運営者 Bitlet 姉妹サービス
2100件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-07-06 垂水市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-07月06日−05号 2学期制を導入して間もないが、1年間で受け取る評価の回数が3回から2回に減ることへの懸念に対しては、長期休暇の前に保護との懇談等を設定し、学習の様子を伝えること等により、また、前期・後期の学期中に長期休暇をはさむため、学校生活にメリハリが欠けるといった懸念に対しては、長期休暇の前に全校集会等を開いて学期前半の締めくくりを行うこと等により、これらの懸念を払拭することとしている。   もっと読む
2018-06-29 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第6日目 6月29日) 具体的な計算については,また国のほうから計算式等が配付されるということなので,それを待って保護等へは周知を行っていきたいと思う。生活保護費については,減額は行われるということだが,年齢層によっては逆に増えるという方もある。トータルでいくと減額という方向ではある。 もっと読む
2018-06-22 垂水市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月22日−02号 川内学校給食センター管内では、先ほど御答弁いただきましたとおり、PTAの協力のもと、自治会ごとなどでの単位で、担当の保護の方が徴収に当たられる方式が8割を占めるということですが、担当となった保護の方の負担や、金銭事故を未然に防ぐという安全性の確保からも、学校給食費の口座引き落としを行うことは検討されないでしょうか。 もっと読む
2018-06-15 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第5日目 6月15日) また,本年度につきましては,7校において教職員及び保護に説明会の開催を予定しており,平成31年度までに,全ての小学校で実施予定です。次に,2点目にお答えします。フッ化物洗口の安全性や有効性については十分に検証されているところですが,一部不安を抱いている方もいらっしゃることから,説明会において,教職員や保護に対して正しい知識や情報をお伝えし,理解を得られるように努めているところでございます。 もっと読む
2018-06-14 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第4日目 6月14日) また,2017年3月,千葉県松戸市では,見守る側の保護会会長がベトナム国籍の小学3年生の女児を登校中に連れ去り,殺害,死体を遺棄した罪で逮捕されるという信じられない事件が実際に起きています。霧島市安心安全まちづくり条例では,市の責務として,第4条第4項に,犯罪事故等の防止にすぐれた環境及び公共施設の整備をうたっています。 もっと読む
2018-06-13 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第3日目 6月13日) また,ダイヤ改正後の4月に実際の影響について調査したところ,約240人が影響を受けており,多くの学生が減便となった列車の後発便を利用しており,帰宅時間が遅くなる,保護による学校までの送迎が必要となったなど,大きな影響が出ています。 もっと読む
2018-06-12 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第2日目 6月12日) ただ,電気代は保護負担ということになっておりますけれども,普通教室に小学校に全部入れた場合の電気代というかランニングコストは,どのように考えていらっしゃいますか。 ○教育総務課長(本村成明君)  現段階で整備を予定しております教室が,小学校525室,中学校が223室の合計748室を想定いたしております。 もっと読む
2018-06-04 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第1日目 6月 4日) 当日は,本市の誘致企業を中心とした34社の参加のもと,市内外の7校の高校生や保護など約180人が来場され,地元企業を知る絶好の機会になったものと考えています。今後も引き続き,関係機関と連携を図りながら,高校生や大学生等の地元企業への就職率の向上や若者の定着化に努めてまいります。 もっと読む
2018-03-27 霧島市議会 平成30年第1回定例会(第7日目 3月27日) 5人のうち2人が保護となっていたが,1人欠席し4人で行われたため,本来ならば保護が40%点数を持っていたところ,25%という割合で結果が出てしまった。プレゼンテーションの雰囲気やそのときに行われたアンケート結果が平均以下だったにも関わらず,結果が覆らないということに納得できずに,嘆願書を提出することとなった。 もっと読む
