運営者 Bitlet 姉妹サービス
2894件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-10-04 垂水市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-10月04日−06号 イ、本市は川内看護専門学校に対し運営支援補助を行っているが、本市内で看護師を養成していくという観点から、補助事業終了後の同専門学校に対する支援の在り方についても検討されたい。  (2)議案第109号決算の認定について(平成29年度薩摩川内市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算)。   もっと読む
2018-08-22 垂水市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-08月22日−01号 管理調査グループ員    堀之内孝充   議事グループ員      藤井朋子 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ◯議事日程(第1号)  第1、会議録署名議員の指名について  第2、会期及び会期日程の決定について  第3、閉会中の諸般報告について  第4、議案第84号 薩摩川内市使用済核燃料税条例の制定について(市長提出)  第5、議案第85号 東郷学園義務教育学校屋内運動場新築 もっと読む
2018-07-25 霧島市議会 平成30年第1回臨時会(第1日目 7月25日) 尋 君  商工観光部長    池 田 洋 一 君   消 防 局 長   久 保 隆 義 君  上下水道部長    堀 切   昇 君   総 務 課 長   橋 口 洋 平 君  財 政 課 長   小 倉 正 実 君   企画政策課長    永 山 正一郎 君  教  育  長   髙 田 肥 文 君   教 育 部 長   中 馬 吉 和 君  教育総務課長    本 村 成 明 君   学校教育課長 もっと読む
2018-07-06 垂水市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-07月06日−資料 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 受理番号  陳情第4号 受理年月日 平成30年6月11日 件名    教職員定数改善と義務教育費国庫負担制度2分の1復元、複式学級解消を図るための、2019年度政府予算に係る意見書の提出を求める陳情 陳情者   薩摩川内市中郷三丁目60番地1       寺園裕二         [要旨]  学校現場における課題が複雑化・困難化 もっと読む
2018-07-06 垂水市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-07月06日−05号 討論においては、「今後、原子力発電所の廃炉が増えることで、廃炉技術も進むものと考えられ、現時点で養成学校の設置は必要ない」という反対討論が述べられ、採決の結果、起立者はなく不採択とすべきものと決定しました。  3、所管事務の調査結果。  各課所の事務について所管事務調査を行い、調査の過程において述べられた意見・要望の概要は、次のとおりであります。   もっと読む
2018-06-29 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第6日目 6月29日) そのほか,平成30年度当初予算に計上している向花小学校及び日当山中学校の大規模改造事業については,平成29年度の国の補正予算第1号に伴い,平成29年度霧島市一般会計補正予算(第7号)に前倒しして計上したことから,今回両学校の事業費に関連する歳入歳出予算を減額している。 もっと読む
2018-06-26 垂水市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月26日−04号                     +執行委員長 外山律子   +  第21、陳情第4号 教職員定数改善と義務教育費国庫負担制度2分の1復元、複式学級解消を図るための、2019年度政府予算に係る意見書の提出を求める陳情                   +薩摩川内市中郷三丁目60番地1+                   +寺園裕二           +  第22、陳情第5号 原発の廃炉技術者養成学校 もっと読む
2018-06-22 垂水市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月22日−02号 それでも滞納等が続く場合には、川内学校給食センターに事務局を置いている、学校給食会連合会の職員2名が電話や家庭訪問など、直接徴収に当たることとしております。  現在、入来、樋脇学校給食センターでも同様の対応を行っているところです。 ◆1番(坂口健太) 御答弁いただきましたとおり、各学校、また各学校給食センター、最終的には、学校給食会連合会の職員の方が徴収に当たられるということでした。   もっと読む
2018-06-15 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第5日目 6月15日) 学校教育課長(河瀬雅之君)  ただいま実施しております学校におきましては,特に大きな混乱もなく実施ができておりますけれども,一番の課題はフッ化物洗口の安全性について不安を抱いている方,あるいは,有効性について疑問を持っている方が一部いらっしゃること,そういうふうに感じております。 ○11番(阿多己清君)  今,課題といいましょうか。 もっと読む
