運営者 Bitlet 姉妹サービス
95件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2016-12-06 霧島市議会 平成28年第4回定例会(第2日目12月 6日) 宮内原用水路の牟田放水門につきましては,平成20年度に,宮内原土地改良区において新農業水利システム保全事業を導入しており,豪雨等の際には用水路の異常水位を自動で検出し,放水路のスライドゲートを電動で上昇させることにより,用水路の放水ができるシステムとなっております。 もっと読む
2016-12-06 霧島市議会 平成28年第4回定例会(第2日目12月 6日) 宮内原用水路の牟田放水門につきましては,平成20年度に,宮内原土地改良区において新農業水利システム保全事業を導入しており,豪雨等の際には用水路の異常水位を自動で検出し,放水路のスライドゲートを電動で上昇させることにより,用水路の放水ができるシステムとなっております。 もっと読む
2016-09-14 南九州市議会 平成 28年 第 4回定例会( 9月)-09月14日−03号 林業振興費の松林保全事業費は,松くい虫による松枯れを防止するため,薬剤の樹幹注入を行う委託料を追加補正するものであります。  茶業振興費の産地パワーアップ事業費は,茶産地力パワーアップ条件整備事業から変更した事業で,荒茶加工施設整備と生産支援に係る有機栽培用防除機導入への補助金を増額補正するものであります。   もっと読む
2016-03-25 姶良市議会 平成 28年 3月定例会(第1回)-03月25日−10号 水産業振興費は、新規事業の水産物供給基盤機能保全事業として、重富漁協区域内の漁港施設や脇元護岸等の機能診断と長寿命化のための機能保全計画を策定するための経費の計上です。  新規事業の網掛川漁協養殖池整備事業補助金は、網掛川漁協は、新たにニジマスやサーモンの養殖を行うため、県の事業を活用し現在の養殖池を改修する費用の4分の1の経費の計上です。   もっと読む
2016-02-18 姶良市議会 平成 28年 3月定例会(第1回)-02月18日−01号 コミュニティFM整備・運営事業、市商工業者景況調査事業、空き家対策事業、イオンタウン市民窓口事業、防犯カメラ設置事業、利用者支援事業、妊娠出産包括支援事業、くすの湯整備事業、水産物供給基盤機能保全事業、蒲生のクス保護増殖事業などの新規事業をはじめ、あいら斎場施設整備事業、障害者自立支援事業、私立保育所等給付事業、不妊治療費助成事業、道路維持・改良事業、橋りょう維持整備事業、姶良市総合運動公園整備事業 もっと読む
2015-12-17 鹿屋市議会 平成 27年12月定例会-12月17日−05号 ふるさと納税促進事業において、ふるさと鹿屋応援の寄附金が大幅にふえたとのことであるが、寄附者からの使途についての指定状況や、寄附をしていただいた方への今後のフォロー、また、事務処理に当たる職員体制について質疑があり、これについては、ふるさと鹿屋づくりのため4つの事業に寄附者からの指定をいただいているが、構成比で、地域経済活性化事業に19%、すこやか・安心事業に13%、人材育成事業に15%、環境保全事業 もっと読む
2015-12-17 鹿屋市議会 平成 27年12月定例会-12月17日−05号 ふるさと納税促進事業において、ふるさと鹿屋応援の寄附金が大幅にふえたとのことであるが、寄附者からの使途についての指定状況や、寄附をしていただいた方への今後のフォロー、また、事務処理に当たる職員体制について質疑があり、これについては、ふるさと鹿屋づくりのため4つの事業に寄附者からの指定をいただいているが、構成比で、地域経済活性化事業に19%、すこやか・安心事業に13%、人材育成事業に15%、環境保全事業 もっと読む
2015-06-15 鹿児島市議会 平成27年第2回定例会(6月)-06月15日−01号 農林水産業費につきましては、補助内示に基づく赤水・生見漁港機能保全事業費及び農業・農村活性化推進施設等整備事業費を計上しました。  土木費につきましては、イルカ通路水門設置事業費及びアジアゾウ導入推進事業費を計上しました。  なお、これらの財源として、国庫支出金、県支出金及び繰越金等を計上しました。  次に、企業会計について申し上げます。   もっと読む
2015-06-15 鹿児島市議会 平成27年第2回定例会(6月)-06月15日−01号 農林水産業費につきましては、補助内示に基づく赤水・生見漁港機能保全事業費及び農業・農村活性化推進施設等整備事業費を計上しました。  土木費につきましては、イルカ通路水門設置事業費及びアジアゾウ導入推進事業費を計上しました。  なお、これらの財源として、国庫支出金、県支出金及び繰越金等を計上しました。  次に、企業会計について申し上げます。   もっと読む
2015-03-03 鹿屋市議会 平成 27年 3月定例会-03月03日−02号 ◎市長(中西茂君) 寄附金の使徒につきましては、4つ、地域経済活性化事業、すこやか・あんしん事業、人材育成事業、環境保全事業、4つの区分で、要請があれば、寄附者から、この事業で活用していただきたいということであれば、それに充当するようにしております。 もっと読む