2018-03-08 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-03月08日−09号 また、障害のある被保護に対しましては、生活保護の趣旨にのっとりそれぞれの状況に応じて必要な助言や支援を行っております。  以上でございます。    [小川みさ子議員 登壇] ◆(小川みさ子議員) それぞれ御答弁いただきました。  生活保護高齢者世帯等専任支援員は有資格者やケースワーカー経験者を採用されているとのこと。 もっと読む
2018-03-07 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-03月07日−08号 病児・病後児保育が児童の突発的な病気にもかかわらず、仕事を休むことのできない保護にとって、いかに安心できるよりどころになっているのかを示すエピソードだと思います。  そこで、質問の一点目、ただいま申し上げた現在休止中の施設の再開の見通しをお示しください。   もっと読む
2018-03-06 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-03月06日−07号 昨年まで長男が所属する高校と同時に、次男が所属する中学校それぞれの野球部保護会長をしており、数多く小野公園へ足を運んでおりました。 もっと読む
2018-03-01 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-目次 ……128    (一)市立高等学校就職サポート事業について………………………………………………128      ①市立三校の市内企業への就職状況(直近三年間)……………………………………129      ②市立三校において、市内企業への就職を促すための取組み…………………………129      ③市内企業が求める人材の特徴……………………………………………………………129      ④卒業生・保護 もっと読む
2018-02-28 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-02月28日−05号 次に、病児・病後児保育事業につきましては、二十八年度に対象児童を小学六年生までに拡大するとともに、二十九年度までに八施設を開設したほか、三十年度も谷山地域に一施設の開設を予定しており、保護の子育てと就労等との両立支援に努めてきたところでございます。 もっと読む
2018-02-27 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-02月27日−04号 第四点、卒業生、保護が求める市内企業選択の思いをどのように把握しているか。  第五点、県におかれては、就職を控える生徒の保護を対象にした県内企業の説明会が昨年七月六日に初めて市内のホテルで開催されております。そこで、市立三校の生徒の保護の参加状況をお聞かせください。また、参加した生徒の保護の方々の評価や市内企業への就職の意識は高まったものかお聞かせください。   もっと読む
2018-02-23 霧島市議会 平成30年第1回定例会(第5日目 2月23日) 最近の新聞報道におきまして,この窓口無償化を進める小児科の先生や,逆に先ほど部長の答弁でもありましたように,医療費の増加,コンビニ診療になり,まず保護であり,その子供たちが医療にお金が掛かるんだという感覚を持ってもらわないと,その子たちがまた親になったときにも,医療費というものに対するお金が掛かるという感覚を持たないといった部分も指摘されているところでございます。 もっと読む
2018-02-22 霧島市議会 平成30年第1回定例会(第4日目 2月22日) 放課後児童健全育成事業は,就労等により保護が昼間家庭にいない小学生の児童を対象に,学校の授業終了後などに,児童クラブの施設を利用して適切な遊び及び生活の場を提供するものです。 もっと読む
2018-02-21 霧島市議会 平成30年第1回定例会(第3日目 2月21日) 敷地内の樹木等については剪定作業に当たり,危険を伴う箇所もあり当然保護PTAだけでは対応できず一部においては放置状態。劣化し,廃棄寸前の物も多く,学ぶ意欲さえも奪い去られるような雰囲気さえ感じます。そのような状況の中で,近くの建設会社が数年にわたり,ボランティアで重機等を入れ整備してくださったり,毎年課題ともなっている大量の落ち葉も自社トラックにて運搬処理までしてくださっています。 もっと読む
2018-02-20 霧島市議会 平成30年第1回定例会(第2日目 2月20日) 今後は,2次選考でさらに利用ができるよう調整を行うとともに,引き続き,各保育園等に対し,受入の可能性について確認を行いながら,保護に対しては,受入可能な保育園等を案内することとしており,4月初めの入園決定までに可能な限り潜在的待機児童等が発生しないように努めてまいります。次に,2点目にお答えします。 もっと読む
2017-12-20 霧島市議会 平成29年第4回定例会(第4日目12月20日) ○市長(中重真一君)  多くの保護の方は,やはり今も車で雨の日に,鹿児島市内のメルヘン館,りぼんかんといった所に行っているような現状がございます。大切なことは,駐車場からパッと入れるというところは,しっかり気を付けていきたいなというふうには思っておりますが,未活用の施設を把握した上で,一番どこが適当でふさわしい場所なのか,検討していきたいというふうに思います。 もっと読む