運営者 Bitlet 姉妹サービス
504件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-08-22 垂水市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-08月22日−01号                  平成30年第3回薩摩川内市議会定例会 1 監査委員の監査結果報告   平成30年7月30日付 例月出納検査結果報告    (平成30年6月分) 2 意見書の提出   平成30年第2回市議会定例会で可決された「地方財政の充実・強化を求める意見書」を内閣総理大臣、内閣官房長官、財務大臣、総務大臣、経済産業大臣、内閣府特命担当大臣(経済財政政策)及び内閣府特命担当大臣(地方 もっと読む
2018-07-06 垂水市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-07月06日−05号 平成30年7月6日            鹿児島県薩摩川内市議会  (提出先)  内閣総理大臣、内閣官房長官、財務大臣、総務大臣、経済産業大臣、内閣府特命担当大臣(経済財政政策)、内閣府特命担当大臣(地方、規制改革)であります。  議員各位の御賛同をよろしくお願い申し上げます。 もっと読む
2018-06-15 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第5日目 6月15日) 以降,地方政策が立ち上がり,本市でもふるさと創生総合戦略なるものが策定され,2015年から全国各地で展開されてきておりますが,2016年6月に内閣府が先進的と紹介する75の事業全てについて,NHKが調査した結果によりますと,初年度とはいえ,目標を達成したのは,28事業,全体の4割に満たないことが明らかになっております。 もっと読む
2018-06-13 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第3日目 6月13日) 地方が叫ばれる今,人口減少を想定した抜本的な見直しを含める地域社会づくりも,今,このときに必要な課題ではないでしょうか。住みやすいまちづくりはもちろんのこと,複合的要素を兼ね備えた安定したまちづくり,ここに一つの解決策が見い出せるのではないかと考えます。そこで要旨1,中山間部における人口減少の状況及び原因,理由についての市の考察を問います。 もっと読む
2018-06-12 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第2日目 6月12日) 地方がうたわれるようになり,自治体間の競争はますます激しくなってきており,霧島市もこの自治体間の競争に勝ち抜いていくためには,日頃よりどの自治体よりもアンテナを広げ,より多くの情報収集を行うこと。また,産学官連携を図り,アイデアを出し合いながらスピード感を持って政策立案と実行を行い,継続可能な稼ぐことができる自治体を構築していくことが不可欠であると考えます。 もっと読む
2018-05-16 鹿児島市議会 平成30年第1回臨時会(5月)-05月16日−01号 地方に関する調査特別委員会中間報告 ○議長(上門秀彦君) 次は、地方に関する調査特別委員会の中間報告を求めます。    [地方に関する調査特別委員長 小森こうぶん君 登壇] ◆地方に関する調査特別委員長(小森こうぶん君) 地方に関する調査特別委員会に調査を付託されました地方に係る本市の人口ビジョン及び総合戦略の進捗状況等に関する件について中間報告をいたします。   もっと読む
2018-05-01 鹿児島市議会 平成30年 第1回臨時会(5月) 資料-委員会中間報告書 平成三十年四月二十五日          都市整備対策特別委員長 堀 純則   市議会議長 殿 ─────────────────────────────     地方に関する調査特別委員会中間報告書  本特別委員会に付託された事件は、下記のとおり決定しましたので、会議規則第四十四条第二項の規定により、中間報告いたします。            もっと読む
2018-05-01 鹿児島市議会 平成30年第1回臨時会(5月)-目次 ………………………………… 6   一、会期の決定……………………………………………………………………………………… 6   一、特別委員会中間報告の件……………………………………………………………………… 7   一、桜島爆発対策特別委員会中間報告…………………………………………………………… 7   一、都市整備対策特別委員会中間報告…………………………………………………………… 7   一、地方 もっと読む
2018-03-22 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-03月22日−11号 人口減少社会の到来という根拠について、私どもとしても将来の鹿児島市を考える上でシビアに見ていく必要があるということは理解できるところですが、現在、少子高齢化や地方の衰退を防ぎ、人口減少に歯どめをかけるべく地方事業に当局と議会が一丸となって取り組んでいるさなか、人口減少ありきの提案は、その施策自体を否定することにもつながることから、定数削減ではなく、現在の五十人が背負う市民の声と議員各位の取り組みによって もっと読む
2018-03-09 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-03月09日−10号 次に、人口減少ありきで定数削減を述べるのは、それに歯どめをかけるべく当局と一丸となって取り組んでいる地方事業の否定にもつながるのではないでしょうか。また、多様化する市民ニーズを十分に反映するには、議員は多ければ多いほどよいというのが自明の理です。今こそ五十人の議員の背負う市民の声と知恵を結集して人口減少に立ち向かうときではないのか、見解をお示しください。  以上、答弁願います。     もっと読む
