運営者 Bitlet 姉妹サービス
21件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会議事録名議事録内容
2017-06-22 鹿児島市議会 平成29年第2回定例会(6月)-06月22日−05号 あわせて、同年三月に行われた鹿児島経済同友会公民連携推進委員会の提言内容についてもお聞かせください。  最後に、結果として協議の場は設置されたものかお答えください。  以上、御答弁願います。 ◎企画財政局長(鉾之原誠君) お答えいたします。   もっと読む
2017-06-22 鹿児島市議会 平成29年第2回定例会(6月)-06月22日−05号 あわせて、同年三月に行われた鹿児島経済同友会公民連携推進委員会の提言内容についてもお聞かせください。  最後に、結果として協議の場は設置されたものかお答えください。  以上、御答弁願います。 ◎企画財政局長(鉾之原誠君) お答えいたします。   もっと読む
2017-06-13 鹿児島市議会 平成29年第2回定例会(6月)-目次 )   一 本市の公共交通事業(乗合バス事業)のあり方について…………………………………295    (一)協議の場を設置することとした背景と現状について…………………………………295      ①本市議会での論議の経過…………………………………………………………………295      ②市交通事業経営審議会の答申……………………………………………………………295      ③鹿児島経済同友会公民連携推進委員会 もっと読む
2017-06-01 鹿児島市議会 平成29年第2回定例会(6月)-目次 )   一 本市の公共交通事業(乗合バス事業)のあり方について…………………………………295    (一)協議の場を設置することとした背景と現状について…………………………………295      ①本市議会での論議の経過…………………………………………………………………295      ②市交通事業経営審議会の答申……………………………………………………………295      ③鹿児島経済同友会公民連携推進委員会 もっと読む
2016-10-01 鹿児島市議会 平成28年第3回定例会(9・10月)-目次      ②財源はどうするか………………………………………………………………………122   二 民間力を活かした行財政施策の推進について(横浜市に学ぶ共創の考え方と公民連    携)        …………………………………………………………………………………………122    (一)地方行財政を取り巻く環境の厳しさと見通し及び対応状況………………………122    (二)横浜市における共創の考え方と公民連携 もっと読む
2016-09-26 鹿屋市議会 平成 28年 9月定例会-09月26日−05号 今後、公共施設の再編整備等に当たっては、公民連携が図れる事業の特性の研究やPFI事業導入の可能性を検討することで、財政負担の軽減や平準化が図られることが考えられることから、本事業を有効に活用すべきと考える。 もっと読む
2016-09-26 鹿屋市議会 平成 28年 9月定例会-09月26日−05号 今後、公共施設の再編整備等に当たっては、公民連携が図れる事業の特性の研究やPFI事業導入の可能性を検討することで、財政負担の軽減や平準化が図られることが考えられることから、本事業を有効に活用すべきと考える。 もっと読む
2016-09-20 鹿児島市議会 平成28年第3回定例会(9・10月)-09月20日−05号 また、これまでも質疑で触れられておりますけれども、官民による協議の場の設置を交通事業経営審議会の答申や鹿児島経済同友会公民連携推進委員会の提言により受けていると聞いています。  そこで伺います。  第一に、ビジョンの評価指標と数値目標の達成状況の分析・評価について。  第二に、ビジョン策定時と公共交通を取り巻く環境がどのように変化したのか。   もっと読む
2016-09-20 鹿児島市議会 平成28年第3回定例会(9・10月)-09月20日−05号 また、これまでも質疑で触れられておりますけれども、官民による協議の場の設置を交通事業経営審議会の答申や鹿児島経済同友会公民連携推進委員会の提言により受けていると聞いています。  そこで伺います。  第一に、ビジョンの評価指標と数値目標の達成状況の分析・評価について。  第二に、ビジョン策定時と公共交通を取り巻く環境がどのように変化したのか。   もっと読む
2016-09-13 鹿屋市議会 平成 28年 9月定例会-09月13日−03号 ①(仮称)桜ヶ丘子育て支援整備、PFI事業の目的としましては、桜ヶ丘市営住宅の建てかえにおいて、国の推進する公民連携を導入し、民間の資金、ノウハウを活用することにより、施設運営の効率化やサービスの質的向上、財政負担の軽減化、さらには公共施設の有効活用を図ることを目的としております。   もっと読む
