593件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿児島市議会 2019-03-01 03月20日-10号

第二に、入所者数が定員に満たない中、定員に基づく職員配置が行われている現状に対し、民営化による新たな施設は定数削減となるため、今日的役割の後退につながること。第三に、新しい施設ができるまでの間は入所者への適切な対応が図られるとのことであるが、施設の老朽化に対する改修等については国庫補助等が保障されておらず、入所者の安心安全な見守りが懸念されること。

霧島市議会 2019-02-18 平成31年第1回定例会(第1日目 2月18日)

一方,本市におきましては,これまで持続可能な健全財政を目指して,霧島市行政改革大綱,霧島市経営健全化計画,霧島市定員適正化計画などに沿った適切な行財政運営に努めてまいりました。その結果,平成29年度を終期とする霧島市経営健全化計画(第2次)改定で掲げた市債残高の縮減や基金残高の確保に係る数値目標を達成するなど,財政の健全性はおおむね確保できているものと考えています。

霧島市議会 2018-11-27 平成30年第4回定例会(第1日目11月27日)

次に,企画部関係では,「定員適正化計画に関し,平成30年4月1日現在の職員数が1,100人ということであるが,業務量と職員の適正な確保をどのように考えているか」との質疑に,「平成29年度まで,定員適正化計画に基づいた職員の削減を図ってきたところであり,合併時の1,431人から現在は1,100人で,331人の減となっている。

霧島市議会 2018-10-09 平成30年第3回定例会(第6日目10月 9日)

第59条の25では,指定療養型通所介護定員を9人以下から18人以下へ改正した。第65条では,共用型認知症対応型通所介護の利用定員を1ユニット当たり入居者とあわせて12人以下へ改正した。第138条では,身体拘束等の適正化のための施策として,委員会の開催や指針の整備,従業員に対する研修を定期的に開催することを新たに盛り込んだ。

鹿児島市議会 2018-10-01 10月09日-08号

次に、人員配置基準の緩和対象となる養護老人ホーム一カ所については、今回の改正により、常勤で働く看護職員のいわゆる非正規職員への置きかえや介護サービスの質の低下が懸念されることから、これらに対する当局の考え方について伺ったところ、対象となる施設については、定員七十人で常勤の看護職員一人が配置されているが、今回の改正により、例えば、非常勤職員二人の勤務時間の合計で常勤職員一人への換算が可能となることから

霧島市議会 2018-09-13 平成30年第3回定例会(第4日目 9月13日)

しかし,幹部派出所になるのは決定したわけですから,今後は,定員が減少しても市民を十分カバーできる機能が必要であると思います。そこで,市として市民に安心安全の不安を感じさせないためにも,どのような方策があるのかお伺いします。三番目,3月のJR九州のダイヤ改正による減便から半年がたとうとしておりますが,肥薩線利用促進のために,市として何か具体策は見えてきましたか。

霧島市議会 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第3日目 9月12日)

市におきましても,職員の配置につきましては,これまで定員適正化計画に基づき,1,431名から1,100名まで,331名職員を削減しているところでございます。そういった厳しい職員配置の状況がある中におきまして,市として職員を配置していく考えは持っておりません。 ○20番(新橋 実君)  職員は,2年,3年すれば場所を離れて,どこに飛んでいくか分からないわけですよね。

伊佐市議会 2018-09-07 平成30年第3回定例会(第4日目) 本文 2018年09月07日開催

それが新聞に出ていたわけでありますけども、今回の調査結果をもとに、来年度の公立高校の募集定員を県教育委員会が策定し、10月上旬に発表されます。そのため、先日発表されたものは進路希望調査の結果でございまして、募集定員についてはこれからでございますので、参考になることは確かでございますが、その点、御理解よろしくお願いいたします。  

伊佐市議会 2018-08-31 平成30年第3回定例会(第1日目) 議事日程 2018年08月31日開催

   │平成30年第1回伊佐湧水消防組合議会臨時会               │ │7│  11│川内川改修促進期成会合同要望会(福岡市)               │ │ │  13│南九州中部市議会議長議員研修会(人吉市)              │ │ │  17│第162回産業経済委員会東京都)                    │ │ │   │平成31年度公立高等学校生徒募集定員策定等

霧島市議会 2018-06-15 平成30年第2回定例会(第5日目 6月15日)

残る横川長安寮の民営化は,この計画で横川長安寮と日当山春光園は入所者の状況を見ながら統廃合と併せて民営化を進めるとしていることから,日当山春光園の民営化の際に,養護老人ホーム許認可権限者である県と協議を行ったところ,県全体の養護老人ホームの整備状況から,横川長安寮の定員削減については慎重な見解が示されました。

霧島市議会 2018-06-12 平成30年第2回定例会(第2日目 6月12日)

このようなことから,これまで霧島市定員適正化計画及び霧島市組織機構再編計画において,平成30年4月における職員数や組織の在り方についての目標を定め,必要な取組を推進してきたところであり,総合支所につきましては,生活に身近な部分のサービス窓口を中心的に担う地方自治法上の出張所に移行する予定とし,段階的に業務や職員の集約を進めてきたところであります。

霧島市議会 2018-03-27 平成30年第1回定例会(第7日目 3月27日)

10年前に提出された第一次総合計画,その下位にある定員適正化計画や経営健全化計画等を見ると,計画段階との乖離というのが見受けられる。そのことについて,どのような議論がなされたか尋ねたが,まだ十分に議論がなされているような回答がなかった。政治というのは,生き物だと言われており,このような情勢の変化によって変わってくるという点では,それは否めないと思う。

伊佐市議会 2018-03-08 平成30年第1回定例会(第5日目) 本文 2018年03月08日開催

高齢のため住宅において生活することに不安のある者に対し、住居の提供──定員はこちら5人でございました──、及びデイサービス事業を実施する目的で、平成4年6月1日から供用開始をしております。当初から現在に至るまで、自宅火災による緊急避難の3世帯4人の利用以外に、生活支援ハウスの本来の目的に即した入居者はございませんした。

霧島市議会 2018-03-07 平成30年第1回定例会(第6日目 3月 7日)

新規が少なかったということで,794万4,000円とかなり大きな減額であるが,実績はどれくらいか」との質疑には,「今年度の定員を高校生10名,短大,専門学校を含む大学等が40名,大学院が4名の合計54名で見込んでいたところが,実績では高校生が6名,短大,専門学校を含む大学等が36名,大学院がゼロの合計42名の実績になっている」との答弁でした。