286件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

霧島市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第5日目 2月28日)

このようなことから,本市は,家庭児童相談室を設置し,相談員による育児相談,地域子育て支援センター及び地域のサロンにおける子育て相談や子育て情報の提供,保健師による妊産婦健診及び乳幼児健診時の相談,教育委員会からの情報提供など全庁的な体制により児童虐待防止に努めています。

霧島市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4日目 2月27日)

平成31年度当初予算につきましても,総合治水対策を始め,本市独自の新規事業を含む農業振興施策など,公約に関連する所要の経費のほか,子育て環境の充実や交通渋滞対策など市政全般にわたり,喫緊の課題に的確に対処するとともに,幅広い世代に対して切れ目のない施策を展開するための経費を盛り込んだものとしています。

霧島市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3日目 2月26日)

やはり子育てにも逆行すると思いませんか,市長。 ○市長(中重真一君)  霧島市民が全て国保加入者であれば検討すべき話でございますが,ほかの協会けんぽ,ほかの保険含め国保加入者の若い世代だけを全てまた減免しても,ほかにもたくさん同じような条件の世帯というのはございます。

霧島市議会 2018-12-26 平成30年第4回定例会(第6日目12月26日)

今回の補正予算は子育てや児童生徒に配慮したもの,施設の利用者や観光客等の利便性及び農業の生産性の向上等を図るための適切な予算で市民の皆様が安心安全に生活できる環境の整備と公共の福祉に大きく寄与するものであると考えます。よって,議案第115号,平成30年度霧島市一般会計補正予算(第4号)は必要な予算であり,可決すべきものと判断いたします。

霧島市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第5日目12月 7日)

安心して子育てできる環境を整えていただきたい。発達障がい児の早期発見・早期支援のための5歳児健診を他市でできて,霧島市でできないはずはありません。本市でも早急に取り組むことを再度要望を致します。市長の所感をお聴かせください。

霧島市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第4日目12月 6日)

中山間地域での子育て希望者のために国分,隼人地区の公営住宅から中山間地域への市営住宅への転居を可能にしてほしいといったが,再度検討できないか。二つ目です。6月の答弁の中で比較的所得の高い人向けの特公賃住宅があるとのことだが,それらの制度をうまく使い,子育て世帯や移住者向けの公営住宅は造れないか。

霧島市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第3日目12月 5日)

私自身も子育て真っ最中であり,教育は未来を担う子供たちへの投資という視点に立って,厳しい財政状況の中ではありますが必要な対応をしているところです。今後とも,財政の健全化を進めながら,教育に関する各種事業を積極的に推進してまいります。 ○教育長(瀬戸上護君)  次に,2点目にお答えします。

霧島市議会 2018-12-04 平成30年第4回定例会(第2日目12月 4日)

その主なものとしまして,すこやか保健センターへの母子保健コーディネーター新規配置や産後ケア事業の継続,新生児聴覚検査費用の一部助成開始など,子育て支援の充実を図ったほか,経済的理由により就学困難な生徒に対する学用品費等の援助につきまして,これまで入学後に支給していた新入学学用品費を,入学準備金として入学前に支給するとともに,平成30年度当初予算編成の段階で,国に先んじて,小・中学校の普通教室等への空調設備

霧島市議会 2018-11-27 平成30年第4回定例会(第1日目11月27日)

次に,保健福祉部関係では,「民生費が前年度より6億3,030万円程度増えているが,主な要因は何か」との質疑に,「内訳としては,障がい者福祉費の障害者自立支援給付費が約3億円,児童福祉費の子育て支援推進費の放課後児童健全事業が約1億5,000万円,子ども育成支援費の子どものための教育・保育給付事業が約3億5,000万円増加している」との答弁。

霧島市議会 2018-10-09 平成30年第3回定例会(第6日目10月 9日)

都市型においては待機児童の解消,地方においては地域の子育て支援機能の基盤整備というのが目的になっている。本市では,0歳から2歳児については,潜在的待機児童もあるので,待機児童の解消にも当てはまるのではないかと考える」との答弁。

霧島市議会 2018-09-14 平成30年第3回定例会(第5日目 9月14日)

本市では,これまで,市民健康講座においてインターネット依存の危険性等について,母子保健関係者研修会においてスマホ時代の乳幼児の子育てについて啓発しています。また,昨年度に引き続き本年度も,地域における子育てに関する相談役である母子保健推進員を対象に,ネット・ゲーム依存と子供の健康に関する研修会を開催する予定です。

霧島市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第2日目 9月11日)

防災であったり,ごみの日であったり,子育てであったり,ここで登録した方は選択ができます。選択をしていくとどういったものになるかというと,子育てでいけば,健康・医療・しつけ・イベントこういうものをクリックして,そして,下のほうに地域がございます。この地域を選択すると,選んだ方々の地域の欲しい情報がそのたびに届く。

霧島市議会 2018-06-29 平成30年第2回定例会(第6日目 6月29日)

まず,執行部から総括として,今回の補正予算は放課後児童クラブの建設,保育所等の整備に対する助成など,子育て環境の整備に要する経費を始め,小野小学校の仮設教室の設置及び日当山西郷どん村の更なる充実を図るための経費や茶産地として更に飛躍を遂げるため農業者等を支援する経費が主なものである。

霧島市議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第4日目 6月14日)

私も4人の子育てをした経験から,霧島市の未来を担う子供たちが健やかに育ってほしいとの願いを込めて,質問を致します。ロタウイルスは,5歳までの子供はほぼ全員かかると言われ,嘔吐,下痢症の中でも,最も強烈な症状が出ます。このロタウイルスワクチンは,まだ国の定期接種化になっておらず,市長も御存じかと思いますが,市内の小児科の先生たちも,ほとんどがワクチンの定期接種化を強く望んでいる状況です。