141件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿児島市議会 2020-02-19 02月19日-03号

家庭ごみの減量目標達成に向けては、テレビCM等を活用した広報・啓発を行うとともに、剪定枝の戸別収集や粉砕機購入助成を新たに始めるほか、市民農園利用者への段ボールコンポストの無料配布に取り組みます。 また、加治屋まちの杜公園(仮称)を本年10月に供用開始します。 第4は、地域産業で若者や女性が活躍できるまちです。 

姶良市議会 2019-09-05 09月05日-03号

教育部社会教育文化財係長(深野信之君) 現在、国指定地外の建昌城の西側は約3万m2、山頂部のほうには市民農園がつくられておりまして、一部、桜の木等も植樹されております。東側も7万m2については県の指定史跡ということになっておりますので、市の文化財係のほうが、一応、維持管理して史跡として管理しているという状況になっております。 以上です。 ◆19番(萩原哲郎君) 行ってびっくりするんです。

鹿児島市議会 2019-09-01 09月17日-04号

産業局長(鬼丸泰岳君) 市街化区域内の農地につきましては、農産物の生産や市民農園などに活用できることから、今後関係部局と連携し、将来的な農地の活用方法などについて意向調査を検討してまいりたいと考えております。 以上でございます。 ◎建設局長(松窪正英君) 生産緑地制度の検討に当たっては、引き続き、関係部局と連携を図りながら他都市の動向を見守ってまいりたいと考えております。 

姶良市議会 2019-03-22 03月22日-08号

市民農園は、事業にかかる経費から単価設定を決定しましたが、上昇限度を上回りましたので、激変緩和措置改正率から算出しています。 質疑の主なものを申し上げます。 質疑 時間単位を半日、全日に変えた理由を説明せよ。 答弁 例えば、生活改善センターは旧3町とも時間単位でした。実際の作業は半日なので、利用者にとってはこれまでと変わりません。 農林水産部林務水産課。

鹿児島市議会 2019-03-01 02月20日-03号

農林水産業の振興では、収入保険制度加入する農業者への新たな助成や市民農園開設経費に対する助成の拡充、渋谷区における本市農産物のPRに取り組むとともに、森林資源の整備への助成や林道整備、また、水産資源の確保のため、魚礁設置やマダイ等の稚魚の放流への助成を行うほか、魚類市場の新市場棟の建築工事等を進めます。 第五は、学ぶよろこびが広がる誇りあるまちです。 

姶良市議会 2018-11-29 11月29日-03号

建昌城跡地のトイレは、市民農園や一般の方が利用されているが、非常に汚くトイレットペーパー紛失や不足があると聞く。 要旨1、建昌城跡地のトイレ清掃は、月に何回行っているか、問う。また市内のトイレ清掃、トイレットペーパー紛失状況を問う。 要旨2、トイレのドアが壊れているが、修繕をお願いしていたが、修繕されていない。ドア1枚を修繕するのに幾らかかるか、故障した原因は何か、問う。 

鹿児島市議会 2018-03-01 02月28日-05号

また、消費地に近いことから、ミカン狩りなどの観光農園や市民農園に取り組んでいる農家も見られます。 今後の農業振興につきましては、高齢農家や自給的農家が多いことから、これらの農家でも取り組める作物の選定や経営規模に応じた営農指導に取り組んでまいります。また、立地条件を生かし、農作業体験や都市部住民との交流体験の取り組みを推進するなど、地域の活性化に努めてまいります。 以上でございます。

鹿児島市議会 2017-10-01 09月20日-05号

産業局長(山下正昭君) 第二期農林水産業振興プランにおきましては、障害者を自立できる多様な農業担い手には位置づけておりませんが、農業福祉が連携する場として、同プランの農作業体験農園の充実の施策に農業の楽しさや理解を深めていただきたいという視点で新たに市民農園の活用を盛り込んだところでございます。 以上でございます。   [小森のぶたか議員 登壇] ◆(小森のぶたか議員) 答弁いただきました。 

