1384件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

霧島市議会 2019-07-05 令和元年第2回定例会(第6日目 7月 5日)

そういう問題がありながら,一つは単身児童扶養者の非課税措置の導入という前進面もある。このことについて,非課税の対象人員と,施行日が令和3年からということについて説明を求める」との質疑に,「非課税の対象は,児童扶養手当の支給を受けている児童の父又は母のうち,現に婚姻をしていないもの又は配偶者の生死の明らかでないもの。対象者数は児童扶養手当の支給を受けている方が5月末で134名。

伊佐市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第5日目) 本文 2019年06月27日開催

款3民生費、項3児童福祉費、目5保育サービス費、節13委託料483万9,000円についてですが、所得が360万円相当以上ある家庭は、国の基準で4,500円ものおやつ代を含む副食費を払わなければいけませんが、それでも住民にとっては恩恵の多い政策ではあるものの、今まで一律であった保育料が副食費により高いところや安いところが出てきてしまいます。

霧島市議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第5日目 6月21日)

高千穂小学校の女子児童が,昨年の公演を見て感激し,今年の春先にオーディションを受け,合格した素直な喜びを表していました。普段は優しい,普通のおじちゃん,おばちゃんだけれど,いざ演技となるととっても格好いいと感想を発表したその女子児童は,結びの言葉で,「国分まで送ってくれるお母さん,友達のお母さん,ありがとう」と感謝の言葉を贈っていました。

霧島市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第4日目 6月20日)

保健福祉部長(茶圓一智君)  4問目の宮内児童クラブの施設整備についての1点目にお答えします。本市の放課後児童クラブの施設整備については,これまでも放課後児童クラブ関係者と協議をしながら進めてきており,今回の宮内児童クラブの整備においても,利用者の利便性を考慮し,放課後児童クラブ関係者と協議を進めているところです。次に,2点目にお答えします。

霧島市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第3日目 6月19日)

放課後児童クラブと学校幼稚園保育園等との連携については,国が策定した放課後児童クラブ運営指針において,放課後児童クラブの運営上の留意点として,情報交換情報共有職員同士の交流等によって学校との連携を積極的に図ることや新1年生については,子供発達と生活の連続性を保障するために,保育所幼稚園等と子供の状況について情報交換情報共有を行うこととされています。

伊佐市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文 2019年06月18日開催

「議案第49号 令和元年度伊佐市一般会計補正予算(第4号)」、款3民生費、項3児童福祉費、目5保育サービス費、節13委託料483万9,000円について、総括質疑を行います。  10月から消費税増税に伴い幼児教育保育無償化が開始される予定となっています。内容として、認定基準で1号認定と2号認定及び3号認定の国の階層区分で1と2、伊佐市での階層区分ではAとBが対象となり、無料となります。

霧島市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第1日目 6月 7日)

                           │      │ ├──┼──┼───────────────────────────┼──────┤ │18 │議案│霧島市火災予防条例の一部改正について         │      │ │  │41 │                           │      │ ├──┼──┼───────────────────────────┼──────┤ │19 │議案│霧島市放課後児童健全育成事業

伊佐市議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文 2019年06月06日開催

ただ、0歳から2歳の関係については、待機児童などの問題もありまして、現時点では非課税世帯のみ無償化していく、将来的には国の安定的な財源が確保できた時点で無償化のほうに進めていきたいという話になっておるようです。国全体として無償化の方向に持っていって、子育て支援ということで10月から取り組まれるというふうになっております。  

伊佐市議会 2019-06-05 令和元年第2回定例会(第1日目) 議事日程 2019年06月05日開催

                         │ │ │  9│伊佐市体育協会評議員会総会                      │ │ │  10│春の全国交通安全運動推進セレモニー及び伊佐人の波作戦         │ │ │   │国道267号改良促進期成会・国道447号整備促進期成会会計監査       │ │ │   │議会運営委員会                            │ │ │   │伊佐市民生委員児童委員協議会総会

霧島市議会 2019-03-28 平成31年第1回定例会(第7日目 3月28日)

「待機児童の0歳から2歳児の潜在的な解消に向けた取組は何かあるか」との質疑には,「0歳児,1歳児,2歳児を対象とした,小規模保育所等の開設を2か所予定している」との答弁。「無認可保育園への助成について」の質疑には,「4か所160名,一人当たり1,600円程度とし,予算計上している」との答弁。「新規事業である医療的ケア児保育支援モデル事業は,どの園を対象としているか。

伊佐市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第6日目) 本文 2019年03月20日開催

伊佐市の特認校は児童の心身の健康増進と豊かな人間性を培うとともに、小規模校の活性化を図ることを目的とし、伊佐市立南永小学校に係る住宅使用料助成事業は南永小学校児童増を図り、学校の活性化と教育効果を高めることを目的としています。伊佐市内のほかの小学校の生徒数が少ないと言いますが、平出水小以外の小学校は特認校指定されてはいません。

伊佐市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文 2019年03月04日開催

◯市長(隈元 新君)   登  壇  児童虐待の体制につきましては、昨年6月に要保護児童対策議会設置条例を要保護児童対策地域議会の設置要綱に変更しまして、代表者会議、実務者会議、個別ケース検討会議と分け、会議の分担と機動的に動けるように改正しております。その中で、こども課を調整機関として位置づけ、児童相談所、警察児童養護施設保育園、学校などと連携し、こども課が行うこととしております。

伊佐市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 2019年02月27日開催

平成29年度でのトータルサポートセンターでの児童及び妊婦、不登校等を合わせた全相談件数が140人、延べ相談件数が414件でございました。その中でケース会議として開催した件数が32回で、54人の対象者について会議を開いております。このうち児童相談所への対応依頼件数は延べ11件となっております。  

霧島市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3日目 2月26日)

2問目の児童クラブ問題についての1点目にお答えします。本市における放課後児童クラブの支援員の配置基準につきましては,平成26年に国から示された設備及び運営に関する基準に従い,平成27年に霧島市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例施行し,同条例に基づき,放課後児童支援員の数は,支援の単位ごとに2人以上としています。