290件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

霧島市議会 2019-07-05 令和元年第2回定例会(第6日目 7月 5日)

提出先は,衆議院議長参議院議長内閣総理大臣財務大臣総務大臣厚生労働大臣のほか,少子化対策男女共同参画,地方担当の各内閣府特命担当大臣です。以上,会議規則第14条第2項の規定により,霧島市議会文教厚生常任委員会委員長平原志保で提出いたしますので,よろしく御審議の上,議決いただきますようお願いを申し上げます。 ○議長(下深迫孝二君)  ただいま,提出者の趣旨説明が終わりました。

霧島市議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第5日目 6月21日)

これこそ,地方の鏡であると深く感銘を受けた次第であります。一連の政策の実施段階で,子供関連の施策を教育委員会に一元化したり,個人情報保護条例の改正を行うなど,課題に対応する姿勢が前向き,迅速,柔軟であることに行政能力の質の高さを感じさせていただきました。地方は,人口減少対策自治体の生き残りをかけた戦いでもあります。

伊佐市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 2019年02月27日開催

今、全国的に少子高齢化が進む中で、地方では若者が都会へと流出し、都市集中型の人口動態となり、国は若者が地方で活躍する場を見出そうと地方総合戦略を打ち出し、全国の自治体を含め、伊佐市でもまち・ひと・しごと創生総合戦略に取り組み、地域活性化に向けて頑張っています。  しかしながら、本市においても働き手不足により外国からの人材による労働力に頼らざるを得なくなっている状況もあります。

霧島市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3日目 2月26日)

情報政策課長(宮永幸一君)  この光ブロードバンドサービスは,基本的に基盤整備のほうでございますけれども,整備計画のほうに記しておりますように,地方の観点とか,総合計画の観点からもぜひとも必要な部分でございまして,そこを行政としてのいろいろな方策の中で活用していければいいのかなと思います。

霧島市議会 2019-02-18 平成31年第1回定例会(第1日目 2月18日)

地方の推進につきましては,平成27年10月に策定した霧島市ふるさと創生人口ビジョン及び霧島市ふるさと創生総合戦略に基づき,これまで,人口減少や経済規模縮小などの課題克服に向けた取組を進めているところですが,同総合戦略の計画期間平成31年度で終わることや国のまち・ひと・しごと創生総合戦略についても次期戦略策定の方針が示されたことなどを受け,本市におきましても2020年を初年度とする新たな総合戦略

伊佐市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 2018年12月06日開催

地方交付金により、伊佐市とさつま町との協働日本版DMO「株式会社やさしいまち」が平成28年11月22日に設立され、官公庁へ登録され、伊佐市の曽木の滝を拠点にこの事業が始まっています。ただ、この事業の一部であります「やさしい取り組み」の実践・支援の中の野草、薬草を用いた健康づくりがかなり強調され、その他の部分が市民の皆様に見えていないように思われます。

霧島市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第3日目12月 5日)

本市では,人口減少克服・地方目的平成27年度から平成31年度の5年間を戦略期間とする霧島市ふるさと創生総合戦略平成27年10月に策定し,中山間地域の活性化を図るとともに,市全域における空家の有効活用を推進することを目的に,平成28年度から平成31年度を対象期間とし,住宅新築,中古住宅の購入・増改築や戸建て賃貸住宅の家賃を補助する霧島市ふるさと創生移住定住促進補助制度平成28年4月に創設しました

伊佐市議会 2018-11-30 平成30年第4回定例会(第1日目) 本文 2018年11月30日開催

次に、款7商工費、項1商工費、目3観光費の地方関連事業のDMOについてです。1,503万3,000円についてですが、事業目的のマネジメントができているとは思えません。マネジメントとは、リーダーシップとは違い、何をするかではなく、その目的をどのようにして達成するのかを示す役割でありますが、1年間を経過して効果が見えていません。

伊佐市議会 2018-09-21 平成30年第3回定例会(第6日目) 議事日程 2018年09月21日開催

平成30年9月21日          鹿児島県伊佐市議会議長 左近充 諭 (提出先) 内閣総理大臣          殿 内閣官房長官          殿 総務大臣            殿 財務大臣            殿 経済産業大臣           殿 内閣府特命大臣地方規制改革担当)殿 内閣府特命大臣経済財政政策担当)殿  地方自治法第100条第13項及び伊佐市議会会議規則

垂水市議会 2018-09-18 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月18日−05号

平成29年度決算は、本市が直面する人口減少、少子・高齢化という重要課題に対する施策横断的な連携を推進するため、まち・ひと・しごと創生法に基づく総合戦略に掲げる事業を最優先事業と位置づけ、地方に向けた好循環の創出を図るとともに、国の経済対策と連動して、地域雇用経済対策などの喫緊の行政課題に対しても積極的な施策展開に努めたものであります。  2ページをお願いいたします。  

霧島市議会 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第3日目 9月12日)

先ほど,課長のほうから竹子の件もありましたが,何も今年表明して来年からということではありませんけれども,その辺の,例えば空き家対策とか地域の活性化とかそういう面で考えると特に,地方という面から考えると非常に先ほどの目玉ではないですけれど,非常に得策ではないかなというような気もしますし,何よりも地域が栄えるというような利点があるわけですから,ぜひ考えてみてもらいたいと思います。

垂水市議会 2018-08-31 平成30年  9月 定例会(第3回)-08月31日−02号

気仙沼市では、単なる復興だけではなく、地方も絡めたまちづくりに努力されておりました。また、本市からの派遣職員も手がけた仕事の完成がことし11月ということで、大きなお腹を少しへこませて頑張っておられました。  同日午後は、大崎市に移動し図書館の運営・事業等を視察しました。

垂水市議会 2018-08-22 平成30年  9月 定例会(第3回)-08月22日−01号

                 平成30年第3回薩摩川内市議会定例会 1 監査委員監査結果報告   平成30年7月30日付 例月出納検査結果報告    (平成30年6月分) 2 意見書の提出   平成30年第2回市議会定例会で可決された「地方財政の充実・強化を求める意見書」を内閣総理大臣内閣官房長官財務大臣総務大臣経済産業大臣内閣府特命担当大臣経済財政政策)及び内閣府特命担当大臣地方