397件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿屋市議会 2020-12-09 12月09日-02号

価値複雑化もあり、都会だけでなく地方の暮らしを選択する人々の多くいる今日であります。まさに、都会から地方への時代でもあります。これからは、大いに鹿屋のよさをさまざまな場面で最大限アピールしていくべきと考えます。 そこで伺います。(1)人口減少対策についてはいろいろあるが、その一つとして本市への移住・定住促進策がある。今日では様々な生き方を選択できる多様化社会である。

鹿屋市議会 2020-09-17 09月17日-02号

以上のような取り組みを通して、一人一人の児童生徒が自立した個人として、また社会の一員として価値の違う多くの他者と認め合い、よりよく生きるための人としての基盤を整えるものと期待しており、今後とも道徳教育のより一層の充実に努めてまいりたいと考えております。 ◎市民生活部長中裕則君) 1、環境行政についての(1)地球温暖化につきましては、関連がございますので一括してお答えいたします。 

南九州市議会 2020-06-17 06月17日-02号

家族としての機能が失われた中で育った子どもたちは,ゆがんだ思想や観念にまみれた自分の家庭を普通であると思い込んでしまい,自らもゆがんだ思考や価値を持つようになると言われております。その結果,子ども社会にうまく適合することができず,様々なトラブルを起こしたり,いじめの標的となってしまうこともあるようでございます。 

鹿児島市議会 2020-06-17 06月17日-04号

コロナ感染で、私たち社会は、社会全体が正常でないと自分も含めて生きていけない、食料をはじめとする物資の自給率向上必要性サプライチェーンの強化、地方創生の取組はしていたが、今回、大都市は感染症対策においては非常に脆弱であることが明らかになり、東京一極集中からの見直しがされること、フラット化したグローバル社会での新たな危機対応必要性など、今回の感染問題は、社会経済はもとより、私たち生き方に対する価値

鹿児島市議会 2020-06-15 06月15日-02号

新型コロナウイルスのため市民がこれまでにないストレスを抱え、働き方や生き方価値を変えようと模索している中、市長政治姿勢について、以下お尋ねしてまいります。 市長任期も残すところ約半年となりましたが、市長の掲げられた75項目のマニフェスト達成率に対する自己評価はいかがなものか。 以上、答弁を求めます。   [市長 森 博幸君 登壇] ◎市長森博幸君) 小川みさ子議員にお答えをいたします。 

姶良市議会 2020-03-18 03月18日-07号

したがいまして、先ほどから出ております多様性、そして柔軟性を念頭に、例えば多様な価値が集まるサテライトキャンパスであるとか、先ほど申しましたリカレント学習の継続とか、いわゆるジェネレストではなくて、専門的なスキル、知識の双方を持つ人材の育成のために多様なプログラムをそのニーズとして検討していきたいと考えております。 

霧島市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第5日目12月11日)

教育長瀬戸上護君)  教職員の中にはいろいろな考え,価値もあるとは思いますけれども,実際に教師を目指したその志,原点というものを常に忘れないように,いろいろな状況がございます。保護者との対応とか社会の学校を取り巻く環境も変わってきております。真っすぐ子供たちのことだけに全力集中できる状況を作ってあげたい。

霧島市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第4日目12月10日)

現在,子供たちを取り巻く社会は,グローバル化高度情報化の進展に伴い,価値多様化するとともに,人と人とのつながりが希薄になる中で,様々な問題が複雑に絡み合った状況であると考えています。これらの課題を一つ一つ解消し,未来の社会を担う子供たちが,夢を持ち,志を立てて,生きる力を備え,社会に貢献する人として健やかに成長できるよう,社会総ぐるみ教育に取り組む環境づくりに努めてまいります。

伊佐市議会 2019-12-06 令和元年第4回定例会(第4日目) 本文 2019年12月06日開催

ところがもう今、米というのはなかなか難しい面があって、伊佐米というのはそれほど買う人も、以前のような価値がないですよね。やはり大事なのは、今言う農家も一番安心してやれるのは和牛じゃないかなと。ただ、それには最初の金が要るということで、なかなか始めにくいところもあろうかと思います。

姶良市議会 2019-11-28 11月28日-03号

それだけの価値はあると思うんですよね。 だから、姶良市民が1人でも多くランナーとして参加できるように、また次回も、また今回、姶良市も10周年記念ですから、せめて10じゃなく100ぐらいは市民枠をもらえたらいいなと思いますので、そういう形で今後とも頑張っていただきたいと思います。 次、2問目に入ります。 烏帽子岳登山道、私は今回、烏帽子岳整備がどのくらい図られたか、確認に行ってきました。

南九州市議会 2019-09-05 09月05日-03号

受け入れ側は,今後も若者が持つ多様な価値情報発信力をさらに活かし育んでいく必要があると,自治体地域住民全体が連携し,隊員を支えて任期後に定住していただけるようにしていきたいと思いますが,今南九州市にいらっしゃる4人の方々はどんな状況なんでしょうか,お尋ねいたします。 ◎ふるさと振興室長別府誠)  おっしゃいますように,現在,南九州市には4名の隊員がおります。

伊佐市議会 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第2日目) 本文 2019年09月04日開催

どうしても、自分を守りながら生きていくという価値にありますが、この地域おこし協力隊は、全くそれとは真逆にある生き方で、自分の人生を全く知らないところで、3年間試すということで来ておりますので、その勇気とエネルギーというのをこの地域だけにとどめていいものかどうかというのも、また一人の大人としては考えるところがあります。