2016-09-13 鹿児島市議会 平成28年第3回定例会(9・10月)-09月13日−03号 第二点、横浜市では、ともに創造する、すなわち、民間と行政の対話を通じて質の高い公共サービスの提供や新たなビジネスチャンスの創出、横浜らしい地域活性化の推進などに向けた、価値をともにつくり出す共創の考え方のもと、パブコメ、公民連携の手法などによる数々の事業の取り組みを進めています。  そこで伺います。  共創の考え方、公民連携とは何か。 もっと読む
2016-09-13 鹿屋市議会 平成 28年 9月定例会-09月13日−03号 ①(仮称)桜ヶ丘子育て支援整備、PFI事業の目的としましては、桜ヶ丘市営住宅の建てかえにおいて、国の推進する公民連携を導入し、民間の資金、ノウハウを活用することにより、施設運営の効率化やサービスの質的向上、財政負担の軽減化、さらには公共施設の有効活用を図ることを目的としております。   もっと読む
2016-09-13 鹿児島市議会 平成28年第3回定例会(9・10月)-09月13日−03号 第二点、横浜市では、ともに創造する、すなわち、民間と行政の対話を通じて質の高い公共サービスの提供や新たなビジネスチャンスの創出、横浜らしい地域活性化の推進などに向けた、価値をともにつくり出す共創の考え方のもと、パブコメ、公民連携の手法などによる数々の事業の取り組みを進めています。  そこで伺います。  共創の考え方、公民連携とは何か。 もっと読む
2016-09-06 鹿児島市議会 平成28年第3回定例会(9・10月)-目次      ②財源はどうするか………………………………………………………………………122   二 民間力を活かした行財政施策の推進について(横浜市に学ぶ共創の考え方と公民連    携)        …………………………………………………………………………………………122    (一)地方行財政を取り巻く環境の厳しさと見通し及び対応状況………………………122    (二)横浜市における共創の考え方と公民連携 もっと読む
2016-06-21 鹿屋市議会 平成 28年 6月定例会-06月21日−03号 いずれにいたしましても、北部学校給食センターの整備について、PFI等の公民連携事業の検討を進め、建設費用の削減と建設期間の短縮に努めますとともに、吾平学校給食センターの稼動期間短縮を視野に検討し、2大センター化に向けた取り組みを進めてまいりたいと考えております。 ◆議員(山﨑隆夫議員) 東中は1,000食の釜の整備をされるということです。   もっと読む
2016-02-29 鹿児島市議会 平成28年第1回定例会(2・3月)-02月29日−04号 財産マネジメント推進係の体制、業務内容につきましては、新たに公共施設等の保全及び管理運営に係る総合調整等に関する業務や公民連携に関する業務などが加わり、二十八年度は建築技師、事務職員各一名が増員され、係長以下九名体制となります。また、庁内での推進組織につきましては、各施設の所管課の所属長等で構成する検討会議を設置し、横断的に推進してまいりたいと考えております。   もっと読む
2016-02-29 鹿児島市議会 平成28年第1回定例会(2・3月)-02月29日−04号 財産マネジメント推進係の体制、業務内容につきましては、新たに公共施設等の保全及び管理運営に係る総合調整等に関する業務や公民連携に関する業務などが加わり、二十八年度は建築技師、事務職員各一名が増員され、係長以下九名体制となります。また、庁内での推進組織につきましては、各施設の所管課の所属長等で構成する検討会議を設置し、横断的に推進してまいりたいと考えております。   もっと読む
2015-09-17 伊佐市議会 平成27年第3回定例会(第5日目) 本文 2015年09月17日開催 ◯6番(久保 教仁議員)  確かに、総務産業委員会で伺いました岩手県紫波町のオガールプロジェクト、ここも、不動産あるいは金融関係、地銀、信用組合、信金等と連携して、公民連携の施設をつくった。 もっと読む
2015-06-03 伊佐市議会 平成27年第2回定例会(第1日目) 本文 2015年06月03日開催 去る5月20日から22日にかけ、宮城県南三陸町において震災の復興状況と今後について、また、岩手県紫波町で公民連携のまちづくりをテーマに研修調査を行いました。  まず、南三陸町について御報告いたします。  平成23年3月11日午後2時46分に発生した東北地方太平洋沖地震、その30分後に東北地方の沿岸部を襲った大津波は、たくさんのとうとい命を奪い去り、生涯忘れることのできない大惨事となりました。 もっと読む
2015-03-03 鹿屋市議会 平成 27年 3月定例会-03月03日−02号 ◎市長公室長(森田誠君) 1の地方創生について(5)公共施設におけるPPP・PFIの導入についてですが、PPP・PFIにつきましては公共施設の整備、運営等において民間の資金、ノウハウを活用することにより、施設運営の効率化やサービスの質的向上、財政負担の軽減などの効果が期待される公民連携による取り組みと認識しております。   もっと読む
  • 1
  • 2