1518件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

霧島市議会 2019-07-05 令和元年第2回定例会(第6日目 7月 5日)

市においては市民安全を第一に考え,幼稚園や小中高等学校の休校,観光施設の閉園,倒木や崩土,落石などのあった市道等の通行止め,ふれあいバスの一部運休,被災地の消毒やごみの搬出,健康診断の延期などの措置をとりました。今回の大雨で被災されました皆様には,謹んでお見舞い申し上げますとともに,被害状況の把握に努め,一日も早い復旧のため支援を進めてまいります。

霧島市議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第5日目 6月21日)

    永 山 正一郎 君  財政課長                  企画政策課長  企画部参事兼    出 口 竜 也 君   清掃センター整備対策監 池 田 宏 幸 君  地域政策課長                兼市民活動推進課長  医療センター整備対策監 西 田 正 志 君   農林水産部参事   八 幡 洋 一 君  兼保健福祉政策課長             兼農政畜産課長  安心安全課長

霧島市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第4日目 6月20日)

大雨による災害が予想される場合,教育委員会は,速やかに各学校へ注意喚起の通報をし,児童生徒の安全を確保するよう指導しています。各学校では,登校前は,状況に応じて自宅待機や登校時刻を遅らせるなど,登校後は,下校時刻の繰上げや集団での下校,保護者への引渡しなど,児童生徒の安全を第一に対応しております。 ○農林水産部長(田島博文君)  2問目の林業の振興施策についての1点目にお答えします。

霧島市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第3日目 6月19日)

市長は,マニフェストの中で治水整備など,暮らしの安心安全環境づくりをうたっておられます。全国的に凶悪な事件事故が発生している中で,その要因を取り除くことは大切なことであります。地域の安心安全を図ることからも,この危険家屋を撤去することは大変重要で,喫緊の課題であるとも感じております。そこで伺います。

霧島市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第2日目 6月18日)

基本的に道路は通行車両や歩行者の安全確保が大事ですので,そういったごみが支障になって事故を起こすような場合は危険がありますので,基本的には許可をしていないところなんですけれども,関係課のほうと協議してそこが,場所によって安全性が確保できるとか,そういうのがあればまた協議して検討したいというふうには考えております。

伊佐市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文 2019年06月13日開催

まごし館全体といたしましては、予防保全型の管理を行っていくこととしておりますが、温泉施設につきましては、安全性及び経済性の面について検討を行った結果、建てかえという結論に至ったものでございます。  現在の温泉施設につきましては、新しい施設の稼働後に用途の廃止を行うことを予定しております。

霧島市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第1日目 6月 7日)

観光業の振興につきましては,4月14日に高千穂河原において,多くの関係者の出席のもと,霧島連山夏山開きの式典を開催し,登山者の安全を祈願しました。同月5日と18日には,新燃岳とえびの高原・硫黄山の噴火警戒レベルがそれぞれレベル1に引き下げられ,警戒範囲の縮小に伴い,通行可能な登山道も増えており,ゴールデンウィークを中心に多くの登山客が訪れ,以前の賑わいが戻りつつあります。

伊佐市議会 2019-06-05 令和元年第2回定例会(第1日目) 議事日程 2019年06月05日開催

            │ │ │  27│県立北薩病院清掃ボランティア                     │ ├─┼───┼───────────────────────────────────┤ │ │  5│郡山八幡神社春の大祭                         │ │ │  9│伊佐市体育協会評議員会総会                      │ │ │  10│春の全国交通安全運動推進

伊佐市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 2019年02月28日開催

◯市長(隈元 新君)  水に関しましては、災害が起きない場合は今の状況で安心安全な水は供給できていくというふうに思います。  これが、災害のときはどうなるかという、そのことが一番心配でありますけども、過去において、風水害等で一時的に水が足りないときもございましたが、周辺に災害の場合は支援を要請して、例えば、前回の場合は財宝温泉がお持ちになっていた大きな給水車もお貸しいただきました。  

霧島市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第5日目 2月28日)

政府は虐待が疑われる全国の全てのケースを1か月以内に緊急点検で安全確認することなどを決め,再発防止に向けて厚労省文科省は両省の縦割りを廃して,合同のプロジェクトチームを立ち上げました。虐待の背景には経済苦,家庭内の不和,社会からの孤立,親の未成熟など,様々な要因が複雑に絡んでいるのが実情です。悩みを抱えながら子育てをしている家庭政治はどう支えていけばいいのか。

伊佐市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 2019年02月27日開催

構想はあくまでも老朽化と維持管理の庁舎の問題、あるいは安全性と災害対応の問題、来庁者の利便性の問題、また執務空間の効率性の問題、あるいは建設財源の確保の問題、統廃合等を含める機能集約、あるいは公的なほかの施設等をどういうふうに廃止していくかとか、そういう行政改革とも相まって、そういうものを含めたのが基本構想でありますので、ここの段階では具体論に入っておりません。

霧島市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4日目 2月27日)

最後に,通学路における安全対策について問います。要旨1,日当山橋線の歩道改良,小学校入口の信号機設置は早急な課題と考えます。見解及び今後の見通しについて問います。要旨2,県道北永野田小浜線,小野小学校前は,通学時間帯においても交通量が多い状況が続いております。横断歩道,信号機があるにもかかわらず事故も起こっております。より安全対策はできないか問います。

霧島市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3日目 2月26日)

3点目,1問目の農業振興でも伺いましたが,当然に林業作業でも安全作業が求められます。特に林業作業では重大事故も発生しております。事故の件数及び事故状況と安全作業対策について伺います。4点目に,バイオマス発電事業が始まり,木材資料や建築資材などの用に適さない間伐材なども伐採現場から搬出され,山林育成などの面からも大きく貢献していると思っております。

霧島市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第2日目 2月25日)

○2番(山田龍治君)  一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンスの代表をされております木下斉さんの著書の中で,「『都市』は,その時代の新技術をもとに人が集まってより安全かつ快適に生活するための『発明』です。また,人々が選択する『商品』『サービス』の集合体と捉えることもできます。これは一つの『会社と捉えて経営する』という視点です。