114件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿屋市議会 2053-12-11 12月11日-04号

今回の幼児教育保育無償化に伴い、保育料につきましては、3歳から5歳までの全ての子ども無償化され、0歳から2歳までの子ども住民非課税世帯のみが対象となっていることから、全ての子ども無償化対象とはなっていないところでございます。現在の制度では、無償化対象外となっている子ども保育料を市で独自に助成した場合の経費といたしましては、約3億2,000万円の新たな財政負担が必要となります。

鹿屋市議会 2025-06-25 06月25日-03号

健康づくり高齢者支援対策監畑中健二君) 現行の受領委任払いにつきましては、低所得者負担を軽減するという意味で、それをベースに取り扱っておりますので、現在は住民非課税世帯の被保険者に限定しているところであります。 そのペナルティという意味でどうかというのはありますけれども、幅広く検討していかないといいけないのかなというふうに思っております。

鹿屋市議会 2020-09-17 09月17日-02号

無償化の主な内容といたしましては、幼稚園認可保育所認定こども園等利用する3歳から5歳の全ての子供保育料及びゼロ歳から2歳児の住民非課税世帯子供保育料無償化されます。そのほか、保育必要性があると認定を受けた場合には、幼稚園等の預かり保育認可外保育施設等保育料等につきましても、上限はありますが無償化対象となります。 

伊佐市議会 2020-03-23 令和2年第1回定例会(第5日目) 本文 2020年03月23日開催

さきの新聞報道で、鹿児島県は令和3年4月から子育て対策として住民非課税世帯の18歳までに対して窓口負担のない医療費無料化の方向を打ち出しています。この時期になぜ令和3年4月からということを言いますと、それだけ期間が必要であるからであります。1年かけてちゃんとした準備をするということで鹿児島県は打ち出しております。  

伊佐市議会 2020-03-06 令和2年第1回定例会(第4日目) 本文 2020年03月06日開催

結果、鹿児島県は平成30年10月から住民非課税世帯の未就学児について、医療機関窓口負担のない現物給付方式を導入し、県下の全ての市町村がこの方式に移行しました。これを導入するに当たり、鹿児島県は前年度から、県内の市町村はもとより、医療機関等とも綿密な打ち合わせを行い、約1年の計画期間を設け導入しました。

鹿児島市議会 2020-02-27 02月27日-06号

次に、子供に対する医療費助成に係る県の拡充方針につきましては、現在、住民非課税世帯の未就学児対象としている現物給付方式助成対象高校生まで拡充するもので、令和3年4月から予定しているとのことでございます。 本市といたしましては、県の有識者懇談会幹事会などの場で現物給付実施に当たっては全国の実施状況を調査し、その実態を踏まえて実施してほしい旨を要望しているところでございます。 

霧島市議会 2019-12-26 令和元年第4回定例会(第7日目12月26日)

次に,議案第91号,霧島奨学資金条例の一部改正について,執行部より,国は,住民非課税世帯等に対し高等教育無償化のための支援措置を行うため,令和2年4月1日に法律を施行する。本市では,修学困難な者に奨学資金を貸与し,一定期間本市在住,就労により貸与金返還額を減免する,条件付き奨学金返還免除制度霧島ふるさと愛若者応援事業平成29年度から実施している。

伊佐市議会 2019-12-06 令和元年第4回定例会(第4日目) 本文 2019年12月06日開催

とにかく、乳幼児医療無償化につきましては、昨年、非課税世帯において、窓口負担無償化するようになりましたが、今回、県において、住民非課税世帯高校生まで広げる検討を進めることとしているとのことで、これも状況を見る必要がございます。  また、課税世帯については、県においても、無償化しておりませんし、これまでどおり、応能の負担をお願いしたいと思っております。  

