1029件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

霧島市議会 2019-03-28 平成31年第1回定例会(第7日目 3月28日)

「平成28年6月21日付けの開発行為の不同意書について,開発行為者は株式会社A,今回は合同会社Bとなっている。この違いは何か」との質疑に,「経営者は同じである。所在地も同じで,親会社,子会社の関係である。売買による所有権移転となっており,親会社と子会社の間で売買をしていることになる」との答弁でした。ほかにも質疑がありました。

伊佐市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第6日目) 本文 2019年03月20日開催

主な質疑として、「地域密着型介護サービス給付費が2,328万円、施設介護サービス給付費4,560万円、介護予防サービス給付費554万円増となっているが、なぜか」と質され、「地域密着型介護については、有限会社フェルナンデスが訪問介護ひだまり、通所介護よりあい処ひだまり、有料老人ホームひだまりの三つを統合して小規模多機能型居宅介護に移行した分が増加している。

伊佐市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 2019年03月05日開催

そのときに、市長のお答えとしまして、繰り越し分は、土木をされる会社のいわゆる工事の繁忙期間が年度末にどうしてもかかるから、その後に発注して繰越明許費を使って平衡といいますか、平均をとっていくといったようなお話がありました。それは非常にいいことだと思ってはいますが、それがどうしてもまた年度末のほうに流れ込んでしまう。そうするとまた来年度の工事が遅れてしまう。

霧島市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第5日目 2月28日)

こういった公共交通の対策と同時に,また,移動販売を行う事業者等とこれから連携協定等を結んで,また,これから結ぶ会社におきましては,冷凍のアイスクリーム等も積んだようなそういった移動販売車を行う事業者とも包括連携協定を結ぶような運びとなっております。そういった形で少しでも免許証を返納した後も生活がしやすい環境をつくるために,市としても取り組んでいければと考えております。

伊佐市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 2019年02月27日開催

しかしながら、市長も申し上げましたとおり、飲食店で飲酒をされた御利用者の方とタクシー会社との間で、タクシー利用券の使用に関してトラブルが増加してきておりました。飲酒をされた方について、運転手さんのほうから注意をしても聞き入れてもらえない、また、酔っておられるので注意することも難しいというような状況で、タクシー会社のほうから飲食店の取り扱いを明確にしてほしいとの要望もございました。  

霧島市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4日目 2月27日)

毎日決まった時間に,会社に私は行くんですと言われました。私,何でですかと聞きました。何で決まった時間に行くかというと,一人で生活してれば,寝てれば目が覚めないかもしれないと。誰も気付いてもらえないかもしれないとなったときに,決まった時間に会社に来なければ,何かあったんだなと思って,誰かが駆けつけてくれるだろうと。自分でそういうものを作っておかないといけないんです。

霧島市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3日目 2月26日)

そのようなことから,本年2月7日に開催した霧島市再生可能エネルギーに関する情報共有会議において,事業者及び関連会社から,現時点で可能な範囲での事業計画の説明を受け,その上で,市としては,当該地における太陽光発電施設建設計画については反対である旨を事業者へ伝えたところです。

霧島市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第2日目 2月25日)

これは一つの『会社と捉えて経営する』という視点です。『よい仕事に就きたい』『快適な仕事がしたい』『より良い教育を受けたい』といった具合に,そこに住むことで得られる恩恵を求めて,人々は都市を選択して移動をしていきます」とあります。まちづくりはこの「よい仕事に就きたい」「快適な生活がしたい」「より良い教育を受けたい」という,この三つがシンプルに人が集まることなんだろうと思います。

伊佐市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第6日目) 本文 2018年12月11日開催

昔、オオカガクという株式会社がありまして、山野の上のほうでカオリンというものを泥の中から採取されておったようですが、濁度の度数というのはこれを薄めていってはかってまいりますが、この透明度と濁度、それに鉄分、硬度と書いてありますが、総硬度、カルシウム、マグネシウム、これと、水を蒸発していきますと1ミリリットル中に何ミリグラムという数値が出てまいるんですが、この数字等について、わかっていたら教えてください