鹿児島市議会 2017-10-01 09月19日-04号

産業局長(山下正昭君) 中央地域におきましては、少量多品目の野菜などの生産指導や生活環境にも配慮した減農薬栽培などを推進し、農地の保全・活用を図るとともに、生産者みずからによる農産物直売所などでの地産地消都市部の農地市民農園として有効活用することなどを通じて活力ある地域づくりに努めてまいります。 以上でございます。

鹿屋市議会 2017-06-21 06月21日-04号

具体的な取り組みはこれからとなりますが、6次産業化への取り組みとして、つくり手と買い手の顔の見える地産地消のための農畜産物直売所、農家レストランの設置、体験型農業の実践として市民農園、アグリキッズ農園などを整備していく旨の計画が予定されているところであり、地産地消の推進や市民と生産者の交流のみならず、域外からの誘客の促進にも寄与する複合的な拠点となるものと期待しているところでございます。

姶良市議会 2017-06-20 06月20日-03号

要旨3、市民農園は、分譲の区画整備も終わり、現在、市民交流を活性化した農作物の栽培に利用されている。鳥獣の被害を防ぐため、周りをネットで囲っているが、アナグマ等は、ネットの下に穴を掘って侵入し、農作物に被害を与えている。有効対策はないか、伺います。 質問事項2、市内の烏帽子岳登山道の登山道路整備について。 

鹿児島市議会 2017-06-01 06月21日-04号

都市農業センターの具体的な活用策でございますが、都市農業の拠点施設としての役割を果たすとともに、センター内の四季の花園や食の森での収穫体験、また、市民農園での農作業を通じ、市民農業への理解や農村部との交流等の促進に努めてまいりたいと考えております。 以上でございます。 ◎建設局長(水元修一君) お答えいたします。 

鹿児島市議会 2017-03-01 02月27日-04号

この事業では、市民参加型の農業支援が計画されていますが、遊休農地市民農園にしていくための課題をお示しください。 次に、コンパクトなまちづくりについて伺います。 本市では、現在、第五次鹿児島市総合計画に基づき、時代の潮流を見据えたまちづくりを推進されておりますが、平成二十九年度からは後期基本計画が始まることとなります。

鹿児島市議会 2017-03-01 03月21日-10号

また、持ち込まれた堆肥は同公園の農場で活用するほか、同法人が同公園市民農園で生ごみ堆肥の生育実験を行うことにしている。 なお、この事業に参加される市民の中で段ボールコンポストによる堆肥化に取り組もうという方に対しては、本市で段ボールコンポストを準備し、その使用方法等について講座を受講していただくこととしており、二十九年度は百二十世帯を対象に実施する予定である。 

姶良市議会 2016-11-29 11月29日-03号

市民農園についてお尋ねでございますが、この農園は、市民の皆さんが余暇等を利用して農作物を栽培することによりまして、農業に対する理解や農業を通じた交流の促進、また、農業の活性化や食育の推進、潤いのある市民生活の実現のために平成24年10月に議員もおっしゃったとおり、建昌城跡に開園されております。

鹿児島市議会 2016-10-01 09月20日-05号

本市では、ビニールハウスなどを活用した軟弱野菜など、生産性の高い都市農業の振興や都市部住民の農業との触れ合いの場としての市民農園の整備、各種イベントを通じた地産地消の推進などに取り組んでおります。 課題といたしましては、近年の都市化の進行による農地と宅地の混在化や耕作放棄地の発生などがあるところでございます。 以上でございます。   

鹿屋市議会 2016-09-12 09月12日-02号

近年、市民農園が人気上昇中で、平成25年度には全国で4,113農園とのことであります。この市民農園は、農業者以外の人たちに貸し出される小規模農地で、自然と触れ合いながらさまざまな野菜、花づくりなどを体験したり、また、都市住民と農村の交流の場となったり、このほかにも、学校福祉施設などが農作業体験を通して教育などに活用され、関心が高まっているとのことであります。