鹿児島市議会 2019-12-01 12月13日-05号

国によりますと、ゼロ歳から二歳児が九割を占める待機児童の問題もあることから、住民非課税世帯対象を限定したとのことでございます。 次に、本年十二月一日現在の本市における認可保育所等利用者数人口に占める割合をゼロ歳から二歳児の順に申し上げますと、一千三百六十五人、二八・二%、二千二百七十三人、四三・八%、二千五百七十六人、四九%となっております。

鹿児島市議会 2019-12-01 12月04日-01号

らし高齢者等安心通報システム設置事業については、ひとり暮らし高齢者等世帯に急病などの緊急時に警備員が駆けつけるシステム設置するものであり、三十年度に事業見直しが行われていることから、その内容とあわせ同システムによる通報件数等について伺ったところ、同システムについては、設置に当たり固定電話回線を必要としていたが、三十年度からは固定電話を所有していない世帯でも利用できる通報装置を導入するとともに、住民非課税世帯

姶良市議会 2019-09-24 09月24日-06号

10月から3歳から5歳の全ての子どもとゼロ歳から2歳の住民非課税世帯子ども幼児教育保育無償化されます。また、3歳から5歳の障がい児の発達支援施設利用無償化対象となります。 幼児教育保育無償化は、昨年12月に閣議決定されたもので、豊かな人間性を培う大切な幼児教育の機会を保障し、あわせて子育て世帯経済的負担を減らすことを目的としています。 

霧島市議会 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第5日目 9月13日)

さて,10月から,3歳から5歳児の全世帯,0歳から2歳児の住民非課税世帯対象に,認可外施設も含めて無償化されます。幼児教育保育無償化への対応の現状はどうかお伺いします。1.子ども子育て支援制度対象施設の進捗はどうか。2.認可外保育園,一時預かり等の施設保護者申請状況はどうか。3.副食費徴収取扱いについてお伺いします。

姶良市議会 2019-09-06 09月06日-04号

次に、この制度により住民非課税世帯となった場合、70才以上の医療費窓口負担上限額介護保険利用料上限額はどのようになるかお尋ねいたします。 2番目に、京丹後市、人口が5万5,000人です。ここでは、毎年10月、申請対象者に個別に申請案内を郵送しております。申請対象者の69%に認定書を交付し、税や保険料負担を軽減しています。 

南九州市議会 2019-09-05 09月05日-03号

簡単にいうと,幼稚園保育所認定こども園利用する3歳から5歳までの全ての子どもたち住民非課税世帯のゼロ歳から2歳児クラスまでの子どもたち利用料が浮くようになります。しかしながら,当初の計画を前倒ししたために,現場ではいろいろと不安の声が聞こえてきます。 そこで,1つ目の質問ですが,制度開始までの利用者への情報提供及び事業者への説明はどのように進められているのか。

姶良市議会 2019-09-04 09月04日-02号

認可保育所等利用料金は、3歳から5歳児、ゼロ歳から2歳児の住民非課税世帯無償になります。ゼロ歳から2歳児の住民税課税世帯は、これまで同様に所得に応じた保育料となります。 認可外保育施設等利用料金無償化については、それぞれ月額で上限が設けられています。 認可外保育所利用料金は、施設ごとに違いはありますが、1人当たり3万円から4万円になっています。 

鹿児島市議会 2019-09-01 09月18日-05号

健康福祉局長中野和久君) こども医療費助成制度の充実につきましては、県議会の本年第三回定例会において、知事から、医療機関等での窓口負担ゼロの対象をこれまでの未就学児に加え、新たに住民非課税世帯の小学生、中学生、高校生まで拡充するために有識者懇談会設置し、検討を進めたいとの考えが示されたところでございます。 以上でございます。   

鹿児島市議会 2019-09-01 09月11日-03号

幼児教育保育無償化は、三歳から五歳までの全ての児童及びゼロ歳から二歳までのうち住民非課税世帯児童対象保育所等保育料無償化を行うもので、課題といたしましては、保育需要の増加への対応があると考えております。現在、無償化対象となる施設確認作業や副食費徴収に伴う運営規程見直し確認保護者施設等利用給付認定作業を進めております。