2035件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

南九州市議会 2028-06-20 06月20日-02号

ただし,オンライン実施原則であり,地方公共団体には努力目標努力義務と,このようになっているようです。いずれにせよ,今後,ペーパーレス化になることは誰もが予測できることであります。 ICT化が進み,コンパクトな行政になり,先ほど住民票などの公的証明書はデジタル化しコンビニで発行は当たり前になります。 

鹿屋市議会 2025-06-25 06月25日-03号

スポーツ施設の再配置計画に基づく施設整備につきましては、本年度、西原健康運動公園テニスコート地質調査を進めており、その調査結果を踏まえ、整備内容等について競技団体協議を行うこととしております。今後の再配置計画につきましては、現在、各競技団体とのヒアリングを実施しており、既存施設の有効な活用を念頭に競技団体利用者のニーズを踏まえた見直しを進めていくこととしております。

南九州市議会 2024-10-02 10月02日-05号

なお,民間の3団体が実施した出会い応援事業では,カップルが13組成立したとの答弁でありました。 次に,民生費について申し上げます。 老人福祉センター管理運営費一般経費は,高齢者等各種相談健康増進,教養の向上及びレクリエーションの利便に供する場としての老人福祉センター管理運営に係る経費であります。 

鹿屋市議会 2021-12-19 12月19日-05号

地方自治法第2条第14項は、地方公共団体はその事務を処理するに当たっては、住民福祉増進を努めるとともに、最小経費最大効果を上げるようにしなければならないと法は求めているんです。 以上、議案第119号 鹿屋職員の給与に関する条例及び鹿屋一般職任期付職員採用等に関する条例の一部改正についての反対討論といたします。 ○議長宮島眞一君) 次に、2番 岩松近俊議員。  

鹿屋市議会 2020-12-09 12月09日-02号

その中で、今おっしゃったようにいろんな関係団体これは医療とか福祉とか商業とか経済とか、もちろん不動産も含みまして、そういった方々意見を聞くことになりますし、適正化計画を作成するにあっては、こういった団体方々代表者で構成する協議会設置等も考えておりますので、そういったのも含めながら、いろんな方々の御意見を聞きたいというふうに思っております。

鹿屋市議会 2020-11-29 11月29日-01号

地方公共団体は、住民福祉増進に努めるとともに最小経費最大効果を上げる必要があるとの理由から、本件については反対であるとの討論がなされました。 以上を踏まえ採決した結果、議案第68号平成30年度鹿屋一般会計決算の認定については、賛成多数により認定すべきものと決しました。 以上で、決算委員会委員長報告を終わります。 ○議長宮島眞一君) ただいまの委員長報告に対し、質疑はありませんか。  

南九州市議会 2020-11-20 11月20日-01号

指定管理者となる団体は,住所が熊本県菊池郡大津町室686番地1で,団体名が,株式会社グッドスタッフ代表者が,代表取締役 日野源男でございます。 指定管理期間は,令和2年4月1日から令和7年3月31日までの5年間でございます。 以上,議案第59号の説明を終わります。御審議のほどよろしくお願いいたします。 ○議長伊瀬知正人)  これをもって,提案理由説明を終わります。 これから質疑を行います。

鹿屋市議会 2020-09-17 09月17日-02号

そして2000年4月に施行された地方分権一括法推進に関する基本理念の中では、国及び地方公共団体が、共通の目的である国民福祉増進に向かって相互に協力する関係にあることを踏まえ、それぞれが分担すべき役割を明確にし、地方公共団体自主性及び自立性を高めることによって、地方公共団体みずからの判断と責任において行政を運営することを促進し、もって個性豊かで活力に満ちた地域社会実現を図ることを基本とするとしています

鹿屋市議会 2020-09-06 09月06日-01号

星塚敬愛園では、ハンセン病問題の解決を目指す地元団体の主催により、「家族訴訟の問いかけるもの」と題した講演会が開催されました。 本市といたしましても、引き続きハンセン病を正しく理解するための啓発活動に取り組むとともに、一日も早くハンセン病元患者及びその御家族方々の尊厳が回復されることを願っております。 

南九州市議会 2020-09-04 09月04日-02号

地域方々が自主的にかつ意欲的に整備構想に取り組む地域事業実現に向け積極的に活動を展開する地域につきましては,鹿児島県土地改良事業団体連合会地域支援対策事業を活用し,市,県などと要望地域の農地・農道・用排水路について点検を行った上で,地域の皆様と話し合い活動を行い,地域状況課題を整理し,土地改良事業に関する専門的な立場から,農業農村地域の将来構想策定支援を行ってまいります。 

南九州市議会 2020-09-03 09月03日-01号

体育協会の加盟団体が26団体ございますが,約5,000名の会員でございます。現在の数値としては,ここ四,五年は5,000人程度で推移しているというような状況でございます。 それから,スポーツ少年団につきましても,大体500名から四百七,八十名を推移しておりまして,南九州市での小学校の加入率は30.二,三%というようなことで,ほかの団体からすると若干多いような気がいたすところでございます。 

鹿屋市議会 2020-07-03 07月03日-05号

説明によりますと、主な改正内容は4点ほどあり、1点目は、現行の軽自動車税グリーン化特例の措置を2年間延長すること、2点目は、ふるさと納税について、新制度の基準に適合し、総務大臣が指定した地方団体への寄附金のみが市民税控除を受けられるようにすること、3点目は、住宅ローン控除について、消費税10%が適用され、令和2年末までの間の住宅取得等は、所得税控除期間が3年間延長されることから、市民税に係る控除

鹿屋市議会 2020-06-24 06月24日-02号

既に、国は、この窓口業務民間委託に関して、平成20年1月に地方公共団体に対し通達をしており、民間事業者に取り扱わせることのできる窓口業務の範囲なども示しております。このことは、当然のことながら、今後の厳しい財政状況定員削減への対応策の一環であり、地方公共団体においては今後の避けて通れない課題の一つであります。そこで伺います。