18件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

霧島市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3日目 2月26日)

この放課後児童クラブに関しましては,利用している児童,していない児童いる中で,どんどん経費がかさんでいるようなところでございますし,放課後教室につきましても一般の学習等でそういったもの,小学校1年生またそれ未満から見ているところもあったりしまして,そういった関係機関とどういったすみ分けをするのか,また民業圧迫等にならないのか,そういったこと等もしっかりと検討した上で,今後,市としても今後の方向性というものは

霧島市議会 2018-06-15 平成30年第2回定例会(第5日目 6月15日)

まず整骨院2事業所,飲食業2事業所,ヨガ教室1事業所,印刷業1事業所,雑貨屋1事業所,通信業1事業所,美容室6事業所,バレエ教室1事業所,学習1事業所,コンサルタント業1事業所,トレーニングジム2事業所となっているところでございます。 ○9番(德田修和君)  本当に様々な業種の方が事業を活用していただいて創業されているということ,本当に事業として評価しております。

霧島市議会 2017-06-15 平成29年第2回定例会(第4日目 6月15日)

以前学習などにいく生徒というのは,一部の生徒だったと私は思います。私たちの頃にはもちろんなかったわけですけれども,現在では,ほとんどの生徒たちが塾ありきといった感じがします。これは私も何回も言っていますけれども,そのことは,前も言ったかもしれませんけれども,教育長,どう思われますか。塾偏重型というのは。

霧島市議会 2017-03-28 平成29年第1回定例会(第7日目 3月28日)

「生活困窮者自立支援事業は,学習に通えない子供たちを対象とした学習支援であるが,どのような計画で進めるのか」の質疑には,「平成28年度の補正予算により,9月24日から国分地区と隼人地区の2地区で実施している。各地区3名の中学生が参加している。平成29年度も同じ2地区で,5月から毎週土曜日に44回,国語,数学,英語の中から2科目を各2時間実施する予定である」との答弁。

霧島市議会 2016-12-09 平成28年第4回定例会(第5日目12月 9日)

したがいまして,1答目でお答えしましたように,鹿児島県におきましても,まずは相対的貧困世帯といわれるところの実態を把握して,どういったニーズがあるのか,それを調査した関係市町村にもフィードバックするということになっておりますので,教育委員会としては具体的な事業としては,例えば,そういう未来学習,それから奨学金の拡充といいますか,検討といったものの具体策を進めながら,県のそういった調査の動向も見て,

霧島市議会 2016-06-17 平成28年第2回定例会(第5日目 6月17日)

ただ,今学習というのが市民権を得てきた現代において,やはりそこに通えない子供のフォローアップという考え方です。だから,大竜小学校が20名しかいないではなく,20名もいるという考え方で,この事業を推進していくならば,何とか私は全体的な学力向上ということで申し上げたわけではなくて,個々の学力向上について一つの提案ということで申し上げたということを御理解いただきたいと思います。

霧島市議会 2016-03-25 平成28年第1回定例会(第7日目 3月25日)

また,人権センター各種教室事業として302万1,000円として小・中学校学習会を予定しているが,経済的理由により学習に行けない子供たちのために,無料塾などの政策として霧島市全域に波及することこそ求められる。4つに,木質バイオ発電関連で10億200万円が計上されているが,この補助金を含む議会の審査に政治倫理上問題はなかったのか,そのプロセスにも問題があると指摘をせざるを得ない。

霧島市議会 2015-06-25 平成27年第2回定例会(第4日目 6月25日)

市長のお友達の前武雄市長の樋渡氏,この方が,民間の学習とのコラボレーションで,公教育の中にその事業を入れ込んで,今,実施をされておりますけれども,全国から武雄市に移住の方々が増えているということでございます。その辺りをしっかりと認識をした上で,教育委員会も総合戦略の中に教育というものの柱を立てていただきたいなと,このように考えますので,これは強く要望をしておきます。

霧島市議会 2013-02-27 平成25年第1回定例会(第4日目 2月27日)

それから,通塾といいますか,学習等を含めた学校外の学習機関,これは家庭教師等も含めて調査をしておりますが,昨年5月10日現在の調査で小学校が1年生から6年生まで含めて15%程度,それから中学校が1年生から3年生まで含めて30%程度というようなふうに把握しているところでございます。 ○6番(脇元 敬君)  それなりの生徒さん・児童さんが塾にも通っていらっしゃる。

霧島市議会 2011-03-04 平成23年第1回定例会(第5日目 3月 4日)

このほか,中学生とその保護者及び学習関係者を対象に,10月下旬から11月上旬にかけまして,本校で3回,姶良市で3回説明会を実施いたしました。スポーツ健康科の応募の状況ですが,57名の志願登録者があり,そのうち推薦入学希望者が26名でございました。去る2月8日に推薦入試を実施し,推薦枠24名を合格内定といたしました。

霧島市議会 2010-03-04 平成22年第1回定例会(第3日目 3月 4日)

次に,現在の小・中学生は,学校での授業以外に学習等に通っている児童・生徒が非常に多いのかなと感じております。現在,学習に行っている児童・生徒の数がどれぐらいいるのか,お伺いをいたします。また,そうしたことを教育委員会としてどのように受けとめているのか,お伺いをいたします。最後に,国分中央高等学校学科の再編についてお伺いをいたします。

霧島市議会 2009-12-08 平成21年第4回定例会(第1日目12月 8日)

同氏の履歴は,保育園勤務,農業協同組合勤務,現在学習経営ということであります。学習経営という観点から,子どもたちの学習に関することは,高く評価します。しかし,教育委員会関係並びに特に文化活動で活躍しているということも聞いておりませんので,教育に関し識見があるかとなると,若干の疑念もあります。

霧島市議会 2009-06-10 平成21年第2回定例会(第3日目 6月10日)

薩摩川内市協力店はさまざまであり,ガソリンスタンドでは1円から2円の値引き,美容院では技術料の5%値引き,学習では入学金を半額にするなどサービス内容は多岐にわたっております。また,協力店にはステッカー等で表示をしてもらうことで,お互いに防災意識を高めていくきっかけになるのではないかと考えております。

霧島市議会 2009-03-04 平成21年第1回定例会(第3日目 3月 4日)

2点目の学習についてお答えをいたします。文部科学省平成20年8月に発表しました子どもの学校外での学習活動に関する実態調査報告によりますと,全国の通塾率,塾に通っている率でございますが,小学校が25.9%,中学校が53.5%であり,学習通いの過熱化の背景の要因の主なものとして,学校だけの学習に対する不安,学歴重視の社会風潮,少子化による子ども1人当たりの教育投資額の増加などを挙げております。

霧島市議会 2007-03-05 平成19年第1回定例会(第2日目 3月 5日)

○39番(前川原正人君)  これ全国,世界的な話を今されたんですが,この設問の中で「1週間に何日学習に通ってますか。」ってあるんですね。何にもこれ関係ないんですよね。個人情報ですよ。お聞きをしますが,例えば,やるというふうに今後,踏み切ったというふうにおっしゃるんですが,個人名を書かないことだって十分あり得るわけですね。その辺についてはそういう配慮もされるわけですか。

  • 1