21件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

鹿児島市議会 2018-10-01 09月25日-04号

参議院厚生労働委員のこの決議に違反してはいないか。 以上、まとめて答弁ください。 ◎健康福祉局長上之園彰君) 生活保護基準見直しにつきましては、国の社会保障審議会生活保護基準部会において、全国消費実態調査データ等を用いて、専門的かつ客観的に評価・検証した上で、一般所得世帯消費実態との均衡を図り行うこととしております。 

霧島市議会 2017-02-22 平成29年第1回定例会(第3日目 2月22日)

また,平成26年5月の参議院厚生労働委員において,当時の厚生労働省医政局長が「フッ化物の応用の普及など歯科保健対策の推進に努めていきたい」との発言をされているところでございます。 ○6番(中村満雄君)  それぞれ答弁いただきました。1問目から再質問いたします。12月議会答弁いただいたことと随分具体性がないんですが,その理由をまずお示しください。

霧島市議会 2016-12-07 平成28年第4回定例会(第3日目12月 7日)

このような中で,11月25日,政府与党国民年金法等改定案,いわゆる年金カット法衆議院厚生労働委員強行採決しました。物価がどうなろうとも,現役世代賃金に合わせて年金改定を行い,際限なく引き下げるという内容であります。現在,受給されている年金暮らし方たちや,今後,年金保険料を納めていく方たちの士気も下がり,悪循環に陥ることになりかねないのであります。

鹿児島市議会 2016-10-01 09月20日-05号

本年三月二十二日の参議院厚生労働委員で、私ども日本共産党国会議員がこの資産調査についての質疑を行っていますが、ケースワーカーが財布の中身を見せるように迫る事例や一年間の通帳の写しを提出させる自治体が出てきた事例を挙げ、利用者の方が驚きとともに大変傷ついた声やプライバシーと自己決定権侵害の問題として中止を求める声が上がっていることを紹介しました。 

姶良市議会 2014-11-27 11月27日-02号

約20年前、1993年に国際がん研究機関は、胃がんの原因の一つピロリ菌だと結論を出し、医学界の国際的な常識となっていましたが、我が国では平成23年3月、政府がようやく胃がんピロリ菌関係を容認し、12月、参議院厚生労働委員審議で、政府ピロリ菌除菌により、胃がんを予防できるとして、今後検査、除菌方法を検討するとの答弁がなされております。 

鹿児島市議会 2013-06-01 06月17日-02号

本年五月の国の厚生労働委員では、インフルエンザワクチンに比べ数十倍の危険率が指摘されていることや定期的な検診を受け早期に治療を受ければ前がん病変はほぼ一〇〇%治癒するなどの議論がなされ、文部科学省では学校におけるワクチン接種に関連する欠席等について調査予定であることから、副反応の状況が把握できるものと考えております。 

鹿児島市議会 2010-10-01 09月14日-04号

介護療養病床については、現在、社会保障審議会介護保険部会見直しについて検討されており、新聞報道によりますと、先日の衆議院厚生労働委員において、二十三年度までの廃止の期限を先送りし、来年の通常国会介護療養病床の取り扱いを含めた介護保険法改正案関連法案を提出する方針を示す大臣答弁がなされたとのことでございます。 次に、児童虐待についてお答えをいたします。 

伊佐市議会 2010-06-07 平成22年第2回定例会(第2日目) 本文 2010年06月07日開催

この件につきましては、実は2010年、ことしですけども、4月13日に行われた174通常国会厚生労働委員の席で日本共産党小池委員からもその質疑が行われているわけですけども、小池議員が例に挙げられましたのが、これは原文のまま持ってきておりますけども、前後はありますけども、「今、全国自治体費用助成が広がっていて、鹿児島県の伊佐市、北海道の豊浦町など4自治体で全額補助しています」というくだりでずっとお

鹿児島市議会 2008-12-01 12月19日-06号

そして昨日十八日、参議院厚生労働委員におきましては、衆議院のこの議決どおり国民健康保険法改正案を可決し、本日十九日、時あたかも市議会会議、同じこの時刻の午前十時開議予定参議院会議国民健康保険法の一部を改正する法律案が可決する見込みと、このようになっている状況がつい先ほど情報として私どものところにも入ってまいりました。

