1767件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿屋市議会 2025-06-25 06月25日-03号

ただし、先ほど申し上げましたような安全管理体制の問題、それから当然、専門的な知識、例えば捕獲については、わなであれば原則4人以上で構成するとか、銃であれば10名という形になりますので、やはり仮に市が主になっても、猟友会の方々と一緒になった実施主体のものを考えていかないといけないかなと思っていますので。 

鹿屋市議会 2021-12-19 12月19日-05号

審査の過程で、弓道場相撲場などは専門的な整備の技術が必要ではないかと考えるが、指定管理者が代わった場合、以前のノウハウというのは伝わるのかとの質疑があり、これについては、引き継ぎの際は所管課も立ち会い、今までの業務の仕方や整備方法などついて、しっかりと引き継がれるようにしていきたいとのことであります。 

鹿屋市議会 2021-06-26 06月26日-04号

学校給食費徴収管理は、公会計方式によって専門部署が担当することにより、真のコストダウンにもつながりますし、給食費価格差調整や未納問題についても、迅速かつ的確に対処できるものと考えております。 加えて、鹿屋児童手当事務取扱規則において、受給資格の申し出による学校給食費等の費用の徴収などに係る事務処理を明記しています。

鹿屋市議会 2020-09-19 09月19日-04号

このような状況を踏まえ、本市においては子育て支援課家庭児童相談員を配置するとともに、平成29年度からは社会福祉士等資格を有する専門職を配置し、見守り、相談体制充実強化に努めるとともに、鹿屋市要保護児童対策地域協議会を中心として関係機関連携役割分担調整を図りながら対応しているところでございます。 次に、(3)の居住地を移った場合の関係機関との情報共有についてお答えいたします。 

姶良市議会 2020-09-18 09月18日-06号

子育て世代相談にしっかり対応できるように、人材確保アウトリーチ強化、外部の専門家との連携、庁舎内での横の連携が非常に必要であると考えております。 今、姶良市財政難の中、職員人件費も削減されています。建設費の中に子ども館建設が入れば、その他の建設費事業が削減されることも考えられます。今、市民の皆様の困り事に対応しきれていない中で、新しい事業を行うということに納得できません。

鹿児島市議会 2020-09-16 09月16日-06号

御指摘のレリーフにつきましては目視調査により損傷や劣化の状況を把握しておりますが、修復等につきましては、技術的、専門的見地を含め、より詳細な調査等が必要なことから、今後対応を検討してまいりたいと考えているところでございます。 以上でございます。   [入船攻議員 登壇] ◆(入船攻議員) 御答弁いただきました。 

鹿児島市議会 2020-09-15 09月15日-05号

新型コロナウイルス感染症対策における県の感染拡大警戒基準は、専門家の意見参考にステージ2と判断したとのことであり、本市においても警戒を緩めず新型コロナウイルス感染症対策を行う必要があると考えております。 公表時における無症状感染者の割合は38%で、クラスター以外の感染者感染経路が特定できなかった数は現時点で8件となっております。 以上でございます。   

鹿児島市議会 2020-09-14 09月14日-04号

所管課のみではなく、マネジメントや建築などの専門的観点からの支援が必要と思います。 この項の最後にお伺いいたします。 財産マネジメントの推進を担う管財課相談協力体制をしっかりと取っていただきたいと考えますが、見解をお示しください。 以上、答弁願います。 ◎企画財政局長池田哲也君) お答えいたします。 

鹿児島市議会 2020-09-09 09月09日-03号

策定の目的としては、本市独自の児童相談所を設置することにより母子保健などの一般的な子育て支援から虐待、一時保護など専門的相談対応まで、妊娠から出産、子育てまで、子供や家庭状況に合わせた段階別子育て支援を市の関係部署が一体となって行う体制を整えることを目指しています。現在、基本設計実施設計に向けて取り組まれていることと推察することから、現時点での考え方を以下伺います。 

姶良市議会 2020-09-08 09月08日-05号

また、民間の高い専門性や豊かな経験により市民サービスの向上を図るため、窓口業務料金請求業務などを包括的に業務委託した姶良上下水道お客様センターを開設しました。 この結果、決算額収益的収支では、収入合計が15億3,187万8,000円、支出合計が12億213万5,000円、収支差引額は3億2,974万3,000円となり、消費税を整理した当年度純利益は2億6,646万5,000円となりました。 

鹿児島市議会 2020-09-08 09月08日-02号

児童相談所業務は第一線の福祉専門機関であります。児童福祉司など福祉の有資格者も一定数必要になると考えますが、専門人材確保に関する考え方と現状についてお示しください。 一時保護所に関する方針の中で最低でも10人程度まで受入れ可能な施設とありますが、ある程度プライバシーが守られることも必要と思います。基本的な考え方について見解をお示しください。 

姶良市議会 2020-09-03 09月03日-04号

教育長小倉寛恒君) それはもう学校現場で、それぞれの学校、それぞれの学級担任が本当に一人ひとりの子どもたちに、前より寄り添って、ゆえに、心のケア、必要な者については、教育相談であったり、場合によっては専門的なスクールカウンセラー姶良市は幸いスクランブルカウンセラー制度というのがありまして、スクランブルカウンセラーというのは、緊急発進、必要なときはすぐカウンセラー、幸い姶良市内心理研究所がありまして

鹿児島市議会 2020-09-02 09月02日-01号

新たに不妊専門相談センターを設置するとともに、麻疹・風疹の予防接種歴のない未成年者に対する公費での接種に取り組んだほか、児童が安全に保育を受けることができる環境の整備幼児教育保育無償化子育て世帯等を対象としたプレミアム付商品券の販売、児童相談所基本構想及び基本計画策定に取り組みました。 

姶良市議会 2020-09-01 09月01日-02号

今後、表示箇所表示方法など、専門家の意見等参考に検討してまいります。 4点目のご質問にお答えします。 災害発生時に多数の負傷者が発生し、また、医療機関そのものが被害を受けて混乱することなども予想されることから、医師会、保健所、医療機関日本赤十字社等と協力し、災害時の医療体制整備について、本市地域防災計画に記載しております。