288件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿屋市議会 2053-12-11 12月11日-04号

検討会では、制度が十分に知られていないのではとの指摘もあり、国は、2019年度から2023年度までの5年間を引き続き経過措置延長し、65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳となる人を定期接種対象としました。 接種率が伸び悩んだ原因として、経過措置制度がわかりにくく、周知面での課題も指摘されています。

鹿屋市議会 2023-12-10 12月10日-03号

の統計によると、医療的ケア児は年々ふえており、平成17年で9,987人、平成28年度は1万8,000人を超え、今後も医学の進歩にともない、増加傾向にあると言われております。今回は、特に未就学児医療的ケア児に関して質問いたします。 先月、医療的ケア児保護者本人、そして、支援施設方々お話をお聞きする機会がございました。

鹿屋市議会 2020-09-19 09月19日-04号

そして、1月に発生した千葉県野田市での事件を受けて、文科省の合同で、転校時の学校間の引き継ぎについて教職員研修手引書を活用すること、学校は7日以上欠席した者については児相市町村に情報提供することを求めました。さらに、児童福祉法の定めにより、民生児童委員研修を行うこととしました。しかし、こうしている中でもどこかで幼い子供が震えているかもしれません。

鹿屋市議会 2020-09-18 09月18日-03号

議員児玉美子議員) 関西のある市では、訪問型のひきこもり指導員というような方を導入をしているところもあるし、また、もひきこもりサポーターの養成研修というのを行っておりますね。 そういう意味でも、こういうひきこもりの状態にある方々への声かけ、またサポートしていく、そういう特別なスキルというもののお持ちの方を、養成していかなければならないのじゃないかなというふうにも思っております。

鹿屋市議会 2020-06-24 06月24日-02号

もうしかしながら、先ほど串良のやねだんの話が出ましたが、また見守り隊のほうで、打馬の町内会ですとかは老健局長賞というのをもらっていらっしゃいますし、また川東の見守り隊についても、県知事表彰をもらうとか、また有償ボランティア地域課題を解決するために泉ケ丘のきばいもんそ会とか、高須のたすけあい隊、いろいろなものが事例が少しずつ出てまいっております。 

南九州市議会 2020-06-17 06月17日-02号

10割,一応給付自己負担ない中で,今,先ほどいろんな介護保険もなんですけど,研修会審議会の中では,今後,やはり医療費介護保険給付費も上がっていく中で,今自己負担が1割から2割,これを3割,高額所得者3割という状況も出てくるだろうし,ましてや,ケアプラン作成についても,利用者自己負担がという協議も賛否ある中でされていると思うんです。

南九州市議会 2020-06-16 06月16日-01号

は,保護の要否判定における留意事項を示しました。市民への周知内容運用についてお尋ねします。 4点目は,相談窓口を一元化して,国・県,さらに市の様々な新型コロナ被害支援策周知相談体制を整える考えはないか,お尋ねをいたします。 大きな2点目としまして,教員の変形制労働時間について。 2021年度から改正教育職員給与特別措置法運用が始まります。

姶良市議会 2020-03-18 03月18日-07号

その翌月には、平成29年4月ですけれども、今度はのほうから各都道府県宛てに、このシステム周知を早く管内の市町村にするように依頼がされておりますけれども、また、消防防災主管課等連携をとって、聴覚言語障がい者や関係団体への周知システム利用促進にご協力いただきたいとの案内が示されたようでございます。 県を通じて、長寿福祉課にはこの通知依頼が当時届いていたものでしょうか、お尋ねいたします。

鹿児島市議会 2020-03-03 03月03日-07号

入退院と死亡時に関する合意形成のためのガイドラインは2つございますけれども、身寄りがない人の入院及び医療に係る意思決定が困難な人への支援に関するガイドラインと人生の最終段階における医療ケア決定プロセスに関するガイドライン医療介護等従事者への普及状況とその促進については、大いに必要ではないかというほどに大変現場が混乱しておりますが、いかがでしょうか、お考えをお示しください。 

霧島市議会 2020-02-27 令和 2年第1回定例会(第4日目 2月27日)

子育て支援課長砂田良一君)  本市の人材バンクにつきましても,認可といいますか,許可を受けて行っております。ただ,保育士,それから看護師保健師等に限っての人材バンクということで,ハローワーク等の部分とは若干違うのかなというふうに認識しております。 ○1番(山口仁美君)  資料の5を御覧ください。ハローワークが近年行っております地域連携型保育人材バンク事業のパンフレットになります。

霧島市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第6日目12月12日)

続きまして,モデル事業お話を少し紹介させていただきます。今年も200以上の自治体が参加し,首長が本気になっているところは勢いよく進んでいるというふうに伺っております。このモデル事業は県内でも鹿児島市,鹿屋市が取り組んでいるようです。資料の3は先進事例として香川県高松市を紹介しております。ほっとけん市民みんなでつくるほっとかんまち高松ということで,動画はホームページからも視聴できます。

姶良市議会 2019-11-28 11月28日-03号

もこの4月、がん検診の受例集、受診率向上施策ハンドブック、「明日から使えるナッジ理論」を公表し、ナッジを活用した受診勧奨を推進しています。 検診を受けたいと思っていたけれど、そのままにしていた、うっかり忘れていたなど、あと少し後押しをしてあげれば行動が変わったという人も多くいらっしゃると思います。 何かを選択するときに、面倒だ、後で考えようとするタイプの人もいらっしゃいます。

霧島市議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第4日目 9月12日)

も2040年までに健康寿命を2016年に比べ,男女とも3年以上伸ばすと目標を掲げました。今後一層高齢化が進む中,社会,経済の活力を高め,また,社会保障制度を持続可能なものにしていくために,健康寿命の延伸は非常に重要です。特定健診について,昨年3月議会でも質問いたしましたが,その後の取組について質問いたします。(1)受診率の推移をお示しください。(2)受診率向上に向けた取組をお示しください。

鹿児島市議会 2019-09-01 09月18日-05号

は十三日、狙った遺伝子を効率よく改変するゲノム編集技術で開発した食品の販売に向けた届け出制度について、十月一日から運用を始めると発表しました。ゲノム編集で狙った遺伝子を壊して特定の機能をなくした食品は、届け出のみで販売できるようになり、安全性審査は不要になる。早ければ年内に一部のゲノム編集食品の流通が始まる見通しだ」とあります。

鹿児島市議会 2019-09-01 09月17日-04号

最後に、無料の同性パートナーシップ制度につきまして、この議場にいる全員、私たち誰もが当事者でございますSOGIの観点、ソジーともソギーともソジともソギとも読みますけれども、国連や、法務省が用いております性的指向という意味でのセクシャルオリエンテーション、これは誰を好きになるかということですね。