18件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

霧島市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第2日目 9月10日)

そこに固定資産評価が入って,資産割が入ってくると,恐らく高い金額の税を払うことになろうと思います。ですので,霧島市は今,資産割がない3方式でやっておりますので,自分の家を持って年金収入で生活されている方という,そういった世代については適正な保険料率というふうになっていると思います。

霧島市議会 2017-09-08 平成29年第3回定例会(第5日目 9月 8日)

二つ,土地相続で引き継いだ人が登録免許税や固定資産など税負担につながる登記手続きを敬遠しているのが原因のようだと分析しています。そこで質問します。一つ,宅地で面積と件数を本市の分でお知らせください。二つ,農地面積と件数をお示しください。三つ,雑種地で面積と件数をお示しください。四つ,山林で面積と件数をお示しください。

霧島市議会 2013-10-04 平成25年第3回定例会(第7日目10月 4日)

「木質バイオマス発電事業では,具体的にはどれくらいの雇用固定資産等が見込まれるのか」との質疑には,「事業費に基づく試算では,材料の運搬等に関わる方が,霧島市外の可能性もあるので,それを除いて固定資産市民税(個人市民税と法人市民税を含めた形)で,発電所に12名程度雇用がされるものと想定した場合,5年間で考えられる市税は約5,500万円と考えている。

霧島市議会 2012-06-15 平成24年第2回定例会(第5日目 6月15日)

○24番(下深迫孝二君)  それと,社会保険事務所だとか,あるいは市役所医療費還付だとか,いろんなそういう名目で電話をしてこられるというわけですよ。ですから,ATMに行きなさいと。そして,例えば銀行であれば,やはり監視が結構ありますよね。職員の方が回って,どういう御用ですかとか,いろいろこう聞かれたりします。そうすると,振り込め詐欺がばれたりするわけです。

霧島市議会 2009-06-26 平成21年第2回定例会(第6日目 6月26日)

今回の調査事項は2件であり,1件目は,固定資産の評価替えに伴う評価基準の見直しについて,2件目は,防災行政無線整備に関する取組についてであります。それぞれ担当部課から説明を受け,質疑を行いましたので,その要旨を報告いたします。まず,固定資産の評価替えに伴う評価基準の見直しについての調査であります。

霧島市議会 2009-03-06 平成21年第1回定例会(第5日目 3月 6日)

自治基本条例で,市民税ではありませんけれども,何かしらのそういうものを徴収することによって,自治会還付する制度,公民会には加入されていらっしゃいませんから,自治会費というのは徴収できません。それを市全体で自治基本条例の中で徴収する制度をつくって,それを入っていらっしゃらない部分も公民会に入れていくというようなシステム,こういうものができないかどうか,ご検討のほどをお願いを申し上げておきます。

霧島市議会 2008-12-12 平成20年第4回定例会(第5日目12月12日)

次に,固定資産の課税についてであります。11月に市からのお知らせとして,家や倉庫など固定資産の対象となっている建物を取り壊すと,家屋滅失申告書を提出するようになっておりましたが,保存登記外の新築家屋,倉庫あるいは現況地目が変更されたものの課税は,いつ,だれが,どのような方法で調査を行い,公正に課税が行われているのか。次に,霧島市合併記念事業についてであります。

霧島市議会 2008-03-05 平成20年第1回定例会(第3日目 3月 5日)

また,滞納繰り越し分の圧縮につきましては,滞納者に対し催告状の発送や臨戸訪問などにより納税相談を行い,分納等での納付の推進を図る一方,納税能力はありながら納付していただけない方に対しましては財産調査を行い,積極的に不動産や国税還付金などの各種債権の差し押さえを行っているところでございます。

霧島市議会 2006-12-05 平成18年第4回定例会(第2日目12月 5日)

所得250万円,固定資産5万円の夫婦共働き世帯で試算をいたしますと,私の試算では38.8%の税負担の引き上げとなっております。最も負担が大きいのは旧溝辺町で約72%の税負担の引き上げということになります。そこでまず第1に市民所得が伸びない中で大幅に引き上げをする提案となったこの具体的な根拠を数字的に明確にしていただきたいということでございます。

霧島市議会 2006-11-28 平成18年第4回定例会(第1日目11月28日)

固定資産等も非常に滞納が多いが,これから厳しい徴収体制を組んでいく姿勢があるのかの質疑に,助役を筆頭に税収対策本部を立ち上げ勉強をしているところである。差し押さえなども十分やっていきたいと考えている。また,税を納める場所の提供ということでコンビニ収納も勉強中であるとの答弁であります。都市計画区域の見直しと評価替えの見直しについての質疑には,税には法定目的税と普通税がある。

霧島市議会 2006-06-12 平成18年第2回定例会(第2日目 6月12日)

税だけではなく,あらゆる金融機関からの負債があり,町民税だけではなく,国保税,固定資産などすべての未収入になり,結局徴収できない。滞納繰り越しを繰り返すことになっているとの答弁。税の徴収率の向上対策についての質疑には,2名一組で4班から5班に分けて徴収をしていただき,ベテランと新人という形で臨戸徴収に心がけた。

霧島市議会 2006-03-07 平成18年第1回定例会(第2日目 3月 7日)

4番目に市税の対17年度当初予算比で約4億9千万近い減になっておりますけれども,この主なるものが固定資産の4億近い減であります。先日の全協の説明の中における説明によりますと評価替えによるということでありますけれども,このことは評価替えによる一過性のことであるのか。若しくは継続的な傾向として考えられるのか。お尋ねをいたしておきます。

  • 1