577件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿屋市議会 2025-06-25 06月25日-03号

今、私たちは、かつて経験したことのない人口減少と超高齢化により、農林水産業担い手不足商工業における人手不足が深刻な問題となり、国も働き方改革や外国労働者受け入れ増など、施策が打ち出されています。 本市においても、平成27年10月作成の鹿屋市人口ビジョンによりますと、平成23年以降は死亡数出生数を上回る自然減状態が続いています。

鹿屋市議会 2023-12-10 12月10日-03号

移住人口増加に対する取り組みにつきましては、空き家情報仕事に関する情報等を発信し、移住人口増加を図るとともに、技能実習生等外国が生活しやすい環境づくりにも取り組んでおります。 交流人口増加に対する取り組みにつきましては、スポーツ合宿への取り組みや、大隅地域が一体となった魅力ある観光地づくりを行い、インバウンドを含めた誘客などに取り組んでいるところでございます。 

鹿屋市議会 2021-06-26 06月26日-04号

今後の取り組みといたしましては、2020年の東京オリンピックかごしま国体等の開催による旅行者のピークに備えて、大隅地域へ誘客するための情報発信着地型観光整備外国を含む国内外の観光客受け入れ環境充実事業目標とし、具体的には、多彩で特色ある自然、豊かな食材、人との触れ合いを重視した体験型観光などの地域資源を活用した観光商品の造成と販売体制構築教育旅行受け入れ体制整備インバウンド

鹿屋市議会 2020-12-09 12月09日-02号

また、本年度は市民参加型の「事業提案型ワークショップ」を実施し、市民のほか本市出身県内大学生に参加してもらい、多文化共生社会構築に向けた外国への支援と、リナシティかのやの利用促進という2つのテーマにおいて、日本語指導ボランティア育成支援リナシティかのやを活用してイベント等を実施する実施主体育成講座などの事業を提案していただきました。 

鹿屋市議会 2020-11-29 11月29日-01号

文化共生社会に向けた取り組みについては、本市で暮らす外国が年々増加している状況を踏まえ、地域住民外国が互いの文化を理解し、ともに生きていく社会について考える「世界ワクワクまるごとフェスタ」をリナシティかのやで開催しました。 会場では世界各国の舞踊、日本文化体験のほか、外国による日本語弁論大会などが行われました。 

鹿屋市議会 2020-09-19 09月19日-04号

私がインバウンド、つまり訪日外国旅行という言葉をよく耳にするようになったのは、近年に入ってからです。これまでも観光地外国旅行者を見かけることはよくありましたが、それほど多い人数ではありませんでした。しかし、最近は京都に行くと日本人よりも外国旅行者のほうが多いような気がしますし、また、着物を着て観光されている姿もよく見かけます。

鹿屋市議会 2020-09-18 09月18日-03号

そういう中で、やはり先ほど言いましたように、そういう環境をつくるためには、どうしても、なかなか地元中小の場合には厳しいかもしれませんけれども、やはりそういうことを常日ごろから、もうこういう時代なんだからというようなことを、今外国の話もありますけれども、なかなかもうこういった方々も賃金の格差で地方のほうには来れないという状況も聞きます。

鹿児島市議会 2020-09-16 09月16日-06号

外国籍の方への広報、情報発信について、本市でも外国推計人口令和2年9月1日現在で世帯数2,380世帯、総数2,739人と2千人を超える規模になってきたことから、それを踏まえて質問いたします。 1点目、市役所からの情報、告知などの日本語表記以外での案内、書類の準備は現状どう対応しているのかお示しください。 以上、答弁を願います。 ◎総務局長松枝岩根君) お答えいたします。 

鹿児島市議会 2020-09-08 09月08日-02号

本市は、2021年度を終期とする第五次総合計画において、基本目標1つに、にぎわい交流政策として、人が行き交う魅力とにぎわいあふれるまちを掲げ、地域特性を生かした観光交流推進中心市街地活性化による都市型観光振興に取り組んできており、令和元年外国宿泊観光客数が49万3千人で過去最高であったとのことであります。

