340件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿屋市議会 2025-06-25 06月25日-03号

教育長中野健作君) 各学校における保護者対象とした講演会勉強等において講師を招いて、例えば明らかにこれだけというのではなくて、する活動の中で、例えばグループエンカウンター的にやる中で、こういったのもやりながら、つまり褒めることで相手の気持ちを良くして、コミュニケーションをよくとるといったようなのは、各学校などで行われております。

鹿屋市議会 2020-12-09 12月09日-02号

私は、この間、官民連携勉強がありました。その中で、いろんな行政課題に基づいて推進していく中にあっては、どうしても民間方々の御理解と御協力が必要なんです。そのためには、やっぱり核となるようなこういった都市計画マスタープランというのは、やっぱり説明すべきじゃないか、そして理解を求めて意見をいただくべきじゃないかと思うんですけれども、そういったことというのはなされたのかどうか。

鹿屋市議会 2020-09-18 09月18日-03号

あとこれ以外にも地域包括支援センターとか、現場で働く方もいらっしゃいますので、このような方を対象にした勉強というのも行っているところであります。また積極的に対応していきたいと思っております。 ◆議員児玉美子議員) おっしゃったとおり、介護の現場に行かれる方がそういうお伝えを、情報を差し上げるのも大変重要なことだと思います。 

姶良市議会 2020-06-23 06月23日-03号

最後、加治木工業勉強した中で、それぞれの発電長所短所というところに私は未来を見ております。工業高校子どもたち専門家になって、原子力発電所という危険なものがずっと存在しておりますので、それに対しての長所短所を知って、明るい未来を創っていってほしいと考えます。 ○議長(東馬場弘君) これで、有川洋美議員一般質問を終わります。

南九州市議会 2020-06-16 06月16日-01号

その中で,市内82納入業者が,今現在あるわけなんですけど,この業者とポテンシャルを高めるために,定期で様々な情報を,その納入業者に提供をしてあげたり,講師を招いたり,勉強開催し,本年度,また寄附金が,本年度同様になってもらいたいと思い,なかなか難しいとは思いますけど,その勉強をする本年度計画があるか,お伺いいたします。

姶良市議会 2020-03-17 03月17日-06号

3、蒲生加治木複合庁舎建設基本計画検討会勉強をした。市民意見を整理し、加治木体育館計画面積を倍以上にし、蒲生には障がい者用体育館施設建設を提案する。建物はローコストが図れる設計を推進することが、今後の姶良市の活性化に寄与すると確信している。市民待望の提案を実現できないか問う。 質問事項3、竹林整備について。 

南九州市議会 2020-03-05 03月05日-04号

私は,この前,茶業課職員から,このようなことをお聞きしまして,このような一般質問をしたところでございますが,頴娃支部谷場みどり八日会という団体があるそうでございまして,ここの方々が,宮崎県の杉山経昌さんという講師をお招きして勉強をされたということでありまして,その内容が,非常に,今,低迷する茶業界に光を与えるような内容であったと聞きまして,私も,このような一般質問をすることになりました。 

南九州市議会 2020-03-03 03月03日-02号

南九州市の発足時には,旧町ごと土地改良区があり,土地改良区のあり方については,行政改革集中改革プラン公共的団体等の整理・統廃合に位置づけられ,統合に向けて3町土地改良区を交えた研修勉強を重ね,平成27年3月に土地改良区の統合整備についての調査研究検討を行う目的で,土地改良統合整備研究会を設立しました。 

伊佐市議会 2020-02-28 令和2年第1回定例会(第2日目) 本文 2020年02月28日開催

そのほか、職員及び委託業者におきまして、オフィス環境整備に伴う勉強視察研修菱刈地区で行う業務に関する調査検討、補償に係る物件調査及び不動産鑑定等作業も並行して進めていったところでございます。加えまして、令和2年度の第1四半期中には基本設計を委託する業者を決定したいため、選定委員会要綱策定委員の人選に向けた作業についても進めておるところでございます。  

霧島市議会 2020-02-28 令和 2年第1回定例会(第5日目 2月28日)

今まで市が主催となった研修会勉強,連携体制とか組んだことは1回もないですよね。それは何でであったのですか。 ○子育て支援課長砂田良一君)  市単独としての事業として,これまで発達に関する学習会と,それから子育て支援課のほうでは放課後児童健全育成事業補助事業に関する勉強というものは行ってきたところです。

霧島市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第6日目12月12日)

○10番(平原志保君)  そうしますと,また,これからということの話になっていくかと思うのですけれども,ぜひ今から準備していただきたいのが,例えば女性が職場に入ってきて,今はパワハラ,セクハラとかという問題がありますけれども,そのような勉強を各企業,各市役所などもするような時代になってきました。

霧島市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第5日目12月11日)

2点目,市内本店を持つ事業者勉強開催業者技術力向上に向けた取組を始めたとのことであったが,どのような状況か。3点目,指名選定においても,できる限り市内本店業者を優先し,道路測量設計水道管設計など,実績や技術力向上につながるよう考えた発注も取り組んでいくとのことであったが,現状はどうか。

鹿児島市議会 2019-12-01 12月12日-04号

現在、PFIについてのノウハウを持つ事業者がどの程度あるものかはわかりませんが、今後こうした流れが加速することは明らかであり、そのために建設事業者等に対してPFIについての勉強開催や国の指針によると優先的検討は総工費十億円以上の事業となってはおりますが、それ以下の事業では関係がないと思わずに、むしろもう少し小さな規模の事業にこそ導入をし、本市民間事業者PFIについてのノウハウを蓄積する機会を

姶良市議会 2019-11-28 11月28日-03号

去年の西日本豪雨で大きな被害を受けた広島県呉市で、視覚障がいのある人たちが、土砂災害の危険がある地域を示したハザードマップ内容理解する勉強が開かれました。参加者はボランティアの人たちが説明した音声を聞いて、自宅周辺安全性を確かめました。 本市でも、視覚障がいのある人へのハザードマップ勉強を実施する考えはないか伺います。

霧島市議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第4日目 9月12日)

ここについては通常であれば,ある程度計画であったり,設計が進んだ時点で市民意見を聴いていくような流れになるかと思うんですが,現在どういうことが起きているかというと,市民方々が自ら勉強を行い,そこに市の職員も来て,計画に入る前の段階設計に入る前の段階から,その意見が反映されるような取組をなされています。これは非常に先進的な取組ではないかなというふうに思います。

霧島市議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第3日目 9月11日)

それを考えれば,スモールステップ法であったり,セルフアドボカシーの考え方を導入して,そういう勉強,意見を聴く場,これをもう少し幅を広げて力を入れて取り組んでいかなければ,障害を持っていらっしゃる方が抱えている現実の課題にバリアフリーの視点から向き合うことは絶対にできないと思いますがどうですか。

霧島市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第2日目 9月10日)

AI人工知能)やRPA(ロボットによる業務自動化)を活用し,業務効率化市民生活利便性向上を図るため,昨年の10月以降,RPAモバイルアプリに関する職員向け勉強を5回にわたり実施しているところであり,また,現在,モバイルアプリ導入又は導入検討している課の職員により,市民が利用しやすいアプリの機能などについて研究を進めています。