903件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

霧島市議会 2019-03-28 平成31年第1回定例会(第7日目 3月28日)

委員長報告に付け加える点として,国保税の問題は,そもそも国保財政を支えてきた農林水産業者や自営業者が減る一方,被用者保険の加入者が退職後に国保に移行するために,高齢者の加入率が高くなるなど,職業割合の変化と低所得者の増加などが挙げられるが,市は今後も被用者負担の軽減のために,医療費の適正化と,国へは国庫負担割合の引上げなど,国保財政の基盤の拡充・強化を強く要請してほしいということを申し述べ,以上で,

伊佐市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第6日目) 本文 2019年03月20日開催

細部については、反対の主なものとして、歳入の款14国庫支出金、項3委託金、目1総務費委託金、節1総務費委託金の自衛官募集事務2万円が含まれていることであります。これは、伊佐市に住んでいる自衛官の適齢者と思われる伊佐市民の情報を提供していることが受託事務の事務委託に含まれると当局が答弁しているからです。

霧島市議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第6日目 3月14日)

補足として,小中学校の校舎大規模改造事業については,大型事業で財政負担も大きいことから,その実施に当たっては,財源の大部分を国の補正予算に伴う国庫補助金や地方債に委ねていたところであるが,国の補正予算の内定がなかったため,本事業については,当該補正予算による予算執行を見送らせていただきたい。

伊佐市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 2019年03月05日開催

「議案第7号 平成31年度伊佐市一般会計予算」、歳入、4商工費国庫補助金625万円の具体的な事業内容、積算根拠について、明確にお知らせいただきたい。  それと相対しまして、歳出のほうでございますが、観光費──伊佐PR課所管になります──DMO株式会社やさしいまちに対しまして1,250万円の支出が予算化されております。

鹿児島市議会 2019-03-01 02月15日-02号

今回の補正予算には購入対象者の抽出などを行うシステム構築等の経費を計上したところであり、財源につきましては、全額国庫補助金となっております。 購入対象者は、住民税非課税者及び三歳未満の子が属する世帯の世帯主で、二万五千円分の商品券を二万円で購入することができるものでございます。

鹿児島市議会 2019-03-01 02月12日-01号

また、歳入予算につきましては、財産収入、寄附金、繰越金等を計上したほか、国庫支出金等を減額しました。 このほか、千日町一・四番街区市街地再開発事業等についての繰越明許費を設定するとともに、鹿児島駅周辺都市拠点総合整備事業等についての繰越明許費を変更しました。 また、県議会議員選挙準備事務についての債務負担行為を変更しました。 次に、特別会計の主な内容について申し上げます。 

鹿児島市議会 2019-03-01 03月20日-10号

第三に、新しい施設ができるまでの間は入所者への適切な対応が図られるとのことであるが、施設の老朽化に対する改修等については国庫補助等が保障されておらず、入所者の安心安全な見守りが懸念されること。以上のような点を勘案した場合、本件については賛成しがたい」という意見、次に、「生活保護費の扶助費については、昨年十月から三年かけて段階的な基準の引き下げが始まっている。

鹿児島市議会 2019-03-01 02月28日-06号

財源につきまして、事業者は三十一年度に創設される国庫補助金を財源の一部とし、本市は一部の地域について地方債を活用することとしております。 

鹿児島市議会 2019-03-01 03月06日-08号

平成三十年十月に行われた生活保護基準の見直しにつきましては、国において改正されたものであり、削減される国庫負担額は本年度から三十三年度までの四カ年度をかけて百六十億円になる見込みであると伺っております。 以上でございます。   [小川みさ子議員 登壇] ◆(小川みさ子議員) 御答弁いただきました。 

霧島市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第5日目 2月28日)

仮に,このヘルパー組合を設立するというようなことになるようであれば,今度は先ほど議員がおっしゃられたような国庫事業等の活用といったものも検討したいというふうに伺っております。 ○20番(新橋 実君)  霧島市の場合は溝辺がやっているわけですけれども,定休型と臨時型とあるらしいんですけれども,今後の課題として,霧島市ではJAあいらの方針に従っていくという形で理解していいんですか。

霧島市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3日目 2月26日)

本市におきましては,今後も,被保険者負担の軽減を図るため,各種保険事業の推進による医療費の適正化と併せて,全国市長会を通じて国庫負担割合の引上げなど国保財政基盤の拡充・強化を要請していきます。次に,2点目にお答えします。

霧島市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第2日目 2月25日)

住宅の騒音防止については,約1,000万円の事業を実施しているものの,国庫補助金や基金を活用していることから,航空機燃料譲与税は21万円の充当となっています。また,当初予算に計上した航空機燃料譲与税は航空機燃料譲与税法第7条及び同法施行令第3条で規定する空港対策に該当する事業に適正に充当しております。

伊佐市議会 2019-02-22 平成31年第1回定例会(第1日目) 本文 2019年02月22日開催

以上、歳出について説明いたしましたが、歳入については、利子割交付金、配当割交付金、地方消費税交付金、自動車取得税交付金、地方交付税、分担金及び負担金、財産収入及び寄附金に増額の措置を講じ、市税、地方譲与税、使用料及び手数料、国庫支出金、県支出金、繰入金、諸収入及び市債に減額の措置を講じております。  

伊佐市議会 2018-12-21 平成30年第4回定例会(第7日目) 本文 2018年12月21日開催

◯議長(緒方 重則議員)  日程第1「議案第75号 伊佐市国民健康保険基金条例の一部を改正する条例の制定について」から日程第9「請願第4号 教職員定数改善と義務教育費国庫負担制度の2分の1復元、複式学級解消をはかるための、2019年度政府予算に係る意見書採択の要請について」まで、以上、議案8件、請願1件を議題とします。  

伊佐市議会 2018-12-21 平成30年第4回定例会(第7日目) 議事日程 2018年12月21日開催

│日程第 18│平成30年度伊佐市水道事業会計補正予算(第2号)            │ │     │                             (市長提出)│ ├─────┼───────────────────────────────────┤ │     │意見書案第7号                            │ │日程第 19│教職員定数改善と義務教育費国庫負担制度

伊佐市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第6日目) 議事日程 2018年12月11日開催

│日程第 9│議案第77号                              │ │     │平成30年度伊佐市一般会計補正予算(第7号)              │ ├─────┼───────────────────────────────────┤ │     │請願第4号                              │ │日程第 10│教職員定数改善と義務教育費国庫負担制度

伊佐市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第6日目) 本文 2018年12月11日開催

「議案第69号 平成30年度伊佐市一般会計補正予算(第6号)」の歳入、款13国庫支出金、項2国庫補助金、目7教育費国庫補助金、節1小学校費補助金4,303万5,000円と、款13国庫支出金、項2国庫補助金、目7教育費国庫補助金、節2中学校費補助金1,936万2,000円のブロック塀、冷房設備対応臨時特例交付金7,875万9,000円についてお伺いします。  

霧島市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第5日目12月 7日)

川東千尋君)  GAPにつきましては,先ほど申し上げましたように,その結果として品質のよい農畜産物を生産していることを第三者から認証されることによりまして,仲卸業者でありますとか消費者の方々にその安心安全性といったものを証明できるということが非常に大きな意義深いことであるというふうに考えるわけですが,この主なGAP認証であるJGAP,ASIAGAP,グローバルGAP,こういったものにつきましては,国庫補助事業