849件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-28 霧島市議会 平成31年第1回定例会(第7日目 3月28日) 増減の主なものは,増加の要因として,光ブロードバンド整備事業や国民体育大会等の準備及び実施に関する経費に加え,障害者自立支援給付事業,子どものための教育・保育給付事業が伸びていることが挙げられている。 もっと読む
2019-03-20 伊佐市議会 平成31年第1回定例会(第6日目) 本文 2019年03月20日開催 その主な要因として、カヌースプリント競技の開催や、扶助費の障害者介護給付費、保育所運営などが挙げられます。また、六つの重点施策をもとに、それぞれの所管課において数多くの事業や施策が盛り込まれ、住民が安心、安全に生活できるよう配慮されているものと思います。   もっと読む
2019-03-14 霧島市議会 平成31年第1回定例会(第6日目 3月14日) 次に,保健福祉部関係についての主な質疑として,「子どものための教育・保育給付事業について,扶助費が増額となっているが,要因は何か」との質疑には,「要因は大きく二つある。 もっと読む
2019-03-05 伊佐市議会 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 2019年03月05日開催 内訳につきましては、レクダンス等の高齢者団体、行政による介護保険認定審査会、その他の使用として子ども発達支援センター「たんぽぽ」、それから障害児学童保育事業関係の使用が主なものでございます。   もっと読む
2019-03-04 伊佐市議会 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文 2019年03月04日開催 さて、財源についてですが、福本議員も質問いたしましたことしの10月から保育料が無料になる件であります。 もっと読む
2019-03-01 鹿児島市議会 平成31年第1回定例会(2・3月) また、課題としては、同センターに登録されている保育士が、潜在保育士よりも既に保育所や認定こども園等に就職している保育士のほうがふえてきている傾向にあることから、同センターから本市に対し、同センターの周知・広報について要望が寄せられている状況にあるということであります。  もっと読む
2019-02-28 霧島市議会 平成31年第1回定例会(第5日目 2月28日) ○20番(新橋 実君)  私も肉用牛農家を回ると,冠婚葬祭とか,旅行とか,そういうのができたらな,そういうときに対応していただけたらいいなという話を聴くわけですけれども,そういうところで,一般的にはえさやりや保育,飼養管理,飼料生産や家畜農家への出荷などが生産者に代わる主な事業だと思います。 もっと読む
2019-02-28 伊佐市議会 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 2019年02月28日開催 トータルサポートセンターでの児童及び妊婦などの相談総件数は、平成25年度142人で367件、平成26年度210人で556件、平成27年度で201人、674件、平成28年度206人で696件、平成29年度は減少しておりますが、トータルサポートセンターでの対応に限りがあるため、保健師、保育士、学校での指導、対応によりお願いしておりまして、140人で414件となっております。   もっと読む
2019-02-27 伊佐市議会 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 2019年02月27日開催 教育費や保育料の補助があればもっと子どもが欲しいと思うとあります。  国はこれまで多子世帯や低所得者世帯に対して保育料の軽減などさまざまな政策を行ってきましたが、そこで国はことしの10月から消費税率10%に引き上げにより幼児教育無償化を実施すると言い、幼児教育無償化閣議決定と報道されました。 もっと読む
2019-02-27 霧島市議会 平成31年第1回定例会(第4日目 2月27日) 最後になりますけれども,少子化対策として,出産育児金とか育児休暇,児童手当,医療の無償化,本年10月から保育費の無償化など,出産から子育てについては手厚い支援事業がありますが,出産・子育て,その前に結婚したくても結婚できない若者が増えています。現在の社会環境や個人の価値観も広がり,生涯独身であることも,その人の自由で尊重されるべきです。 もっと読む