霧島市議会 2008-06-12 平成20年第2回定例会(第4日目 6月12日)

そして,2006年5月に衆議院厚生労働委員強行採決され,2006年6月に成立した制度であります。そこで,問題提起をしておきますけれども,この2006年6月に成立がされたにもかかわらず,この間に細かな説明が何一つ,当該である,そういった高齢者の方々には周知をされておりません。1番目に,人間は年をとるとともに,体にもいろいろな症状が出てくるのが当たり前ではないでしょうか。

鹿児島市議会 2007-03-01 03月02日-04号

十二月六日には、衆議院厚生労働委員において障害者自立支援法関連集中審議が行われ、国は十二月二十六日に開催された障害保健福祉関係主管課長会議において、利用者負担のさらなる軽減二つ事業者に対する激変緩和措置三つ、新法への移行等のための緊急的な経過措置三つを柱とする総額一千二百億円の改善策を発表し、そのうち事業者にかかわる措置分九百六十億円につきましては、本年一月二十五日に開会しました第百六十六回国会

霧島市議会 2006-12-05 平成18年第4回定例会(第2日目12月 5日)

それで国の方でも障害者自立支援法を,法を変えるのではなくて,運用の規定によって見直すという動きがございまして,明日の衆議院厚生労働委員参考人質疑集中審議が行われ,改善策についても説明をされる予定でございます。その中でそういう軽減策についても示されるものと思っておりますので,国の動向を見たいと思っております。

霧島市議会 2006-03-30 平成18年第1回定例会(第8日目 3月30日)

財源は保険料で賄い,保険料減免に対する一般会計からの繰り入れは行わないという三原則を打ち出しておりますが,この介護保険制度自治体自治事務であり,我が党の参議院厚生労働委員での井上議員の追及に対して,当時の坂口厚生労働大臣答弁では「地方自治法上従う義務はない。」と自治体の裁量で保険料利用料減免ができることを示しております。本予算にはそのことが反映されておらず,賛成できないのであります。

霧島市議会 2005-01-11 平成17年第1回定例会(第4日目 1月11日)

そこでいくつか答弁がなされましたけれども、その中で一つお尋ねをしておきたいと思いますが、担当部長の方から児童クラブ以外の選択肢があると、学校空き教室などを利用した放課後子どもたちのスペースを確保するなどの事業もあるということでおっしゃいましたけれども、2003年の7月3日の参議院厚生労働委員答弁がなされているわけですけれども、部長がおっしゃった放課後児童健全育成事業を実施をしているからといって

鹿児島市議会 2004-06-01 06月18日-02号

昨年の十二月議会では、私が求めた年金法案改定に当たっての御答弁で、市長は、各面から論議され国民の大多数の賛同が得られるような確固たる制度として確立すべきと言われましたが、年金改悪法案は、衆議院参議院とも厚生労働委員与党審議を打ち切り強行採決参議院では、総理への質問を打ち切り強行するという前代未聞の横暴をやってのけました。 

鹿児島市議会 2004-06-01 06月14日-01号

さて、空洞化を防げない政府年金法案は、六月三日の参議院厚生労働委員において、公明党議員質問が終了した時点で一方的に強行採決が行われ、翌日からの参議院会議によって徹夜の強行採決となったのであります。 委員会における審議は、社民党、共産党、無所属の三人の質問を残した強行であり、国民への説明に最大の努力を払うべき国会の責務を放棄することとなったのであります。 

鹿児島市議会 2002-10-01 09月24日-05号

本年七月二十三日の参院厚生労働委員坂口厚生労働大臣は、不妊治療を受ける人に手を差し伸べることを考えなくてはならないと述べ、高額な治療費への対応不妊治療のセンターを構築し、治療成功率を高めるなどの二つの側面から支援策を省内で検討していることを明らかにしました。経済支援を求める不妊症患者の切実な声を受け、市町村レベル不妊治療費助成を行う動きが広がっております。

  • 1
  • 2