79件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿児島市議会 2020-12-09 12月09日-03号

こども未来局長吉田幸一君) 本市におきましては、乳幼児健康診査を実施する保健センター等をはじめ、親子つどいの広場などの子育て支援施設等においても子育てに関する相談に対応しているところでございます。今後も引き続き、保健師等による訪問相談など丁寧な支援を行うとともに、関係機関連携を図りながら支援の一層の充実に取り組んでまいりたいと考えております。 以上でございます。   

姶良市議会 2020-09-18 09月18日-06号

第2次総合計画は、「子育て施策方向性として親と子が気軽に集い、相互に交流して子育てに関する活動を行う団体等情報共有化市民への情報発信相談窓口強化充実子育て支援総合的拠点施設として天候に左右されない子ども遊び場親子相互交流ができる機能を有した子育て支援施設整備を進めます」と明記しています。

鹿屋市議会 2020-09-15 09月15日-03号

次に、(2)子育て支援に係るホームページについてでございますが、現在、鹿屋市の子育て支援に関するホームページは、チャイルドシート無償貸出などの各種支援制度に関すること、児童手当などの各種手当医療費などの助成制度に関すること、保育園や幼稚園など子育て支援施設に関すること、つどいの広場に関することなどで構成されておりますが、ひとり親に対する支援保育園への入所など、各世帯の知りたいニーズに合わせた構成

霧島市議会 2020-06-25 令和 2年第2回定例会(第3日目 6月25日)

次に,議案第39号,霧島市家庭的保育事業等設備及び運営に関する基準を定める条例等の一部改正について,執行部より,本議案は3条からなり,第1条は,厚生労働省が定める家庭的保育事業等設備及び運営に関する基準改正により,第2条及び第3条は,内閣府が定める特定教育保育施設及び特定地域型保育事業並びに特定子ども子育て支援施設等の運営に関する基準改正による本市条例の所要の改正となる。

姶良市議会 2020-06-22 06月22日-02号

正確には「本市10周年に関する事業、複合新庁舎整備、第2次姶良総合計画重点プロジェクト子ども遊び場親子相互交流のできる機能を有した子育て支援施設整備帖佐駅広場整備、また、健康づくり、生涯スポーツのよりどころとなるようなグラウンドゴルフ場整備検討などを盛り込みました」となっているんですが、これは「大学設置」が一言も出ていないんですが。 

鹿児島市議会 2020-06-18 06月18日-05号

こども未来局におきましては、窓口児童クラブ保育所子育て支援施設等において関係事業者等とも連携しながら、消毒、換気等衛生管理市民及び職員健康確認など感染防止対策の徹底を図っているところであり、今後におきましてもこれらの対策を継続しながら各種サービスを円滑に提供していくことが課題であると考えております。 以上でございます。 ◎交通局長白石貴雄君) お答えいたします。 

鹿児島市議会 2020-06-15 06月15日-02号

第1点、子育て支援施設職員スキルアップ研修事業。 第2点、地域子育て支援活動推進事業。 第3点、親子つどいの広場等体制強化事業についてお示しください。 以上、御答弁願います。 ◎こども未来局長吉田幸一君) 子育て支援施設職員スキルアップ研修事業は、職員スキルアップを図るとともに情報交換等行い施設間の連携を図るもので、現在、感染防止を図りながら7月の開催に向けて準備を進めております。 

鹿児島市議会 2020-02-27 02月27日-06号

質問の1点目、新規拡充事業について、子育て支援施設職員スキルアップ研修事業地域子育て支援活動推進事業親子つどいの広場等体制強化事業の各事業の内容をお示しください。 質問の2点目、3つの事業を新設・拡充された理由、背景をお示しください。 質問の3点目、新規事業での支援強化は歓迎すべきことですが、それを理由地域子育て支援センター廃止・再配置の布石とならないか、今後の進め方をお示しください。 

鹿児島市議会 2020-02-26 02月26日-05号

第3点、令和2年度当初予算に新規拡充事業として地域子育て支援活動推進事業子育て支援施設職員スキルアップ研修事業親子つどいの広場等体制強化事業が計上されているが、それぞれの事業目的、概要。 第4点、保留となっている地域子育て支援センターの再配置についての今後の方針。 第5点、最後に市長に伺います。

姶良市議会 2020-02-25 02月25日-02号

保健福祉部長竹下晃君) 子育て支援施設施設数につきましては、課長のほうで答弁しますけども、福祉センター動線の考えです。今現在、施設の場所と規模が大体わかったところで、どういう配置をするというところまではまだ至っておりませんので、これから先、そういう公共施設がありますので、うまく活用ができるような形で考えていきたいと思っております。 

姶良市議会 2019-12-17 12月17日-07号

答弁総合計画そのものに影響があるものではありませんが、実施計画においては第4章の子育て支援施設整備を新たに載せています。 以上で審査を終了し、議員間討議を行いました。討議すべき論点はありませんでしたが、以下のような意見がありました。 庁舎建設等を控え、姶良市にとって合併推進債等法改正がなされたことは、最高のタイミングであった。 

鹿児島市議会 2019-12-01 12月10日-02号

総務局長白石貴雄君) 行政改革推進委員会は、実情を把握している事業課ヒアリングを行い、地域子育て支援センター及び類似する他の子育て支援施設設置目的や役割、配置状況等について説明を受け、これらを踏まえ総合的に評価したものでございます。したがいまして、保育士へのヒアリング等はいたしておりません。 以上でございます。   [大園盛仁議員 登壇] ◆(大園盛仁議員) 答弁を伺いました。 

鹿屋市議会 2019-09-19 09月19日-04号

本年10月から開始する幼児教育保育無償化に見られるように、社会的にも人口減少に対する少子化対策は急務でありまして、本市におきましても、平成27年度に作成した「まち・ひと・しごと創生戦略」においては、「2030年までに合計特殊出生率を2.1に引き上げることにより、2060年度の人口を9万人に維持する」という目標を定めており、これを達成するための少子化対策として、子ども医療費無償化市内8か所の子育