51件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

姶良市議会 2019-03-22 03月22日-08号

また、市道路線認定は、開発行為による寄付採納により、4地区の合計7路線、延長1,239mを市道として認定するものです。 以上のような趣旨説明の後、質疑に入りましたが、報告すべき質疑はありませんでした。議員間討議に入りましたが、討議すべき論点もありませんでした。 次に、討論に入りましたが、討論はなく、採決に入りました。

鹿屋市議会 2018-03-07 03月07日-04号

このような中、目標金額を2,000万円、返礼品に要する経費を含め実質4,000万円を目標額寄付金を募ってまいりましたが、同窓会を中心に広く寄附を呼びかけていただいたことが追い風となり、想定よりもはるかに早く目標額に達することが予想されることから、ふるさと納税による寄附金募集は今年度末をもって終了したいと考えております。 

霧島市議会 2017-06-02 平成29年第2回定例会(第1日目 6月 2日)

また,PR戦略として,新たにインターネット申込サイトでの広告を開始するとともに,新聞・雑誌での露出度を高めたことにより,約9,900件,対前年度比1.5倍を超える約2億3,500万円もの御寄付をいただいたところでございます。この場をお借りいたしまして,本市を応援していただきました全国の皆様,お一人お一人に,心から感謝申し上げたいと存じます。ありがとうございました。

鹿児島市議会 2017-06-01 06月20日-03号

ところが、三月二十二日付の新聞では、「収支報告再び訂正 森市長寄付二十万円返金」と報じられました。この報道が事実ならば、前回の答弁は間違っていたことになります。 そこで、森市長質問します。 再び寄附金を返金した額とどのような疑念を抱かれると考えたのか、その具体的な理由をお示しください。 答弁願います。   [市長 森 博幸君 登壇] ◎市長森博幸君) たてやま清隆議員にお答えをいたします。 

姶良市議会 2017-03-13 03月13日-07号

屋久島でもワオンカード寄付金をいただいたということで、ちょっと調べてみましたが300万円弱寄付をいただいておるそうです。その屋久島の場合は、森林とか屋久島の自然を大切にしようというのをメインで使ってるそうでございますが、姶良の場合は子育て支援とか産業振興地域活性化というところで一応取り決めというか、決まっているそうでございます。 

鹿屋市議会 2016-09-26 09月26日-05号

まず、ふるさと納税費寄付金返礼品で、今回4億円の補正額ということであるが、いつの時点までを見込んだ額なのか、行き過ぎるふるさと納税返礼品競争に対し、総務省から本市への指導はあったのか、また、鹿屋市民が他自治体へどの程度ふるさと納税を行っているか状況を把握しているのかとの質疑があり、これについては、4億円の補正額は本年12月末までを見込んでおり、本市としては、定められたガイドラインの中で、制度運用

鹿屋市議会 2016-09-02 09月02日-01号

本市熊本県宛ての寄付金の代理受付を行うふるさと納税事務代行については、全国各地から287件、総額792万円の寄附があり、熊本県に送金したところです。人的支援については、現在、道路等災害復旧業務に当たる土木技師学校現場での児童生徒の心のケア学習支援を行う教職員の派遣を行っており、本市ではこれまでに72名の職員を派遣しているところです。

霧島市議会 2016-08-30 平成28年第3回定例会(第1日目 8月30日)

この祝賀大会におきましては,これまで,ふるさと会が,移住・定住の促進やふるさと納税観光宣伝への協力災害時の義援金活動積極訪問など,本市の発展のために大きく御貢献いただいておりますことに深く感謝申し上げますとともに,同会から本市に対して御寄付を頂きましたことに厚く御礼申し上げます。今後とも日本一のふるさとづくりに向けて更なる御支援,御協力を賜りますようお願い申し上げたところでございます。

霧島市議会 2016-03-25 平成28年第1回定例会(第7日目 3月25日)

ふるさと納税について,平成27年度中にお礼の品として送った主なものと,その総額,また納税額状況はどうか」との質疑には,「お礼の品の件数は多い順に,牛肉・豚肉が650件,焼酎が416件,ブルーベリーが388件,黒豚のみが327件,野菜が308件と続いており,それらの総額は,2月末時点での寄付金額が1億4,983万1,478円であることから,還元率30%の約4,500万円であった。

姶良市議会 2015-07-06 07月06日-07号

財政課総務費財政管理費385万2,000円の補正は、ふるさと納税に特化したホームページを運営している民間運営事業者支援業務協定を締結し、当該事業者ホームページに市のページを作成し、寄付者からの申し込み、受納、返礼品等の取り扱いの諸経費を計上するものです。返礼品については、現行3万円以上としていますが、その額の引き下げを図るとともに、運用開始については10月を予定しています。

鹿屋市議会 2014-12-09 12月09日-03号

今言ったような給付型の事業というのは、いろいろ課題もあるかと思いますけど、これもなかなか既得権といいますか、一旦お金を寄付しますと、なかなかそれが前提となっていっているという状況はあろうかと思います。そういう意味で、先ほど言いました聖域なき見直しということで、費用対効果をまず念頭に置きながらやらせていただきたいというふうに思っております。 

霧島市議会 2014-09-02 平成26年第3回定例会(第1日目 9月 2日)

歳出の主なものと致しましては,総務費では,寄付金等の増収と本市特産品等販路拡大等支援を目的として,市外からのふるさと納税に対して地元企業等協力して答礼品贈呈制度を導入し,魅力ある制度とするための経費や,社会保障税番号制度の準備として電算システムを改修する経費などを,民生費では,地域包括ケア推進の一環として実施する,高齢者グループが行う社会貢献活動等支援するための経費や,国分上小川地区に新

姶良市議会 2014-07-07 07月07日-05号

今後寄付採納など、市へ譲渡されれば、この道路の活用度も高くなり、周辺開発にも役立つと思われますが、九州電力との協議はなされているのか、その可能性はどうかお尋ねいたします。 ◎市長笹山義弘君)     登      壇  湯元議員のご質問にお答えいたします。 1問目の農家空き巣狙い防止対策の強化をについての1点目のご質問にお答えいたします。 

姶良市議会 2013-11-25 11月25日-01号

また、本年度になり相続人から本家屋維持管理等にかかる経費にあててほしいとして、500万円の寄付の申し出があったところであります。 市としましては、今後検討すべき本家屋及び駐車場等周辺整備事業のための貴重な財源となるよう、今回、基金条例を制定し、管理するものであります。 次に、議案第92号から議案第96号までの公の施設の指定管理者指定に関する件につきまして、一括してご説明申し上げます。 

鹿屋市議会 2013-09-30 09月30日-05号

以下、歳入歳出決算の概要を前年度決算額と比較して申し上げますと、歳入では国・県支出金自動車取得税交付金市債などが増加し、寄付金、地方特例交付金などが減少しております。 一方、歳出では義務的経費扶助費投資的経費普通建設事業費災害復旧事業費、その他の経費補助費維持補修費などが増加し、義務的経費人件費公債費、その他の経費物件費積立金などが減少しております。