716件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

南九州市議会 2020-11-20 11月20日-01号

未利用財産となっている普通財産は,旧町時代から引き継がれた山林や原野と,将来的な公共事業用地として保有している財産,また施設等の用途廃止などにより,行政目的を喪失したまま利用されていない財産等で,その多くが今後の利用計画はない状況であります。これらを有休化させるのではなく,有効な活用や処分を行う必要があります。 

霧島市議会 2020-03-27 令和 2年第1回定例会(第7日目 3月27日)

天降川水域の寄洲除去で出た土砂等を他の公共事業で利用するためのストックヤードとして考えている」との答弁。空き家対策事業における調査委託に関する質疑に,「県司法書士会など4団体と空き家対策に関する協定締結している。一つの取組として,相続関係が複雑な物件を選択し,その特定調査を県司法書士会にお願いすることなどがある」との答弁。

姶良市議会 2020-03-17 03月17日-06号

もし、28年6月に、この長期計画をずっと、いわゆる排水路の整備の長期計画を立てておれば、3年半で実施設計まで至るとは思いませんけど、そういう全体の公共事業工事と合わせて、JRの踏切を潜るとか、いじる場合は、水道課とか、あるいはほかの耕地課とか、あるいは土木課、あわせて、長期計画をすり合わせてやるような計画にはできないものかどうか伺います。 ◎建設部長(徳部健一君) お答えいたします。 

姶良市議会 2020-03-13 03月13日-04号

PPP手法は、低廉かつ良質な公共サービスを提供するとしておりますが、公共性が大きく後退し、公共事業安全性などについて責任を投げ捨てるものにほかなりません。 よって、PPP事業としての実施を検討するにあたっては、チェックできる保証をつくるべきであることを指摘するものであります。 以上のような問題点があることや、多くの意見の協議を重ねる中、従来の手法の建設も可能なことが判明いたしました。

鹿児島市議会 2020-02-27 02月27日-06号

4点目、国と地方財政計画公共事業(普通建設事業)の伸び率と本市の状況。 5点目、合併後の当初予算における財政基金の最高額と最低額並びに今後の基金活用の考え方。 6点目、プライマリーバランスの黒字額が平成29年度の82億円から、ここ2年間は大幅に減少し1億円を下回っています。その要因と今後の見通し。 以上、答弁を願います。 次に、市長の政治姿勢についてお伺いいたします。 

霧島市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第3日目12月 9日)

○企画部長(有馬博明君)  いずれに致しましても,過疎債も含めて辺地債も起債の充当率も含めて後々の交付税措置も含めて,これは有益な財源であり,またそれが中山間地域の,特に道路事業等も含めて様々な公共事業等への有益な事業であることは当然認識いたしておりますので,先ほど課長が申しました辺地の対象地域の要件,そのほかにも特に公共事業等の距離うんぬんというのはほぼ変わりませんけれども,その人口でありましたりとか

鹿児島市議会 2019-12-01 12月12日-04号

新たな工法は予算等の考慮も必要になりますが、本市に前例や実績がないということではなく、どのような形が望ましいのか調査研究し、適宜適切な工法を随時取り入れながら、多くの分野で本市発展のためのすばらしい公共事業を推進していただきたいということを申し添えておきます。 新たな質問に入ります。 本市の公園管理について伺ってまいります。 

鹿児島市議会 2019-12-01 12月10日-02号

[市長 森 博幸君 登壇] ◎市長(森博幸君) 公共事業に要する用地買収については、地権者の方々の大切な財産を取得するものでありますので、当該路線のような市民の日常生活に密着した役割を持つ地域道路の整備においては、地権者の方々に事業の必要性、重要性等を十分御理解いただき、双方合意の上で取得すべきものと考えております。   [大園盛仁議員 登壇] ◆(大園盛仁議員) 森市長に答弁を伺いました。 