2019-02-26 霧島市議会 平成31年第1回定例会(第3日目 2月26日) (3)放課後教室を含めた放課後の子供の居場所づくりを考え,学童保育と一体化で考える時期だと思うがどうか。(4)夏休みなどの長期休みに,エリアを問わない臨時の学童保育を最低1か所は作る必要があると思うがどう考えているのか。以上大きく2点について質問いたします。よろしく御答弁お願いいたします。 ○市長(中重真一君)  平原議員から2問の御質問がありました。 もっと読む
2019-02-18 霧島市議会 平成31年第1回定例会(第1日目 2月18日) また,家庭での子育てを支える地域子育て支援センターの拡充や質の高い教育・保育を確保するための保育士等の処遇改善のほか,潜在的待機児童解消のための教育・保育の場,いわゆる量の確保に向けた取組を推進し,妊娠期から子育て期までの切れ目のない支援の充実を図ってまいります。 もっと読む
2018-12-26 霧島市議会 平成30年第4回定例会(第6日目12月26日) 次に,保健福祉部関係について,「新規事業の保育所等におけるICT化推進事業について,このシステムはどのようなものか。また,対象の保育園12園はどのように選定したのか」との質疑に,「このシステムを導入することにより,保育園における業務が軽減されると考えている。手書きで作成している指導計画書や保育日誌等について,システム管理することによって,関連する項目などが自動で入力され省力化が図れる。 もっと読む
2018-12-11 伊佐市議会 平成30年第4回定例会(第6日目) 本文 2018年12月11日開催 ◯1番(谷山 大介議員)  では、次の歳出の款3民生費、項3児童福祉費、目5保育サービス費、節20扶助費9,869万7,000円について、お伺いいたします。 ◯こども課長(堀之内 博行君)  保育サービス費でございます。   もっと読む
2018-12-07 伊佐市議会 平成30年第4回定例会(第5日目) 本文 2018年12月07日開催 その支援には不妊治療や不育治療への助成、出産祝い金だと第1子に10万円、第2子に15万円、第3子に20万円、第4子に30万円、第5子以降に40万円、また、保育料も第1子が国の基準の55%、第2子はそれからさらに半額、また第3子以降は無料で、伊佐市と同じく18歳から数えて助成しているそうです。 もっと読む
2018-12-07 霧島市議会 平成30年第4回定例会(第5日目12月 7日) 保育園とか幼稚園の保育士さんが保護者に言いにくい内容であったりするので,なかなか伝わりにくかったりということもあって,なかなか受診につなげるというのは難しいところもあるようです。でも,あゆみに相談に来ない発達障害,まだ発見されてない子供たちも早期に支援する必要があると思います。 もっと読む
2018-12-05 霧島市議会 平成30年第4回定例会(第3日目12月 5日) 教育インフラの充実はもちろんのこと,発達障害者支援施策によるペアレントメンター,アセスメントツール,ペアレントトレーニング,ソーシャルスキルトレーニングの普及推進には,子供と関わりを持つ機会の多い保育士,教師へも拡充し,より深い視点での取組を進めていくことも重要であると考えます。子供たちは大人の都合で待ってはくれません。また,待たせるようなことをしてはいけません。その観点より2点お伺いいたします。 もっと読む
2018-12-05 伊佐市議会 平成30年第4回定例会(第3日目) 本文 2018年12月05日開催 この前も保育園の保育士さんが、赤ちゃんをいっぱい乗せてこられて、遊具があればよかったんですけどねという話もされておりました。そこはトイレがあり、水がありということで、駐車場もすぐ近くなので、とても大事な場所であります。いっぱいお母さんたちからも、──どこに行くね、公園に行くねと言えば、轟公園なんですね。   もっと読む
2018-12-04 霧島市議会 平成30年第4回定例会(第2日目12月 4日) 市道清水2号線は,国分清水地区から県道国分霧島線に至る道路であり,近年,沿線に保育所が建設されるなど,周辺環境に変化が見られるところです。この道路には,東襲山地区,郡山地区及び清水地区における国分中学校の生徒が利用する通学路と交差し三差路となっている地点が約30mの短い区間に2か所あり,通学時に注意を要する箇所となっています。 もっと読む
2018-11-30 伊佐市議会 平成30年第4回定例会(第1日目) 本文 2018年11月30日開催 民生費につきましては、事業実績確定に伴う国、県に対する精算返納に要する経費について新たに措置し、障害者介護給付費の支給、児童手当の支給及び保育所の運営に要する経費について追加の措置を講じております。   もっと読む