2682件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

霧島市議会 2021-08-02 令和 3年第1回臨時会(第1日目 8月 2日)

コロナウイルス感染症影響により,収入が減少した世帯の国民健康保険税及び介護保険料を減免することに伴い発生する地方負担分について,特別会計に繰出しを行うために必要となる経費及び令和3年4月2日以降に出生した乳児の母親等出産祝商品券を支給するために必要となる経費を,衛生費では市内の医療機関等新規入院患者等に行うPCR検査に要する経費を助成する事業期間延長に伴い必要となる経費を,商工費では,消費喚起地域経済

霧島市議会 2021-07-01 令和 3年第2回定例会(第6日目 7月 1日)

まず,議案第58号,霧島指定地域密着型サービス事業人員設備及び運営に関する基準を定める条例等の一部改正について,執行部から,介護保険法改正令和3年度介護報酬改定に合わせて国の基準省令改正されたことにより,本市の三つの基準条例霧島指定地域密着型サービス事業人員設備及び運営等に関する基準を定める条例霧島指定地域密着型介護予防サービス事業人員設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防

霧島市議会 2021-06-15 令和 3年第2回定例会(第3日目 6月15日)

地域まちづくり計画書は,地域住民が主体となって,地域現状を分析し,10年後のあるべき姿を見据え,地域の特性を生かした独自のテーマや目標を設定し,その実現に向けて知恵を出し合い,自助・互助・公助により活力ある個性豊かな自立した地域づくりを進めるためのビジョンとして作成するものです。

霧島市議会 2021-03-26 令和 3年第1回定例会(第7日目 3月26日)

「この条例改正は,各専門家意見地域方々意見も聴いて,オープンな形で安心を与える条例改正であると理解してよいか」との質疑に,「いわゆるカーボンニュートラルに向けて,地熱エネルギーに対する興味というものは,今後高まってくると思う。地域住民方々においても,期待と同時に不安があると思う。また,日本として,地域としてどう世界に貢献していくかという視点も求められる。

鹿児島市議会 2021-03-22 03月22日-09号

次に、地域生活支援拠点事業については、1,477万6千円が計上されていることから、その概要について伺ったところ、同拠点については、障害者地域安心して暮らせることを目的に、24時間365日の緊急相談や緊急的な一時保護、地域生活支援するためのコーディネートのほか、地域生活の体験の場の提供などを行うもので、本市には1か所設置されており、ショートステイやグループホームを有する法人に運営を委託している。

鹿児島市議会 2021-03-10 03月10日-08号

地域伝統芸能全国大会鹿児島大会開催について伺います。 まず、事業目的地域伝統芸能が豊かな本県、本市開催される意義をお示しください。 以上、答弁願います。 ◎市民局長上四元剛君) お答えいたします。 地域伝統芸能全国大会は、日本各地に受け継がれてきた伝統芸能等の公演を通じて、その活性化と観光及び地域商工業の振興を図ることを目的として開催するものでございます。

鹿児島市議会 2021-03-08 03月08日-06号

合併地域活性化発展について、下鶴市長政策と決意についてお伺いいたします。 第1に、下鶴市長合併地域現状をどう認識されているのか。 第2に、合併から16年経過した合併地域の一体化への歩みと政策現状課題についてお聞かせください。 以上、答弁を願います。   [市長 下鶴隆央君 登壇] ◎市長(下鶴隆央君) 片平孝議員にお答えいたします。 

鹿児島市議会 2021-03-03 03月03日-05号

次に、合併地域の均衡ある発展について、平成16年合併後の5地域においては松元を除く4地域人口も減少し、特に桜島においては合併時と比較すると37%を超える人口減少になっており、20歳から64歳の減少率は48%以上であります。このことは、人口減少のみならず、地域産業の衰退につながるという負の連鎖が起こっていると思料されます。このままでは合併による均衡ある発展が危惧されます。

鹿児島市議会 2021-03-02 03月02日-04号

次に、地域コミュニティーの醸成について伺います。 プライバシー意識の高まりや価値観多様化等による地域の人と人のつき合いが疎遠になってきています。少子高齢化の進行と相まって、地域づくりが非常に厳しい中で、本市は、校区公民館運営審議会から地域コミュニティ協議会へ移行し、モデル地域以外も設立から5年経過し、2期目の地域コミュニティプラン策定に入っているところもあります。 そこで、数点伺います。 

霧島市議会 2021-02-26 令和 3年第1回定例会(第5日目 2月26日)

次に,地域商社について質問します。①ポストコロナ後の地域商社の持つ役割について,どのように考えているのか。②霧島商社の解散を経て,今後改善する予定のことはあるか。③ブランディングは,売れるからブランドとして確立していく。今後,地域商社が設立される場合,豊富な経営経験経営感覚がある人の意志決定を尊重すべきと考えるが,本市の考えはどうか。

霧島市議会 2021-02-25 令和 3年第1回定例会(第4日目 2月25日)

鹿屋市立東原小学校は,学校図書室地域住民に開放して,地域コミュニティの核として位置付け,児童と地域住民の交流の場として活用しています。先日,東原小学校に視察に行き,学校図書館長である福井久義校長学校図書館を中核に据えた学校経営の思いを聴く機会を得ました。まず,福井校長が言われたことは,読む力は全ての学習の基本ということです。

鹿児島市議会 2021-02-24 02月24日-03号

サービス事業人員設備及び運営基準に関する条例一部改正の件 第9 第142号議案 鹿児島介護老人保健施設人員施設及び設備並びに運営基準に関する条例一部改正の件 第10 第143号議案 鹿児島指定地域密着型介護予防サービス事業人員設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法の基準に関する条例一部改正の件 第11 第144号議案 鹿児島指定介護療養型医療施設

霧島市議会 2021-02-24 令和 3年第1回定例会(第3日目 2月24日)

本市を含む多くの地域においては,バスを始めとする旅客運送サービスの需要の縮小に伴う交通事業者経営の悪化や運転者不足深刻化などにより,地域公共交通の維持・確保が厳しくなる一方で,高齢者運転免許の返納が年々増加しているなど,地域住民等移動手段確保はますます重要な課題となっています。

鹿児島市議会 2021-02-18 02月18日-02号

なお、この事業は、今回の国の補正予算国民の命と暮らしを守る安心と希望のための総合経済対策において取り組むとされた施策のうち、ポストコロナに向けた経済構造転換・好循環実現を柱に地域社会・雇用における民需主導の好循環実現に資するものとして必要な経費を計上した」とのことでございます。 以上でございます。   [大園たつ議員 登壇] ◆(大園たつ議員) 答弁いただきました。