姶良市議会 2019-09-05 09月05日-03号

目的広場及び駐車場整備につきましては、多くの盛り土を必要とすることから、造成に必要な盛り土材を県等の関係機関協力を得ながら、公共事業に伴い発生する土砂を受け入れて築造を進めております。 なお、造成の現在の進捗率はおよそ60%で、令和2年度末に完成の予定としております。 2点目のご質問にお答えします。 

伊佐市議会 2019-09-02 令和元年第3回定例会(第1日目) 本文 2019年09月02日開催

また、地方債において一般補助施設整備等事業を追加したほか、公共事業等ほか3事業について限度額を変更する措置を講じ、一般事業について廃止の措置を講じております。  次に、「議案第60号 令和元年度伊佐市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)」について説明申し上げます。  

鹿児島市議会 2019-09-01 09月17日-04号

公共事業雇用地域経済活性化に大きく貢献することを踏まえ、国の支援がなくとも地方創生地域主権市民本位の立場に立って、住民の最も身近な基礎自治体として家屋の全壊等、大規模な民有地被災に対しては法令等を精査し、復旧支援の条例規則要綱を定め対応できるようにすべきではないかと考えますが、首長としての市長の考え方についてお聞かせください。 御答弁願います。   

鹿児島市議会 2019-09-01 09月10日-02号

ちなみに名古屋市河村たかし市長は昨日の記者会見で、公共事業にふさわしくないとすれば払うべきなのかと述べ、開催経費の市負担分の一部を支払わない可能性を示唆しております。 今回の展覧会は、芸術という表現の範疇のみならず、政治ナショナリズム、歴史認識などさまざまな問題が絡んでおりますので、立場によってさまざまな考え方があるものと思います。

姶良市議会 2019-06-26 06月26日-04号

そのときの内容としては、姶良市公共建築物木材利用促進方針というものに基づいて、その会をしておりまして、その中で木材利用の促進の意義、また、木材利用の推進方針、その中には木材化の推進とか内装等の木質化の推進、るる入っているわけなんですけれども、その会議の中では木材を使ってつくってくださいとかいう会議ではなく、木材を利用する、利用してそういった活性化を図ろうということで、まずは公共事業の中で施設の整備

霧島市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第4日目 6月20日)

それと,国分隼人公共事業から特環下水道事業について,この予算書では貸借対照表や損益計算書がなかなか見にくいところですが,特記のほうにしっかりとうたってありますので,そこにもまた見やすいような決算書等の作成も要求しておきたいと思います。どうでしょうか。 ○下水道課長(池之上淳君)  議員がおっしゃいますように見やすい決算書を作ってまいりたいと思います。

鹿児島市議会 2019-06-01 06月28日-05号

まず、吉野地区土地区画整理事業について、鹿児島地区の公共工事で発生する土の量が今後の公共事業で必要とされる量に不足しているとの報道を受け、その影響を明らかにする立場から、以下伺ってまいります。 質問の一点目、鹿児島地区の公共工事における発生土量と不足土量について、過去五年間の発生土量と不足土量の状況、過去五年間の吉野地区宅地整地の必要量、土量が不足する原因をお示しください。以上、答弁願います。

鹿児島市議会 2019-06-01 06月26日-03号

さらには、川内原発に関連いたしまして、放射性物質が日々、海ですとか、大気中に動いている限り放出され続けておるわけでございますけれども、こうしたものが蓄積されております原発敷地内の土砂は敷地外に出して人間生命健康に対して安全なものかどうか、また、公共事業でそうしたものは利用可能なのかどうか。可能であれば、どのような基準でその判断がなされるものかどうか。

鹿児島市議会 2019-03-01 02月28日-06号

消費税率引き上げの対策としては、国の対策を活用することとしており、本市としては独自に地域経済の活性化を図るため、単独の公共事業にも積極的に取り組むこととしております。 公共施設使用料につきましては、受益者が原価の一部分について負担することを原則として設定していることや市民生活への影響などを総合的に判断し、消費税を転嫁しなかったものでございます。