2018-03-08 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-03月08日−09号 我が国は、本格的な人口減少社会に到来し、首都圏への人口一極集中と地方の急激な人口減少への危機感から、第二次安倍政権において地方に取り組み始めました。その一つの方策が、大都市圏から地方への移住の促進であり、その柱の一つとしてCCRCという言葉が注目を浴びるようになりました。 もっと読む
2018-03-07 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-03月07日−08号 地方が叫ばれながら残念でなりません。  そこで伺います。  以前は、基盤整備をした水田の排水整備工事は地元負担がなかったように記憶しておりますが、最近では地元に負担金を強いるようになってきております。先日、当局に来ていただき、八名の農家の水田を見ていただきましたが、後継者がいないために、負担をしてまで排水整備工事を行っても意味がないとの方々がほとんどでした。  そこで伺います。   もっと読む
2018-03-01 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-目次 プライマリーバ       ランスと財政の健全性の確保についての見解…………………………………………77      ⑤国の社会保障費の自然増についての認識と本市の考え方、予算への反映及び二       〇二五年に向けた見通し…………………………………………………………………77      ⑥まち・ひと・しごと創生事業に係る国の予算と本市の地方関連事業の内容       と予算、CCRC等移住促進 もっと読む
2018-03-01 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-03月01日−06号 二点目、地方総合戦略の評価指標として、かんまちあで開催されるイベント数を毎年度百件とする目標値が掲げられました。この目標値を達成するための取り組みをお示しください。  三点目、かんまちあ活用推進ワークショップの今後の取り組みと市、施設管理者、市民参加組織が管理運営について意見交換、協議を行う運営協議会設立に向けての取り組みについてお示しをください。   もっと読む
2018-02-28 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-02月28日−05号 財政調整基金につきましては、年度間の財源調整機能を果たすもので、三十年度は地方関連施策の推進や社会保障関係経費に必要な財源を確保するため十五億円を取り崩すものでございます。本市を取り巻く財政環境が厳しい中、今後とも財政状況を勘案しながら基金の有効活用を図ってまいりたいと考えております。   もっと読む
2018-02-27 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-02月27日−04号 第六点、平成二十七年に創設されたまち・ひと・しごと創生事業に係る国の予算と本市の地方関連事業内容と予算及びCCRC、移住促進の取り組み状況をお聞かせください。  三点目、本市の新年度予算の歳入についてでありますが、国の厳しい交付金等の減少の中で、本市の歳入増加に向けての取り組みと見通しをお聞かせください。   もっと読む
2018-02-23 霧島市議会 平成30年第1回定例会(第5日目 2月23日) 地方からも拡充が必要です。本市として,全ての小学生まで拡充できないかお伺いします。3番目,農業を活用した高齢者の雇用創出は図れないかお伺いします。一般企業などを定年退職した60歳以上の人を対象に,新たに農業で働けるような環境づくりを進めることはできないかお伺いします。以上で,檀上の質問を終わります ○市長(中重真一君)  有村議員から3問の御質問がありました。 もっと読む
2018-02-22 霧島市議会 平成30年第1回定例会(第4日目 2月22日) 来年度におきましては,国の地方推進交付金を活用し,同協議会において霧島ブランド認定制度の運用や霧島産品のマッチング事業,ご当地グルメの開発事業などを展開していくこととしております。次に,2点目についてお答えします。 もっと読む
2018-02-21 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-02月21日−03号 地方においても、成長と分配の好循環の成果をより実感できるよう、国と一体となり、地方の充実・強化に向けた取り組みを着実に進めることが重要となっています。まさに地方の活力なくして日本の活力はないと考えます。  このような認識のもと、私は、市勢の限りない発展と市民福祉の向上のため、次代の「まち」・「ひと」・「しごと」づくりに、引き続“全力投球・チャレンジ”してまいります。   もっと読む
2018-02-20 霧島市議会 平成30年第1回定例会(第2日目 2月20日) 国は,地方の名の下に,2014年11月の国会で,まち・ひと・しごと創生法と地域再生法の一部を改正する法律の地方関連2法が可決,成立しました。その中で,霧島市もいち早く地方版総合戦略である,霧島市ふるさと創生総合戦略を策定されました。この中で,四つの項目で基本目標の成果指標を掲げており,2019年度が成果の達成年度であります。そこでお尋ねいたします。 もっと読む