1026件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

霧島市議会 2019-07-05 令和元年第2回定例会(第6日目 7月 5日)

この議案3件については,文教厚生常任委員会に付託となっておりましたので,委員長の報告を求めます。 ○文教厚生常任委員長(平原志保君)  去る6月18日の本会議において,文教厚生常任委員会に付託となりました議案3件について,審査が終了しましたので,その経過と結果について報告いたします。

伊佐市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第5日目) 議事日程 2019年06月27日開催

                        (総務産業委員長報告)│ ├─────┼───────────────────────────────────┤ │     │議案第54号                              │ │日程第 3│伊佐市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例の制定について│ │     │                        (文教厚生委員長報告

霧島市議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第5日目 6月21日)

先月,文教厚生常任委員会では,福祉教育を融合させ,良好な結果を出している大阪府箕面市を視察しました。このほかにも,東京都町田市など子育てに関する所管を一元化している自治体が近年全国的に増えています。箕面市は市長が子育てしやすさに日本一とマニフェストに掲げ,子供に関する部局を一元化し,組織再編を図りました。子供に関する多方面からの情報を集約し,様々な面から継続して支援を行っていました。

霧島市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第2日目 6月18日)

働き方改革を推進するため,現在,厚生労働大臣企業に認定する制度として,くるみん認定制度,えるぼし認定制度,ユースエール認定制度などがあります。くるみん認定制度は,仕事と育児の両立支援に取り組んでいる企業に対し,次世代育成対策推進法に基づき,子育てサポート企業として厚生労働大臣が認定している制度であり,平成27年4月には,新たにプラチナくるみん認定も始まっているところであります。

伊佐市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文 2019年06月13日開催

次に、予防接種時の事故について、厚生労働省平成26年4月1日から平成27年3月31日まで発生した事故を取りまとめています。  その内容によりますと、予防接種事故数は5,685件で、最も件数が多かったのは「接種間隔を間違えてしまった」が、全体に占める割合の48%で2,777件でありました。

伊佐市議会 2019-06-05 令和元年第2回定例会(第1日目) 議事日程 2019年06月05日開催

                │ │    │ │     │     △ 散  会 △             │ ├────┼─┼─────┼──────────────────────────┤ │6月19日│水│休   会│                          │ ├────┼─┼─────┼──────────────────────────┤ │6月20日│木│委 員 会│(総務産業委員会)(文教厚生委員会

伊佐市議会 2019-06-05 令和元年第2回定例会 目次 2019年06月05日開催

………………133   1 本日の会議に付した事件 ……………………………………………………………………134   1 開  議 ………………………………………………………………………………………140   1 総務産業委員長報告(森田 幸一 委員長) ……………………………………………140     ○質疑 …………………………………………………………………………………………140   1 文教厚生委員長報告

霧島市議会 2019-03-28 平成31年第1回定例会(第7日目 3月28日)

────────────────────────┼──────┤ │1 │議案│霧島市溝辺麓地区共同利用施設の設置及び管理に関する条例総務環境常任│ │  │15 │の廃止について                    │委員長報告 │ ├──┼──┼───────────────────────────┼──────┤ │2 │議案│霧島市国民健康保険条例の一部改正について      │文教厚生常任

伊佐市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第6日目) 議事日程 2019年03月20日開催

───────────────────────────────┐ │     │議案第15号                              │ │日程第 1│学校教育法の一部を改正する法律施行に伴う関係条例の整理に関する条例の│ │     │制定について                             │ │     │                        (文教厚生委員長報告

伊佐市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文 2019年03月04日開催

国の指定行政機関といわれるものは24機関ですけれども、まず内閣府国家公安委員会警察庁金融庁消費者庁総務省消防庁法務省外務省財務省文部科学省文化庁厚生労働省農林水産省経済産業省資源エネルギー庁中小企業庁国土交通省国土地理院気象庁海上保安庁環境省原子力規制委員会防衛省というぐあいに定められております。

霧島市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第5日目 2月28日)

市民課長(佐多一郎君)  死亡後の手続につきましては,人によってそれぞれ違うので一概に言うことはできないんですけれども,例えば,75歳以上の高齢者の方であれば,後期高齢者医療の被保険者証の返還とか,葬祭費の請求とか,あるいは年金受給者の方であれば国民年金厚生年金の未支給分の請求とか,その他,契約者本人であれば,携帯電話や電気水道ガス等の停止とか,名義の変更,土地家屋等を所持されておられれば,登記名義人

伊佐市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 2019年02月27日開催

全国で布設されている水道管のうち震度6強程度の地震に耐え得る割合を示す耐震適合率は39%で、政府の定めた国土強靱化基本計画では22年度末までに適合率を50%以上にする目標を掲げて、厚生労働省の担当者はペースを1.5倍以上に加速させることで目標を達成したいとしているが、鹿児島県生活衛生課が示す県内耐震適合率は22%で全国最下位であると報道されました。  

霧島市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4日目 2月27日)

1型糖尿病患者数については,平成28年度から29年度にかけて,厚生労働省研究班が調査した結果によると,全国で10万人から14万人と推計されております。本市における1型糖尿病の全ての患者数については把握が困難ですが,平成30年11月診療分の国民健康保険のレセプトによると,国民健康保険加入者のうち49人が1型糖尿病です。また,二十歳未満の小児慢性特定疾病医療費受給認定者のうち8人が1型糖尿病です。

霧島市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3日目 2月26日)

これは,厚生労働省が作成をした資料に基づいて作られているものでありますけれども,担い手が急速に変化をしてきているということです。ここでは1965年当時の担い手,そして2016年ということで比較をされているわけでありますが,26.1%が被用者や無職者であったのが79.9%までこれが増えていると。霧島市の場合は先に申し上げましたように87%ぐらいに上っていると。

霧島市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第2日目 2月25日)

例えば,この次の資料なんですが,厚生労働省からも公的賃金住宅団地を活用した安心住空間創出イメージというのが発表されております。こういった地域の課題に対して,柔軟に対応していくのはどうかというふうに国のほうも流れが変わってきているようです。この公営住宅の住戸を目的使用という使い方をするわけですが,関連法としては三つございます。