伊佐市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第5日目) 本文 2018年12月07日開催

数年前、実際に本市の非正規職員として働いておられたある方が私にお話を下さったわけですが、その方から、普通の会社ではさすがにいきなり雇いどめということはあり得ないのだが急に雇いどめになってということで御相談いただきました。市役所は一番ブラックですとおっしゃっていたのを覚えております。本当に不安定で大変な仕事なのではないかと感じたことがございます。  

霧島市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第4日目12月 6日)

今,提案がございました,複数の会社で分けてすれば,その後の通行止めの後の清掃につきましても,早く処理ができる可能性がございますので,複数の会社に委託できるような方向で検討してまいりたいと考えております。 ○23番(下深迫孝二君)  まず,市長にお伺いします。市長も1年前に選挙をされました。例えば,上場でぽつん,ぽつんとある地域の一票,下場の集中した一票,これはやっぱり重みは同じでしたか。

伊佐市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 2018年12月06日開催

株式会社やさしいまちは、昨年度2回、11月と2月に「世界一やさしい市」として大阪府堺市の株式会社セルビスが所有する施設内の特設会場で伊佐市とさつま町の特産品、加工品を販売する物産展を開催いたしております。このやさしい市は、市・町の地域活性化のために、事業者の稼ぐ力を向上させることを目的とされています。

霧島市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第3日目12月 5日)

また,本市のネット販売の会社で本市に本社を置く会社があるわけなんですが,その関連の姉妹店の中にも,正しくこのもったいないというマータイさんの理念を会社の経営理念にされて,いわゆるお菓子屋さんとか,工場から出されるお菓子の端切れで,商品としては出せないと。かといって今までは廃棄物で処理をしていると。

伊佐市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第3日目) 本文 2018年12月05日開催

各旅行会社の担当者からは、伊佐・さつまにある観光スポットや体験メニュー、これはカヌー、あるいは薩摩切子やキャンプなどが入るわけですが、ほとんど認知されてなかったと、営業担当の方々に驚きとともに新たに興味を持ってもらって、何があって、何ができて、そして何を計画しているかということを伝えることができているそうであります。  

霧島市議会 2018-12-04 平成30年第4回定例会(第2日目12月 4日)

また混線によるつながりにくい状況でも公衆電話はつながりやすいことから,本市においては西日本電信電話株式会社鹿児島支店と協定を結び,各避難所へ特設公衆電話回線の設置を進め,現在,107か所の避難所において,避難所開設以降すぐに利用できる状況になっております。

霧島市議会 2018-11-27 平成30年第4回定例会(第1日目11月27日)

この事業主体は2013年5月に法人として設立された経緯があるが,その際に当時の現職市議会議員が補助金の必要性を強調して,設立会社の取締役に就任したということである。三つ目は,2016年1月から開始されたマイナンバー制度である。このカードの発行件数は,3月末日現在で1万2,475件,比率では10%で,政府が一人一人に番号を付して管理していくことになる。

霧島市議会 2018-09-14 平成30年第3回定例会(第5日目 9月14日)

せめて避難所は安心して過ごせるように警備会社に24時間警備してもらえるよう,平時に契約を結ぶことはできないでしょうか。4,市の職員は,災害初動期は国や県との連携,支援の受入れなど多忙を極めます。この間に,職員が様々な事情から避難所運営に当たってしまうと,被災者救助を始め,災害復旧に重大な影響を及ぼしかねません。

霧島市議会 2018-09-13 平成30年第3回定例会(第4日目 9月13日)

事実,今年の5月2日4時過ぎ,その日は余り雨は降っていなかったんですけれども,急に大降りになって,目の前で倒木するのを見たんですけれども,そのときにすぐに総合支所に連絡して,何とか対応策をとお願いしていたら,前田産業の前田社長が通りかかって,「これはいけない,会社の車をもってきてなんとかしましょうか」と言われたものですから,早速,四,五人の社員と大型クレーン付きのトラックを持ってきて対応してくださいましたけれども