2018-06-14 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第4日目 6月14日) 学校におきましては,大規模改造の際,又は天降川小の新築の際に付けているので,全ての学校に付いていない状況でございますが,商店街だけではなく,例えば,児童クラブの方々からも防犯カメラに付けることができないかというような要望等も頂いているところでございます。 もっと読む
2018-06-13 垂水市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月13日−01号 また、来年4月に開校予定の東郷学園義務教育学校の建設工事も計画どおり進んでおり、今後は施設整備とともに、カリキュラムの整備充実に取り組んで参ります。  ところで、平成29年度の各会計の決算につきましては、先月31日に出納閉鎖となり、一般会計の実質収支で20億1,146万2,000円、13の特別会計の実質収支の合計額で8億7,313万5,000円の剰余となりました。   もっと読む
2018-06-13 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第3日目 6月13日) 本市の各小中学校では,制服等を見直す際には,学校職員のほか,PTA関係者などから組織する検討委員会の意見を踏まえて選定しており,素材等の違う複数の制服から選択できるなどの配慮もなされているところです。次に,2点目にお答えします。 もっと読む
2018-06-12 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第2日目 6月12日) の一部を改正する条例の専決処分について)から日程第15,陳情第3号,ひとりひとりの子どもを大切にした学校歯科保健をもとめる陳情書まで,以上15件を一括し,議題とします。 もっと読む
2018-06-04 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第1日目 6月 4日) 「社会を生き抜く力と生涯を通じて学びあう力を育むまちづくり」における,学校教育の充実につきましては,平成23年に国分中央高等学校にスポーツ健康科が新設されたことを機に,整備の計画を進めてまいりました新たな体育館,精華アリーナが本年3月に完成しました。 もっと読む
2018-05-01 鹿児島市議会 平成30年 第1回臨時会(5月) 資料-陳情審査結果一覧表 安定ヨウ素剤は、放射性ヨウ素による内部被ばくに対する防護効果に限定されるため、配布・服用の判断や指示がなされる際は、避難等の主たる防護措置と組み合わせて活用されることになり、その配布方法については、避難等の際に学校や公民館等に設置される救護所において、原則として医師が関与の上で配布し、適切な場所に備蓄することとされていることから、本市においては、これまで同様、安定ヨウ素剤の配布については、国の指針に もっと読む
2018-03-27 霧島市議会 平成30年第1回定例会(第7日目 3月27日) 増減の主なものは,増加の要因として国民健康保険特別会計へ単年度限りの特例措置として累積赤字補てん特例繰出金等を支出していることや,ふるさと納税促進事業,子どものための教育・保育給付事業が伸びていることなどが挙げられ,減少の要因として国分中央高等学校の精華アリーナ建設工事完了や臨時福祉給付金等給付事業が終了したことが挙げられる。 もっと読む
2018-03-22 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-03月22日−11号 また、普通教室における暖房の使用状況については、本年一月から二月の間に少なくとも一日は使用した学校が、小学校では七十八校中三十八校、中学校では三十九校中五校となっており、高等学校三校については暖房を使用していないということであります。   もっと読む
2018-03-09 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-03月09日−10号 今回の補正予算は、国の補助内示により、小・中・高等学校のクーラー設置・更新を行うものでございます。予算額は四億六千六百六十四万四千円で、財源は、国庫支出金、一億六千五百三十四万四千円、地方債、三億百三十万円でございます。  国庫支出金につきましては、小学校、八千三百十万三千円、中学校、四千九百五十三万五千円、高等学校、三千二百七十万六千円でございます。 もっと読む
2018-03-08 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-03月08日−09号 第五次鹿児島市総合計画のまなび文化政策では、「次代を担う子供たちの個性や可能性を伸ばし、確かな学力、思いやりの心、健康・体力などの「生きる力」を育む学校教育を充実するとともに、学校、家庭、地域の連携による教育を推進し、市民が学ぶ喜びを感じながら、生涯を通じた学習やスポーツ活動を行うことのできる環境を整えるとともに、歴史や文化芸術を楽しむ機会の充実を図ることにより、生きがいと心の豊かさ、郷土に対する愛着 もっと読む
2018-03-07 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-03月07日−08号 まず、学校教育と社会教育、防犯カメラ等設置等の現状と課題に関して、市立小中学校学校規模適正化・適正配置について伺います。  昨年十月、鹿児島市立小中学校学校規模適正化検討委員会により学校規模適正化・適正配置への提言がありました。私は、それまで学校規模適正化は大規模校だけの問題と考えていました。 もっと読む