3021件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

霧島市議会 2021-06-17 令和 3年第2回定例会(第5日目 6月17日)

平成28年の熊本地震平成30年の大阪府北部地震において,ブロック塀等が倒壊し,死傷者が出るなどの大きな被害が発生したことから,ブロック塀等安全対策の促進を図ることが求められました。このことを受け,本市においては,ブロック塀等の点検を行うよう広報誌に記事を掲載し,広く市民に周知を図りました。

霧島市議会 2021-06-16 令和 3年第2回定例会(第4日目 6月16日)

新規就農者に対する支援策については,就農前の研修期間及び経営が不安定な就農直後の経営確立に資する資金を交付する農業次世代人材投資事業国庫事業及び年齢要件等を緩和した市単独事業に取り組んでおり,交付件数実績は,国庫事業平成24年度から令和年度までに39人,市単独事業事業を開始した平成30年度から令和年度までに6人です。

霧島市議会 2021-06-15 令和 3年第2回定例会(第3日目 6月15日)

本市におきましても,平成17年,平成22年に豪雨による浸水被害が発生したほか,平成28年7月には梅雨前線豪雨により隼人町姫城,内及び東郷地区で床上,床下浸水道路の冠水などの被害が発生しました。このような中,本市は,繰り返される浸水被害危険性を強く認識し,平成30年度霧島雨水管理総合計画を策定しました。

霧島市議会 2021-06-04 令和 3年第2回定例会(第1日目 6月 4日)

地球温暖化対策につきましては,地域と調和した再生可能エネルギー発電設備導入を更に促進するため,平成28年度に策定した霧島再生可能エネルギー発電設備の設置に関するガイドラインの一部見直しを行い,6月1日から施行しました。今後も引き続き,豊かな自然環境生活環境景観等の保全に十分な配慮がなされ,地域住民の皆様や関係機関の理解が得られた再生可能エネルギー発電設備について,導入を促進してまいります。

鹿児島市議会 2021-03-22 03月22日-09号

初めに、第2款総務費におきましては、市民参画手続については、市民参画を推進する条例において、パブリックコメント手続実施審議会等への付議、意見交換会等の開催、ワークショップ方式実施の4つの方法を規定しているが、そのうちパブリックコメント手続については特に実施する機会が多いものと思料することから、平成27年度令和元年度の実施状況等はどのようになっているものか伺ったところ、同手続実績としては、平成

霧島市議会 2021-03-12 令和 3年第1回定例会(第6日目 3月12日)

委員会では,伊佐北姶良環境管理組合の脱退をめぐり,議論が交わされましたが,平成24年の地方自治法改正で,構成団体はその議会の議決を経て,脱退する日の2年前までに他の全ての構成団体に書面で予告することにより,一部事務組合から脱退することができると定められています。今回は,各構成市町合意によって円満に脱退する運びとなりました。そしてもう一点,強調したいことがあります。

霧島市議会 2021-02-26 令和 3年第1回定例会(第5日目 2月26日)

隼人港,隼人地区につきましては,物流機能の向上と陸上輸送コストの低減を図る目的に,全体事業約45億円,2,000t級岸壁埠頭用地などを計画し,平成年度から平成18年度までに約24億円を執行し,臨港道路などの整備をしてきたところではありますが,当初想定していた貨物需要が見込まれないことから,平成19年度から事業を休止しております。

霧島市議会 2021-02-25 令和 3年第1回定例会(第4日目 2月25日)

本市における直近3年間の宿泊客数は,平成29年が93万8,709人,平成30年が90万2,368人,令和元年が89万2,791人であり,微減となっています。また,新型コロナウイルス影響を受けている令和2年の宿泊客数は現時点では集計できていないところですが,大きく落ち込むことが予想されます。次に,2点目にお答えします。