21件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

鹿児島市議会 2019-12-01 12月12日-04号

企画財政局長原亮司君) 新島利活用可能性調査では、約五千年前の貝化石層が露頭している地質的に貴重な島で、希少種渡り鳥ウチヤマセンニュウ繁殖地であること、土地のほとんどは所有者の特定が難しい民有地であることなどが報告されています。この調査結果を踏まえ、今年度、元島民や関係者から成る懇談会を開催するなど、利活用について検討を行っているところでございます。

霧島市議会 2015-06-25 平成27年第2回定例会(第4日目 6月25日)

本市においては,国が,地熱有効利用を通じた地域振興に資する事業支援するために,平成25年度に創設した「地熱開発理解促進関連事業支援補助金」を活用し,地熱等に関する市民理解促進を図るため,地域住民温泉保護団体等代表者地熱開発事業者及び地質専門家等構成員とする「霧島地熱に関する学習及び研究会」を設置し,勉強会や視察を重ねてまいりました。

姶良市議会 2014-09-19 09月19日-06号

サイエンスリーダー養成講座は、中高校生を対象として、天文学、地質、発酵学などについて、探究的な学習を行う講座であります。 サイエンススクールモデル実践研究事業は、柁城小及び重富小実践研究指定校として、理科好きな子どもを育てる研究を行うものであります。 理科実験法研修会は、県総合教育センターから講師を招き、小中学校の教職員を対象に、理科実験法指導方法研修を行うものであります。 

鹿児島市議会 2014-03-01 03月03日-07号

地質専門立石雅昭新潟大名誉教授は、活断層可能性がある理由を、断層の粘土は非常にやわらかく、十三万から十二万年前以降に動いた可能性が否定できないと九電に詳しい調査を依頼しました。 御承知のとおり、一九九七年、宮之城で九百二ガルの揺れを観測した鹿児島北西部地震を引き起こした活断層はいまだに発見されていません。

姶良市議会 2013-10-02 10月02日-10号

東京大学の火山地質中田教授は、このように述べています。「カルデラ噴火危険性があるところは、原子力発電所は新たにつくらないほうがいいであろう。鹿児島は少なくとも新規立地には向いていない。発電所に保管されている使用済み核燃料の行き場も今は決まっておらず、運転停止後に噴火影響を受ける可能性もないとは言い切れない」と言っています。

霧島市議会 2012-06-14 平成24年第2回定例会(第4日目 6月14日)

それで,例えば柱状節理の辺りは,これはまたちゃんとルートさえ,行くコースの安定的な,危険性安全性,そういうものをきちんと考慮しさえすれば,もうすごい,自分たちのこんな身近なエリアの中にこれだけのジオサイトがあったのかということがよく分かりますし,それでかねがね見慣れた景色も一つ一つのサイトに立って,それを地質的に,そして歴史的に,自然的に,環境的に,文化的に,それを様々な形でこの解説を聞いてみますと

鹿児島市議会 2012-03-01 02月28日-04号

二〇〇一年には、ユネスコ地質的に特別意義のある地域自然公園発展を推進するメンバー国の努力を支援することが勧告され、ジオパークユネスコ支援のもと、世界各国で推進されているようであります。本県においては、霧島が二〇一〇年九月に日本ジオパーク認定をされました。 そこでお聞きいたします。 本市においては、このジオパーク認定意義目的をどのようにとらえておられるのかお示しください。 

鹿児島市議会 2011-10-01 09月13日-02号

防災に対する基本的な考え方防災対策見直しについてでございますが、市長がお答えしましたように、その見直しにおいては専門家に意見を伺い、科学的な観点から検討する必要がありますことから、気象台などの関係機関との連携を図るとともに、砂防工学地質、火山学などの各分野の大学教授等防災専門アドバイザリー委員として委嘱し、助言を受けることといたしております。 

霧島市議会 2010-09-15 平成22年第3回定例会(第3日目 9月15日)

霧島山を中心とする地質的な貴重な財産を保全するとともに,教育観光振興に活用し,さらに多くの市民理解支援の輪を広げ,課題はまだまだ多いでしょうが,充実した取り組みを展開し,世界ジオパーク認定への道筋につなげてほしいものであります。また,昨日は民主党の代表選挙が行われ,菅氏が代表に再選されました。

霧島市議会 2009-03-06 平成21年第1回定例会(第5日目 3月 6日)

霧島は,これまで数多くの噴火を繰り返していることから火山地質上,貴重な地質遺産として地形・地質的な特色があり,日本地質百選にも認定されているほか,ミヤマキリシマの大群落や天然記念物であるノカイドウの生育野生ジカ生育など豊かな自然環境に恵まれ,さらに歴史のある神社,遺跡があり,天孫降臨の舞台とも言われる神話のふるさととして神秘的な地域でありますことなどから,ジオパークの資質は十二分にあると認識いたしているところでございます

霧島市議会 2009-03-05 平成21年第1回定例会(第4日目 3月 5日)

ジオパークは,地質的に見て貴重な特徴などを持つ地域を指定し,保全利用する自然公園考え方です。地球科学的に見て,貴重な特徴を2つ以上有する地域を指定し,保全科学教育,ツーリズムに利用しながら,地域の持続的な経済発展を目指す仕組みとあります。つまり,ジオパークは,自然と人間が共生,共存する社会そのものだと思います。

霧島市議会 2009-03-03 平成21年第1回定例会(第2日目 3月 3日)

それとあともう1点,保護という観点から自己評価の部分がございまして,ちょっと読み上げさせてもらいますと,地質的サイトをその特徴損傷を予防する対策をとっていますか。それからジオサイト損傷や不正な利用を予防するために何をしますか。そしてまた,ジオサイトとそれにかかわる施設を損傷自然劣化などから保護するためにどのような手段を考えていますか。

鹿児島市議会 1999-03-01 03月09日-06号

ドイツのフライブルク市は、一九八六年、総合環境政策を市の大きな目標に掲げ、行政機構の改革を行うと同時にエンジニアや物理学生物学地質などの行政専門家を多く採用し、行政内部のリーダーシップと市民への対話と理解を積極的に、しかも知的に理性的に進め、その結果十年を経ずして世界的に有名な環境都市となったとのことであります。

  • 1
  • 2