1351件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊佐市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第5日目) 本文 2019年06月27日開催

主な質疑として、「業務委託システム改修にどれくらいの期間がかかるのか」と質され、「システム改修が4件あるが、予算がつき次第、早目に改修をしていく」との説明です。  また、「債務負担行為高齢者の生活実態把握事業が令和2年度までの2カ年事業となっているが、どのような実態調査をするのか」と質され、「一般高齢者、在宅要介護者、若年者用の調査がある。

霧島市議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第5日目 6月21日)

なお,同年度実績のアダプト活動支援金の合計額とシルバー人材センターに対する委託料の額を比較すれば,年間で約379万円のコスト縮減が図られていることになります。次に,平成30年度における河川アダプト制度の実績としては,登録団体が138団体,登録河川15河川面積が約26万5,000㎡,交付した活動支援金の合計額が545万円となっています。

霧島市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第4日目 6月20日)

鹿児島空港1階到着口において,霧島市観光協会に市の観光や特産品の情報発信のためのPRブースの運営業務を委託するため,委託料として1,700万円,去年は1,584万1,000円の予算を組んで,6年ぐらい続けられたブースでありますけれども,これらの大きなイベントが本市で,あるいは県内で開催されることが分かっていながら,また利用者数が他の類似する施設のどこよりも数多く望まれる,空港というすばらしい条件の場

霧島市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第2日目 6月18日)

全国和牛能力共進会に向けたこれまでの進捗状況としましては,鹿児島県実行委員会が全体概算事業費や会場レイアウト,交通対策などについて委託調査を実施し,現在,策定部会が,この基本調査を基に基本計画を策定しており,当該計画は8月に行われる臨時総会に提案される予定です。本市も実行委員会や策定部会及び幹事会のメンバーとして加わっており,大会のスムーズな運営に向けて協議を行っているところです。

伊佐市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文 2019年06月18日開催

まず、林務課の森林経営管理事業にて実施いたします意向調査業務委託及び林地台帳システム整備業務委託、加えまして農林技術森林教育支援対策議会への補助金、税務課の固定資産税賦課事務事業にて実施いたします航空写真導入業務委託に差額の678万8,000円を充てる予定としております。  

伊佐市議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文 2019年06月06日開催

これからワークショップを開いたり、あるいは基本計画をつくるためのさまざまな作業をしていただく、前回の臨時会で御承認いただいた予算の範囲内で委託するような形でさせていただきますが、そういう中でどういうふうにして市民の方々の意見を吸い上げられるかということを考えてまいりたいと思います。  それと、菱刈庁舎の建物自体は残るわけです。

鹿児島市議会 2019-06-01 07月05日-06号

また、各斎場において、これまで業務ごとに契約していた約四十の業務委託を一つにまとめて契約することでスケールメリットによる経費縮減効果が期待されるところであり、同制度を導入している中核市において、人件費などの管理運営費が二割縮減できたといった事例もあるということであります。 

伊佐市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第6日目) 本文 2019年03月20日開催

細部については、反対の主なものとして、歳入の款14国庫支出金、項3委託金、目1総務委託金、節1総務委託金の自衛官募集事務2万円が含まれていることであります。これは、伊佐市に住んでいる自衛官の適齢者と思われる伊佐市民情報を提供していることが受託事務事務委託に含まれると当局が答弁しているからです。

霧島市議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第6日目 3月14日)

次に,議案第19号,平成30年度霧島市下水道事業特別会計補正予算(第1号)について執行部から,主な内容は,事業実施をしている国分隼人クリーンセンターの建設工事委託等における国庫補助事業の事業費が確定したことに伴うもの,また平成29年度決算剰余金に伴うものに加えて,平成30年度の打ち切り決算をし,平成31年度から地方公営企業法の全部適用を行うために取り崩す基金繰入金等について補正を行うもので,歳入歳出

伊佐市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 2019年03月05日開催

「議案第7号 平成31年度伊佐市一般会計予算」の中、歳出、款3民生費、項2老人福祉費、目5介護予防拠点施設費、節委託料、業務委託料5,000万円、予算書8ページ、債務負担行為、次頁、まごし温泉新築工事、限度額4億5,000万円についてお伺いします。  この施設は約20年前に新築され、きょうまで運営されてきていると思います。なぜこの施設の建てかえが必要なのか甚だ疑問に思うところであります。

伊佐市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 2019年02月28日開催

で、この公園を、25年5月8日に臨時会を開かれて、土地の取得を4,500万円でされたわけなんですけれども、その後、すぐその25年度には用地測量も行われておりますし、整備基本計画の業務委託等も行われております。で、また何年か後には、遺跡の発掘調査も行われたり、そして再度あの地域全体を包括した用地測量、排水処理溝を考えた用地測量が行われております。  

霧島市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第5日目 2月28日)

市としての対応,これは職員がなかなか言い出せない状況があると思うわけですけれども,先ほど外部に委託されているということでした。予算はどれぐらい掛けていらっしゃいますか。 ○総務課長(橋口洋平君)  今,こころ機構というところに委託しているんですけれども,平成30年度の委託料が336万円程度ということになっております。

伊佐市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 2019年02月27日開催

当然、建設設計委託というのも一番大事なことなんですが、公園をまずどこかにかどういう形でするのか、基本構想は移動させてからふれあいセンターと新庁舎をドッキングさせるということだと私は思っております。今、ふれあいセンターの中に図書館もあるし、いろいろな会議室もあります。

霧島市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4日目 2月27日)

本当に生活困窮者のことを最優先して考えるのであれば,もっとほかのところにも,例えば社会福祉議会へのいろいろな業務委託ですとか,そういうものは考えられないのでしょうか。 ○生活福祉課長(堀之内幸一君)  委託での取組も全く考えていないわけではなくて,現状におきましては支援を行う方が年々増えていく傾向です。

霧島市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3日目 2月26日)

そこで,平成31年度の取組の私どものほうの案と致しましては,今,おっしゃられたように管理不十分な森林がまとまって存在する地区のゾーニングといったものを行って,その所有者の意向をまず確認しました上で,森林所有者が本市に経営管理委託するための計画の作成を行い,それとともに民家の林業事業体に,これは恐らく森林組合を中心としたものになろうかと思いますが,そういった事業体に本市が管理を再委託する,そういったことのための