2015-03-03 鹿屋市議会 平成 27年 3月定例会-03月03日−02号 ◎市長(中西茂君) 寄附金の使徒につきましては、4つ、地域経済活性化事業、すこやか・あんしん事業、人材育成事業、環境保全事業、4つの区分で、要請があれば、寄附者から、この事業で活用していただきたいということであれば、それに充当するようにしております。 もっと読む
2014-12-09 鹿屋市議会 平成 26年12月定例会-12月09日−03号 寄附金の一部は、地域活性化事業、すこやか・あんしん事業、人材育成事業、環境保全事業と4つの分野の事業に活用しているとのことで理解しました。  そこで、残りの積立金の使途について質問いたします。  将来、どのような分野に活用する考えなのか、以上、3点伺います。   [市長中西 茂君登壇] ◎市長(中西茂君) ふるさと納税制度の取り組みについて、幾つか御質問いただきました。 もっと読む
2014-11-28 鹿屋市議会 平成 26年12月定例会-11月28日−01号 寄附額によって送付する物産品に違いがあるのかとの質疑があり、これについては、ふるさと納税の使途については地域活性化事業、すこやか・あんしん事業、人材育成事業、環境保全事業の4つの分野の事業について、使途の指定ができるようになっている。  平成25年度は寄附金から約430万円を活用しており、具体的には、平和公園の桜の植栽、やねだんの芸術祭、高隈の看板設置などに使われている。 もっと読む
2014-11-28 鹿屋市議会 平成 26年12月定例会-11月28日−01号 寄附額によって送付する物産品に違いがあるのかとの質疑があり、これについては、ふるさと納税の使途については地域活性化事業、すこやか・あんしん事業、人材育成事業、環境保全事業の4つの分野の事業について、使途の指定ができるようになっている。  平成25年度は寄附金から約430万円を活用しており、具体的には、平和公園の桜の植栽、やねだんの芸術祭、高隈の看板設置などに使われている。 もっと読む
2014-09-11 南九州市議会 平成 26年 第 3回定例会( 9月)-09月11日−03号 林業振興費の松林保全事業費は,頴娃地域長崎自治会付近の松について,松くい虫防除樹幹注入を行うため委託料を補正計上するものであります。  委員から,防除の進捗状況等について説明を求めたところ,直径30センチメートル以上の松から計画的に取り組んでいるが,直径30センチメートル以下の松も多く,有人ヘリや無人ヘリによる散布も行っているとのことでありました。   もっと読む
2014-03-06 南九州市議会 平成 26年 第 1回定例会( 3月)-03月06日−03号 川辺小学校の大木,センダン2本,ケヤキ1本,合計3本につきましては,昨年9月議会の一般質問にお答えしておりますけれども,平成25年7月に南九州市みどりの推進協議会に対し,平成25年度名木,古木等緑の文化財保全事業に係る申請を行ったところであります。 もっと読む
2013-12-11 伊佐市議会 平成25年第4回定例会(第4日目) 本文 2013年12月11日開催 ◯市長(隈元 新君)  必須事業が何かというところに議論を戻さないとなかなか、見直すつもりはありませんと私が一言言えばそれで済むんですけども、それではまた御納得いただけないだろうと思いますので今、私、後ろの課長と確認をしていたわけですけども、必須事業というのは防災防犯事業と環境保全事業でございます。その中で、必須事業の防災訓練、交通安全はどこのコミュニティも全てやっていただいております。 もっと読む
2013-12-03 南九州市議会 平成 25年 第 7回定例会(12月)-12月03日−01号 また,林業費では,松林保全事業費で頴娃の鬼口から瀬平地域において,松くい虫による被害が発生していることから,県補助金を活用した伐倒駆除と樹幹注入に要する経費を追加いたしたところでございます。   もっと読む
2013-11-29 姶良市議会 平成 25年 12月定例会(第4回)-11月29日−03号 したがって、自然環境に富んだ体験活動の場として、平成21年から23年度にかけて、国のいわゆる緊急雇用対策事業として、環境景観保全事業という形で四季の会NPO法人に委託して、あそこの整備をしたわけでございます。いわゆる鳥の、野鳥の観察小屋とか、あるいはこの巣箱をつくったりということで、今進めてきております。  今現在、先ほど答弁いたしましたように、国指定史跡を目指しているという状況でございます。 もっと読む
2013-09-12 南九州市議会 平成 25年 第 6回定例会( 9月)-09月12日−04号 林業振興費の松林保全事業費は頴娃文化会館付近の松において,シロアリ被害が発生したため調査を行った結果,26本に被害が確認されたため,駆除費160万円を増額補正し,また6月上旬に実施した松くい虫特別防除事業の完了に伴い,75万8,000円を減額するものであります。   もっと読む