし,基本方針の一つに「家庭から出る生ごみの100%資源化」を掲げている。

垂水市議会 2018-06-26 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月26日−04号

つくば市役所の業務におきましては、定型的な作業が、これは市役所各地域であると思うんですけれども、作業量が非常に多いために労働時間を多く費やしているというものもありました。その課題解決のためにRPAを活用することによって、作業時間の短縮、またミスの少ない正確な処理ということも効果として期待されています。  

霧島市議会 2018-06-15 平成30年第2回定例会(第5日目 6月15日)

次に,自治体法務についてでございますけれども,質問に関連しまして,平成26年6月に南さつま市役所に政策法務専門委員として任期付公務員で赴任しておられます弁護士にお越しいただきまして,自治体法務,政策法務の実態や弁護士が市役所職員として常駐していることなどの意義などについて,議員や市の職員の方も参加していただきまして,講演をして勉強をしたことがあります。

霧島市議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第4日目 6月14日)

もしそういう災害が発生したとき,役所に電話を入れます。必ず責任を持って届けてください。いいですね。あなたたちが責任を持って届けますと言ったから,ちょっとそこをはっきりしておいてください。 ○危機管理監(新村 司君)  届けます。 ○23番(下深迫孝二君)  届けていただくということでしたので,安心しました。行政が言った言葉には責任がありますから,それだけはきちっと胸の中に収めておいてください。

霧島市議会 2018-03-27 平成30年第1回定例会(第7日目 3月27日)

次に,企画部関係について,「鹿児島空港の運用時間が延長され,騒音が激しくなったと直接,役所のほうにも来られて,お願いをするということが昨年も続いたわけだが,予算の中に,そういった対策が,どのように組まれているか,今年度の特徴を説明してほしい」との質疑には,「基金区域の二つの地域において,空調機器等の補助を行おうとする事業であり,従来からの継続事業となっている」との答弁。

霧島市議会 2018-02-22 平成30年第1回定例会(第4日目 2月22日)

例えば商工会議所だったものですから,商工会議所の特に青年部の会員とかは,よく利用して出入りをされていますので,その中に男性がいたり女性がいたりして,その中でそういった芽生えがあることなども聴いたりしていますので,やはりお役所と違うところは,そういったところは非常に柔軟に対応しているというのは感じました。

霧島市議会 2018-02-20 平成30年第1回定例会(第2日目 2月20日)

しかし,払えなくなると役所に行きにくくなるというのが市民の感情なんです。それは善意を持っているから,払っていないからこそ,払えないからこそ行きにくいんです。行きにくいとなると,人間の心理としてもういいかと諦めてしまうんです。今おっしゃるように,いろいろな相談事があれば来ていただいて,相談をしていただいて,資格証は10割負担なので短期証で対応しましょう,それは当然のことだと思うんです。

霧島市議会 2017-12-21 平成29年第4回定例会(第5日目12月21日)

ですから,思い切った発想を出していただいて,中山間地域の活性化に力を入れていただいたら,もう少し均衡ある発展が取れるのではないかと思いますけど,市長は役所に来られて一月経っておりませんので,今回はそういう厳しいことは申し上げるつもりもないんですけども,感想としてどのようなお考えをお持ちか伺います。 ○市長(中重真一君)  霧島市には,議員が御指摘のように中山間地域がたくさん存在いたします。

霧島市議会 2017-12-20 平成29年第4回定例会(第4日目12月20日)

霧島地区でも夏祭りは補助金なども一切もらわず,手作りで地元の若者中心にやってきていますが,現状は霧島地区から出た,今は別な所に住んでいる若者たちが,応援に入ってくれて,それで役所の方々,若手の人たちがボランティアで入ってくれて初めて成り立っているような現状です。その辺の地方の現状というのはお分かりだと思うんですけれども,把握はされていますでしょうか。