鹿屋市議会 2020-09-06 09月06日-01号

9月21日には、遊びを通して子どもたちが健やかに成長することを目的とした、「第2回リナシティまるごとキッズフェス」、10月には、地域住民外国イベントを通して多文化共生社会について考える、「世界ワクワクまるごとフェスタ」を開催することとしております。 今後もリナシティかのやの利用促進を図りながら、まちにぎわいの創出に努めてまいります。 次に、補正予算の概要について御説明申し上げます。 

姶良市議会 2020-09-02 09月02日-03号

また、宛所不明で返送されたケース、最終的には5件ということでございますが、そのうち4件は外国でございました。 以上でございます。 ◆1番(新福愛子君) 自治体によっては、8月17日が最後だったわけですけれども、それまでにない方をちょっと遡って、事前に勧奨、申請は忘れておられませんかというような勧奨等もされた自治体もあったようですが、本市はどのような取組をされましたでしょうか。

鹿屋市議会 2020-06-24 06月24日-02号

また、国際社会を反映して、多くの外国が訪れるようになりました。最近、かのやばら園来訪者の中にも外国を見かけるようになり、また全国的にクルーズ船の入港が急増している中、マリンポート中心とする鹿児島への寄港数増加しています。私たちの大隅半島は、自然、文化、気候、食、人という観光振興に必要な条件を兼ね備えています。

姶良市議会 2020-06-23 06月23日-03号

(5)障がいのある方、女性、高齢者外国、ペット同伴者、さらに感染症対策も含めた避難所運営が必要であると思われます。見解を問います。 (6)今後の課題姶良市独自の取組について見解を問います。 質問事項3、九州電力との包括連携協定について。 令和元年11月8日に、姶良市と九州電力株式会社九州支社包括連携協定を締結しました。 

南九州市議会 2020-06-17 06月17日-02号

現在,市内の多くの大規模農業法人等においては,外国技能実習生あっせん仲介を行う管理団体を活用して,外国技能実習生を雇用し,労働力確保を行っています。 人材派遣を行う機関の設立を支援する考えはないかとのお尋ねでございますが,県においては,平成30年4月25日に県農業労働力支援センターを設置し,労働力不足に対応するための人材紹介等労働力確保に向けた支援を行っています。 

鹿児島市議会 2020-06-16 06月16日-03号

さらには、身寄りのない方や母子家庭、在住外国方々への民生委員による今日のコロナ状況に対して取られております公的な情報の提供などはどのようになされているものか活動状況をお示しください。 重ねまして、国、県、市の新型コロナウイルス感染症関連情報を一元的に提供する必要性の認識は今日どのようにお持ちか、現状課題についてお考えをお示しください。 以上、答弁願います。

霧島市議会 2020-05-01 令和 2年第1回臨時会(第1日目 5月 1日)

次に,必要な情報高齢者や視覚障がい者,聴覚障害のある方,外国の方にも確実に伝達できる体制が必要と考えるがどうか。また,これらの支援体制をどのように考えているのか伺うものであります。次に,家族が家庭で過ごす時間が増え,水道料金などライフラインの料金負担が大きくなっております。固定費の免除を行い,市民負担を軽減することについて,どのように考えるか答弁を求めるものであります。

伊佐市議会 2020-03-23 令和2年第1回定例会(第5日目) 本文 2020年03月23日開催

主な質疑として、「外国に対するヘイトスピーチ解消推進法とか部落差別解消推進法によるということで今説明を受けたが、さらに詳しく具体的に今回中身が入ってきたというふうに理解していいのか」と質され、「本条例は平成20年11月に施行されたが、10年が経過したので直近の法令を盛り込んだということである」、また「第4条の相談体制充実に努めるものとするとあるが、今までの体制とどのように違ってくるのか」と質され